ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

SUV

アルピナがBMW X7のハイパフォーマンスバージョン「XB7」2023年モデルを発表、621馬力から630馬力へ。BMW本家にかわって競合他社のハイパフォーマンスSUVへと挑む

アルピナがBMW X7のハイパフォーマンスバージョン「XB7」2023年モデルを発表、621馬力から630馬力へ。BMW本家にかわって競合他社のハイパフォーマンスSUVへと挑む

2022/9/21    , , , ,

| これだけ高くてもそれなりにアルピナが売れているということは、そのぶん価格納得性が高いのだと思われる | とうてい手が出る価格ではないが、いちどアルピナXB7を運転してみたいものだ さて、ぼくが欲し ...

フェラーリ・プロサングエの実車レビュー動画が公開!フェラーリらしい、そしてフェラーリにはこれまでなかった装備も。アノ部分はこうなっていた

フェラーリ・プロサングエの実車レビュー動画が公開!フェラーリらしい、そしてフェラーリにはこれまでなかった装備も。アノ部分はこうなっていた

| フェラーリは文字通りSUVのハードルをひとつ(もしくはそれ以上)上げたと言っていい | 他の自動車メーカーは認識を新たにせざるを得ないだろう さて、発表以来大人気のフェラーリ・プロサングエ。フェラ ...

フェラーリ・プロサングエは超高級SUV市場をどう変えるのか?ベンテイガ、ウルス、DBX、カリナンはあわせて前年比46%成長し、プロサングエの参入によって市場はさらに拡大の可能性

フェラーリ・プロサングエは超高級SUV市場をどう変えるのか?ベンテイガ、ウルス、DBX、カリナンはあわせて前年比46%成長し、プロサングエの参入によって市場はさらに拡大の可能性

| フェラーリ・プロサングエのインパクトはあらゆる方面にて市場の予想を超えていた | 超高級SUVセグメントは雪だるま式に成長を続ける さて、フェラーリはブランド初となるSUV(ただしフェラーリ自身は ...

発表されたばかりのフェラーリ新型SUV「プロサングエ」。たった1日でモデルライフすべての生産枠がほぼ埋まってしまい、「このままでは作りきれなくなるのですぐに受注終了」の可能性

発表されたばかりのフェラーリ新型SUV「プロサングエ」。たった1日でモデルライフすべての生産枠がほぼ埋まってしまい、「このままでは作りきれなくなるのですぐに受注終了」の可能性

| ボクは「フェラーリとロレックスが売れなくなったら」世界が終わると考えている | わかっていたことではあるが、プロサングエの人気は凄まじかった さて、フェラーリが昨日発表したばかりの「同社初のクロス ...

フェラーリ・プロサングエのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは22色、さすがにSUVで「ロッソ」を選ぶ人は少ないかもしれないな・・・

フェラーリ・プロサングエのコンフィギュレーター公開!ボディカラーは22色、さすがにSUVで「ロッソ」を選ぶ人は少ないかもしれないな・・・

| 現時点では内外装とも若干選択肢が少なく、おそらくは3D版コンフィギュレーターの公開とともに選択肢が増えそうだ | 現在、世界的に見てフェラーリの「ロッソ比率」は60%超らしいが さて、フェラーリが ...

フェラーリ・プロサングエのお値段は本国価格で5630万円!ウルスやDBX707などライバルとのスペック比較を行ってみるも、やはり最大のライバルはロールス・ロイス?

フェラーリ・プロサングエのお値段は本国価格で5630万円!ウルスやDBX707などライバルとのスペック比較を行ってみるも、やはり最大のライバルはロールス・ロイス?

| V12エンジン搭載、観音開き、そして価格などフェラーリ・プロサングエはロールス・ロイス・カリナンに近い要素を持っている | なおフェラーリ・プロサングエの購入条件はとんでもなく厳しそう さて、フェ ...

フェラーリ初のSUV「プロサングエ」正式発表!まさかの観音開き、さらに想像していたよりも思いっきり「フェラーリ」。これだと文句を言うものは誰もいないだろう

フェラーリ初のSUV「プロサングエ」正式発表!まさかの観音開き、さらに想像していたよりも思いっきり「フェラーリ」。これだと文句を言うものは誰もいないだろう

| ある程度のハイスペックは予想していたが、SUV最速だけではなくトランスアクスル、(前開き)クラムシェルなどフェラーリらしさ満載 | イタリアでの価格は39万ユーロ(日本円で5630万円) さて、つ ...

発表は今晩7時!フェラーリが新型SUV「プロサングエ」発表に向け、おそらくは最後と思われるティーザー動画を公開

発表は日本時間の午前2時!フェラーリが新型SUV「プロサングエ」発表に向け、おそらくは最後と思われるティーザー動画を公開

| おそらくは見どころ満載のニューモデルだと思われ、プロサングエに採用される技術には注目したい | さらにはボディ形状以外にも「フェラーリ初」が大量に盛り込まれているものと思われる さて、本日ヨーロッ ...

