ad-728

>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

スポーツカー×リフトアップ。ワイルドなタイヤを装着したBMW Z3が中古にて販売中

2017/04/07

Pocket
LINEで送る

フィラデルフィアにて、リフトアップしカスタムしたBMW Z3が中古市場に登場(32万円と安い)。
1997年モデルの車高を上げ、大きなタイヤを装着した車ですが、ボディカラーがミリタリーっぽいつや消しグリーンに塗られていることもあり、軍用ジープのようなワイルドな印象に。

あまり太いタイヤを入れることができなかったようで、それでもタイヤに干渉するリアバンパーとフロントフェンダー、フロントバンパーは取り払われており、ヘッドライトは同じBMWの3シリーズ(E36)のものへ。
ソフトトップは残されているもののリアスクリーンはなくなっており、マフラーも無いようですが、なんとなく魅力的な一台ですね。

アメリカだとこれで合法なのかどうかは不明ですが(一応ナンバープレートはついている)、タイヤの直径が大きく変わることでオドメーターの正確性、スピードメーターも狂うことは確かで、実用には向かないものの、けっこう欲しい人は多いのかもしれません。

なお「スポーツカーのリフトアップ」は残された最後の砦のようなもので、クロスオーバーブームも行くところまで行ってしまった今、「あとはこれしかない」と考えています。

クーペのリフトアップモデル、オープンカーのリフトアップモデルは「意外とイケてるんじゃないか」と考えており、どこかのメーカーが出してヒットすれば(コンセプトカーはけっこう出てくるものの、実際に市販はされていない)、他メーカーもこれに追随するかもしれませんね。

なお、ぼくは一時期BMW Z3(2.2L)に乗っていましたが、それまで所有した車のなかでは「もっとも遅い」と言ってよく、であればこの1.8Lモデルだと「この大きなタイヤを回す(スタートする)のにはけっこう回転数を上げないとダメなんじゃないか」と思います。

VIA:Jalopnik

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , ,