ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

SUV

マツダ

2022年11月の国内車種別登録ランキング!日産ノートが2位に浮上、CX-60やエクストレイルなど新型SUVの販売が伸びる。一方でスポーツカーはランキング下位に

| やはり全体的な傾向としてはSUVの強さが目立つ | ニューモデル好調という傾向の中、新型クラウンはいまひとつ強みを発揮できていない さて、2022年11月の国内自動車メーカー/車種別登録台数が発表 ...

今度はSUVのタイヤの空気を抜く環境団体が登場。今年だけで1万台以上、2日間で900台の空気を抜いたと宣言し、世界中に支持者を増やしているもよう

今度はSUVのタイヤの空気を抜く迷惑な環境団体が登場。今年だけで1万台以上、2日間で900台の空気を抜いたと宣言し、広く「SUVのエア抜き」を呼びかける

2022/12/4    , , , , , ,

| 対象となるのはガソリン、ディーゼル、EVにかかわらず「SUVのみ」 | アメリカでこれをやると銃で撃たれても文句は言えなさそう さて、ここ最近報じられるのが過激な環境団体による自動車や芸術品の破壊 ...

フェラーリ・プロサングエ「セダン」のレンダリングをカーデザイナーがリリース!意外と1960−70年代のフェラーリっぽくて違和感がない【動画】

フェラーリ・プロサングエ「セダン」のレンダリングをカーデザイナーがリリース!意外と1960−70年代のフェラーリっぽくて違和感がないぞ【動画】

| フェラーリは本気でこのクルマの発売を考えていいんじゃないかと思う | 現代の技術では4ドア化したとしても鈍重なクルマにはならないだろう さて、いろいろな方面に多大なる衝撃を与えているフェラーリ・プ ...

フェラーリ・プロサングエ

発売後わずか1月あまりで「売れすぎ」のため受注が終了したと言われるフェラーリ・プロサングエ。なぜ「スポーツカーメーカーがSUVを」と批判されず好意的に受け入れられたのか

| 今のところ、フェラーリ・プロサングエに否定的、批判的な人は見たことがない | それはやはり、フェラーリの購買層の「性質」によるところが大きいのだと考えられる さて、先日はフェラーリにてマーケティン ...

トヨタ・ハイラックス

米にて「もっとも信頼できる自動車ブランドランキング」公開!上位は日本車、そして下位はアメ車で占められる。なおもっとも「買ってはいけない」のはメルセデス・ベンツ

| アメ車ブランドの評価が低いのは「もっとも信頼性の低いカテゴリ」であるトラックに集中しているからだと言われている | 電気自動車の信頼性は低いが、ハイブリッド、PHEVの信頼性は非常に高い さて、米 ...

新興EVメーカー「ドラコ」より2,000馬力のハイパーSUV、ドラゴン登場。巨大ガルウイングドアを持ち0-100加速1.9秒、最高速322キロ。いかなるSUVよりも優れた性能を保有

新興EVメーカー「ドラコ」より2,000馬力のハイパーSUV、ドラゴン登場。巨大ガルウイングドアを持ち0-100加速1.9秒、最高速322キロ。いかなるSUVよりも優れた性能を保有

| ただし納車は2026年以降、実際に発売できるかどうかはわからない | そのデザインはイタリアにて、そしてフェラーリの要素も随所に見られる さて、カリフォルニア拠点のEVスタートアップ「ドラコ」。今 ...

トヨタが市販化前提の「bZ コンパクトSUV コンセプト」発表!偶然だとは思うけどやっぱりフェラーリと似てしまったな。そのほかにも見覚えがある他社のデザインも散見される

トヨタが市販化前提の「bZ コンパクトSUV コンセプト」発表!偶然だとは思うけどやっぱりフェラーリと似てしまったな。そのほかにも見覚えがある他社のデザインも散見される

| トレンドを組み合わせて「それなりに良い製品」を作るのがトヨタではあるが、それ以上に行けないのもトヨタ | それによって経営リスクを回避しており、多くの車種を投入できるというところには意味がある さ ...

中国より「ブロンコとラングラーとの半々コピー」、タンク300。一層ブロンコっぽいフロンティアエディションと電動バイクとのセットが登場

中国より「ブロンコとラングラーとの半々コピー」、タンク300。一層ブロンコっぽいフロンティアエディションと電動バイクとのセットが登場

| タンク300フロンティアエディションはオプションを装着したブロンコにそっくり | 電動バイクはなかなかに魅力的な仕様を持っている さて、中国の長城汽車(GWM)が展開するブランド、WEYより発売さ ...

マクラーレン

マクラーレンがSUVに続きエレクトリックセダンを投入?新CEO「我々にとって重要な指標は、潜在的に、より多くの乗員が車内で共有できる能力なのです」

| マクラーレンは新CEOのもとで新たなる価値観を追求することになりそうだ | 今どき「SUVはブランドの価値を下げる」と考えるのはナンセンスだと思う。むしろ速いSUVを作れると示すことのほうが重用か ...

「中国のロールス・ロイス」紅旗が世界進出!ドバイよりフラッグシップモデルE-HS9のレビューが登場。やはりその内外装はLEDで光りまくっていた【動画】

「中国のロールス・ロイス」紅旗が世界進出!ドバイよりフラッグシップモデルE-HS9のレビューが登場。やはりその内外装はLEDで光りまくっていた【動画】

| 意外とよくできていると感心させられる部分もある反面、「まだまだ」だと感じる部分も | 実際のところ、紅旗が世界レベルでどこまでの成功を収められるのかについては非常に興味のあるところ さて、中国の国 ...

