>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS) ■ニュース

新型スバルBRZにターボはある?スバルの人「ターボはない。ターボを積むとBRZのハンドリングが台無しになってしまうから」

投稿日:2020/11/21 更新日:

新型スバルBRZ

| スバルが新型BRZにターボを積まないのは(当然ながら)ちゃんとした理由があった |

さて、スバルは北米にて新型BRZを発表していますが、北米版BRZに積まれるエンジンは2.4リッター水平対向4気筒。

ただし日本では税金の関係上、北米仕様同様の2.4リッターを積むとは考えにくく(実際のところ税金の差額は大きくないものの、2リッターを超えるとネット上で色々と批判されそうだ)、よって2リッター未満のエンジンが搭載されることになるのかもしれません。

新型スバルBRZ
新型スバルBRZ正式発表!ハイパーカー並の低重心を持ち軽量で敏捷、「すべては楽しみのために設計されている」

この記事のもくじ1 | 新型BRZに搭載されるエンジンは2.4リッター水平対向、228HP |2 新型スバルBRZはシンプルに「楽しさ」を追求2.1 もちろんトランスミッションには6速マニュアルも2. ...

続きを見る

日本仕様に「ターボエンジン」はある?

そこで気になるのが日本仕様のBRZにターボエンジンがあるのかどうか。

2リッター直噴ターボ(FA20)もしくは1.8リッターターボ(CB18)を期待してしまうところですが、今回スバル北米のPRチーフ、ドミニク・アンファンテ氏がカーメディア、ロード&トラックに語ったところでは「(北米仕様については)ターボエンジンはない」。

その理由としてはターボエンジンを搭載すると「重心が高くなってしまい、BRZの持つ素晴らしさが損なわれしまう」から。

新型BRZは重心の低さにこだわっており、その重心は先代BRZに比較して低く、スバルいわく「ハイパーカーとタメを張るレベル」。

よって、ターボエンジンを積むとその補機類等の重量が”せっかく低くなった”重心を上げることになり、これがBRZの運動性能をスポイルするということになるのだと思われます。

2022_Subaru_BRZ_003

スポーツカーにとって「バランス」は命

「たかが重心」と思ってしまいますが、この重量バランスや重心というのは非常に重要で、というのもこの大切さはニュルブルクリンクのラップタイムを見ればわかる通り。

例えば加速性能だけだとスーパースポーツをもしのぐセダンやワゴン、SUVが多数あるものの、ニュルブルクリンクのラップタイムを見るとやはり軽量でバランスに優れるスーパースポーツばかり。

つまりはいかにパワーがあろうと直線が速くとも「バランスに優れなければ」「車体が重ければ」サーキットを速く走れない、ということになります。

ニュルブルクリンクのラップタイム最新版。ランキング100位までを見てみよう

この記事のもくじ1 この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮1.1 ニュルブルクリンクのタイム計測方法は2020年から変更2 それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」 ...

続きを見る

スバルは新型BRZについて何よりもドライバビリティを重視したように思われ、たしかにターボチャージャーの追加によって上がってしまう重心、そして補機類の重量による車体重量の増加とバランスの変化は致命的なのかもしれませんね。

BRZへのターボの追加は「コスト」もかかる

そしてドミニク・アンファンテ氏が言うには「ターボチャージャーの追加はコストがかかり、車両の価格が上がってしまう」。

これもまたBRZにとって重要な要素であり、いかに高性能であっても「手の届かない価格」であればこれまた無意味ということに。

124980

2022_Subaru_BRZ_001

なお、ターボの追加は単に補機類のぶんの費用がかかるということではなく、ターボエンジンによって増強されたトルクに耐えうるだけのクラッチやトランスミッション、足回りやボディ剛性が必要にとなり、そこにも大きなコストがかかるわけですね。

ぼくらとしてはやはりターボエンジンによる強力なパワーとトルクを期待してしまいますが、それによって価格が高くなってしまうのはやはり「ノーサンキュー」。

そう考えるとやはりターボエンジンなしというのも「仕方ない」のかもしれませんね。

なお、この「コスト」についてはトヨタのスポーツ車両統括責任部長、多田哲哉氏も(トヨタ86についてですが)同じコメントを発しており、やはり日本仕様のBRZ、そしてトヨタ86にもターボエンジンは無さそうです。

新型スバルBRZの動画レビューも公開に

そして早速新型スバルBRZのレビュー動画も公開に。

今後続々とレビューが登場することになりそうですね。

あわせて読みたい、スバルBRZ関連投稿

新型スバルBRZのオープン
新型スバルBRZ「コンバーチブル」「STI」の予想レンダリング登場!いずれも実現の可能性は"ありそう"だが

この記事のもくじ1 | 新型スバルBRZは当面、レンダリング職人のネタとして大人気となるに違いない |2 もし新型スバルBRZにオープンモデルが登場したら?2.1 トヨタは「86」にオープンを設定しよ ...

続きを見る

参照: Road & Track

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5