ゴードン・マレーはパガーニと異なり「電動化でも楽しいクルマができる」。「最終的にはすべてがEVになるでしょう。それが終着点です」

ゴードン・マレーはパガーニと異なり「電動化でも楽しいクルマができる」。「最終的にはすべてがEVになるでしょう。それが終着点です」

| 結局のところ、楽しさを感じさせる要素とは何なのか | ”鬼才”ゴードン・マレーはなんらかのアイデアを持っているようだ さて、V12エンジンを搭載したピュアなハイパースポーツ「T.50」と「T.33 ...

フェラーリのエンブレム

フェラーリが「プロサングエの発表を9月13日に行う」と公式にコメント!フェラーリ初のSUV、そしておそらく数年分の生産枠は埋まっていると思われる

| ある意味では、フェラーリの歴史が変わる瞬間だと言えるかもしれない | 市場、そして株価の反応は非常に気になる さて、フェラーリがブランド初のSUV「プロサングエ」の発表を9月13日、中央ヨーロッパ ...

ちょっと日和った?コンセプト版からキドニーグリルが小さくなったBMW XM市販モデルのパテント画像が公開。ハンパなモデルになってしまったな・・・。

ちょっと日和った?コンセプト版からキドニーグリルが小さくなったBMW XM市販モデルのパテント画像が公開。ハンパなモデルになってしまったな・・・。

| さすがにこれは売れなさそうな気がしてきた | やはりBMWはM専売モデルとしてスーパースポーツを開発すべきだった さて、BMWはM1以来となる「M専売モデル」としてXMを市場へとリリースする予定で ...

マクラーレン

マクラーレンCEOがついにSUVに言及!「SUVを愛しているし、重要な市場だ」。実際にこの新CEOはポルシェでカイエン、フェラーリでプロサングエの開発を主導

| ボクとしてはマクラーレンがSUVを発売することは大歓迎 | むしろSUVを否定しブランドが衰退することのほうを恐れている さて、つい最近CEOが交代したマクラーレン。これまでのCEOであったマイク ...

新型ランボルギーニ・ウルス・ペルフォルマンテ発表!出力666馬力(悪魔の数字)、アクラポビッチ標準装備、47kg軽量化、「スーパースポーツドライバーのためのSUV」

新型ランボルギーニ・ウルス・ペルフォルマンテ発表!出力666馬力(悪魔の数字)、アクラポビッチ標準装備、47kg軽量化、「スーパースポーツドライバーのためのSUV」

| ダウンフォースは8%アップ、車高ダウン、トレッド拡大などその進化の幅は非常に大きい | ウラカン・ペルフォルマンテへのオマージュが随所に見られるところも面白い さて、ランボルギーニがついに「新型」 ...

メルセデス・ベンツが新型EV「EQE SUV」のインテリアを先行公開!思わずこのインテリアを手に入れたいがためにEQE SUVを買ってしまいそうだ

メルセデス・ベンツが新型EV「EQE SUV」のインテリアを先行公開!思わずこのインテリアを手に入れたいがためにEQE SUVを買ってしまいそうだ

| 正直、このMBUXハイパースクリーンを持つクルマに一度は乗ってみたい | テーマは「ハイパーアナログ」、トリムにはウッドも使用 さて、メルセデス・ベンツはそのEVラインアップ「EQ」の拡大を続けて ...

シボレー・コルベット

コルベットよお前もか!完全電動化された「コルベット・セダン」「コルベットSUV」誕生とのウワサ

| いわばトヨタ・クラウンの「逆パターン」とも言える | ビッグネームを使用し、もしくはリバイバルによって新しいチャンスを確実なものとしようとする例は少なくはない さて、トヨタはクラウンのSUVバージ ...

ゴードン・マレーの発売するSUVの重量はなんと1,100-1,200kg!ピュアエレクトリックにもかかわらず革新的構造によって驚異の軽さを実現

ゴードン・マレーの発売するSUVの重量はなんと1,100-1,200kg!ピュアエレクトリックにもかかわらず革新的構造によって驚異の軽さを実現

2022/8/1    , , ,

| ガソリン車であってもSUVでこの重量は実現し難い | そして気になるのはその価格 さて、マクラーレンF1の設計者、ゴードン・マレーが主宰する自動車メーカー「GMA(ゴードン・マレー・オートモーティ ...

アストンマーティンDBX

0−100km/h加速3.1秒のスーパーSUV、アストンマーティンDBX 707に試乗する!アストンはこのクルマをはじめからスポーツカーとして設計しているようだ

| 数あるハイパフォーマンスSUVの中ではもっともスポーツカー的フィーリングを持つ一台 | アストンマーティンの他ラインアップと比較しても乗り味的には相違が感じられない さて、アストンマーティンDBX ...

アストンマーティンDBX

最強・最速SUV、アストンマーティン DBX 707試乗イベントへ!その価格3119万円、まずは内外装を見てみよう【動画】

| アストンマーティンは高級感の演出方法をよく知っている | 価格は高くとも、モロモロ考えれば通常のDBXよりもDBX 707を選びたい さて、現時点で世界最強のラグジュアリーSUV、アストンマーティ ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5