ロシアの超高級ブランド、アウルスよりSUVタイプの「コメンダント」が登場!ロールス・ロイス・カリナンよりも大きく、価格はなんと7560万円から

ロシアの超高級ブランド、アウルスよりSUVタイプの「コメンダント」が登場!ロールス・ロイス・カリナンよりも大きく、価格はなんと7560万円から

| どう見てもロールス・ロイス・カリナンを強く意識 | ターゲットはロシアの高級官僚だとされている さて、2018年頃には大きな話題となったロシアの高級車ブランド、アウルス(オーラス /Aurus)。 ...

メルセデス・ベンツEQE SUVのAMG版、「EQE 43 4Matic」「EQE 53 4Matic+」発表!やっぱりガソリン車に比べるとAMGならではの特別感がちょっと薄い?

メルセデス・ベンツEQE SUVのAMG版、「EQE 43 4Matic」「EQE 53 4Matic+」発表!やっぱりガソリン車に比べるとAMGならではの特別感がちょっと薄い?

2022/10/17    , , , ,

| まだまだメルセデス・ベンツは「EV時代のAMG」のあり方について模索段階なのかもしれない | パフォーマンスを追求すると、EVにとってのアキレス腱「航続可能距離」が削られるというジレンマも メルセ ...

メルセデス・ベンツがEQE SUVを発表!スマートなルックス、思ったよりもコンパクトなサイズにて登場、日常の足としても使えそう

メルセデス・ベンツがEQE SUVを発表!スマートなルックス、思ったよりもコンパクトなサイズにて登場、日常の足としても使えそう

2022/10/17    , , ,

| ただしEVとしての航続距離、充電性能はずば抜けて高いわけではなく、販売面においては苦戦するかも | 北米市場では8万ドル以下に抑えないと「EV減税対象」には収まらない さて、メルセデス・ベンツがピ ...

レズバニから「SFビデオゲームに登場しそうな」ヴェンジェンスが発表!ベースはキャデラック・エスカレード、すでに多数のオプションとともに受注が開始

レズバニから「SFビデオゲームに登場しそうな」ヴェンジェンスが発表!ベースはキャデラック・エスカレード、すでに多数のオプションとともに受注が開始

| レズバニはいつの間にか「スーパースポーツ」路線から「装甲車」路線へと大きくシフト | 今回のベンジェンスはこう見えても「都市型SUV」を目指したようだ さて、ブランド立ち上げ当初は超ハードコアでス ...

ホンダが北米向け電動SUV「プロローグ」公開!GMとの共同開発、おそらくはシボレー・ブレイザーと多くを共有するようだ。デザインはこれまでのホンダとは似て非なるもの

ホンダが北米向け電動SUV「プロローグ」公開!GMとの共同開発、おそらくはシボレー・ブレイザーと多くを共有するようだ。デザインはこれまでのホンダとは似て非なるもの

| ボクとしては、このホンダ・プロローグのデザインはなかなかイケてると考えている | 今後、ホンダのEVは「各地域ごと」で異なる内容となりそうだ さて、ホンダがGMとの共同開発にて北米地域を中心に発売 ...

ポルシェが発売を計画しているフラッグシップ「ミニバン」のスケッチが関係者に公開されたもよう。それを見た人「これはその・・・とてもポルシェらしくないですね・・・」

ポルシェが発売を計画しているフラッグシップ「ミニバン」のスケッチが関係者に公開されたもよう。それを見た人「これはその・・・とてもポルシェらしくないですね・・・」

| ただしポルシェだけに、ミニバンであっても「間違いなくポルシェ」なクルマを発売してくると思う | アメリカや中国ではおそらく大変な人気となりそうだ さて、ポルシェが「フラッグシップとして新型ミニバン ...

アルピナがBMW X7のハイパフォーマンスバージョン「XB7」2023年モデルを発表、621馬力から630馬力へ。BMW本家にかわって競合他社のハイパフォーマンスSUVへと挑む

アルピナがBMW X7のハイパフォーマンスバージョン「XB7」2023年モデルを発表、621馬力から630馬力へ。BMW本家にかわって競合他社のハイパフォーマンスSUVへと挑む

2022/9/21    , , , ,

| これだけ高くてもそれなりにアルピナが売れているということは、そのぶん価格納得性が高いのだと思われる | とうてい手が出る価格ではないが、いちどアルピナXB7を運転してみたいものだ さて、ぼくが欲し ...

フェラーリ・プロサングエの実車レビュー動画が公開!フェラーリらしい、そしてフェラーリにはこれまでなかった装備も。アノ部分はこうなっていた

フェラーリ・プロサングエの実車レビュー動画が公開!フェラーリらしい、そしてフェラーリにはこれまでなかった装備も。アノ部分はこうなっていた

| フェラーリは文字通りSUVのハードルをひとつ(もしくはそれ以上)上げたと言っていい | 他の自動車メーカーは認識を新たにせざるを得ないだろう さて、発表以来大人気のフェラーリ・プロサングエ。フェラ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5