>日産/インフィニティ(Infinity)

日産フェアレディZは50周年!370Z 50thアニバーサリーエディションはZのレースにおけるヘリテージを表現した特別限定モデル

投稿日:2019/04/17 更新日:

ホワイト×レッド、シルバー×ブラックの2パターンが投入

日産が北米市場向けに「370Z 50thアニバーサリーエディション」を投入。
これはフェアレディZの北米市場投入50周年を記念した限定モデルとなり、カラーリングは過去にSCCAナショナル・チャンピオンシップにて優勝したカーナンバー46を背負った240Z(ブロックレーシング・エンタープライズ、ドライバーはジョン・モートン)へのオマージュ。

次期フェアレディZの姿はなかなか見えてこない

ベースは文字通り370Zで、ブロックレーシング・エンタープライズが採用していたカラーリングそのままのツートンを採用。
なお、カラーコーディネートとしては「ホワイト×レッド」「シルバー×ブラック」の2パターンが用意されるようですね。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

そして両者の相違は単純に「カラーだけ」で、フード、トランク、ミラー、Aピラーにコントラストカラーが用いられ、サイドにストライプ(ハッシュマーク)が入るのは共通仕様。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

サイドに入る「50th」エンブレム、そしてレッドのラインが入るホイールも
370Z 50thアニバーサリーエディションの特別装備です。

画像に含まれている可能性があるもの:車

エンジン自体は標準モデルと代わりはなく、搭載されるのは3.7リッターV6(337馬力)。
トランスミッションはシンクロレブマッチ機能付きの6速マニュアル、もしくは7速ATも選択可能。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

販売開始は4月末からだとされますが、いまの時点ででは価格や限定台数は不明です。

画像に含まれている可能性があるもの:車、屋外

北米ではフェアレディZの人気が非常に高く、かつ今回の370Z 50thアニバーサリーエディションはそのヘリテージを反映した仕様が随所に盛り込まれているだけに、高い人気を誇ることになりそうですね。

写真の説明はありません。

日産フェアレディZ「370Z 50thアニバーサリーエディション」のインテリアも特別仕様

そして370Z 50thアニバーサリーエディションの内装もまた特別仕上げ。
ステアリングホイールはアルカンターラ巻きとなり、コントラストカラーのストライプが入ることに。

シートにはレザー+アルカンタラが使用され、コントラストカラー/ステッチが用いられた上で「Z」記念ロゴがエンボス加工されるという手の混んだ仕様です。

こういった「アルカンタラにエンボス加工を施して柄を再現」というのはここ数年で実用化された技術となりますが、シート中央部分に採用される「パンチング加工の奥に別カラー」と同じく今後普及しそうな表現手法でもありますね。

写真の説明はありません。

そしてレザー部分にも「50th anniversary」のエンボス加工。

写真の説明はありません。

そのほかダーククロームの加飾が施されるほか、マットにも専用ロゴとコントラストステッチ。

写真の説明はありません。

さらにはインテリアの随所にコントラストステッチが採用され、「50th Anniversary」のロゴやプレートも装着されています。

写真の説明はありません。

フェアレディZはもともと北米向けに企画されたクルマだった

なお、フェアレディZは「フェアレディZ生みの親」として知られる片山豊(当時の米国日産社長)が北米市場向けに企画したもので、当時北米市場で人気を集めていた欧州スポーツカーや、アメリカの国産スポーツカーに対抗しようと考案されたもの。

画像に含まれている可能性があるもの:車、空、屋外

初代であるS30(1969-1978)、2代目S130(1978-1983)、3代目Z31(1983-1989)、4代目Z32(1989-2000)、5代目Z33(2002-2008)、6代目Z34(2008~)という変遷をたどり、現行フェアレディZはすでに10年以上継続販売されることとなっています。

次期フェアレディZについては様々な噂が出いているものの、次期GT-R同様に「実際にはほぼ何も決まっていない状態」と捉えるのが妥当かもしれません。

この記事を読んだ人は、他にもこんな投稿を読んでいます

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , , ,

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5