■服や小物、時計、雑貨など

G-SHOCKより最新モデル発表!「カーボンフロッグマン」「夏モデル」「史上最薄G-STEEL」「Gショック初のスマートウォッチ」。カーボンフロッグマンは買ってしまいそうだ

投稿日:

G-SHOCKより最新モデル発表!「カーボンフロッグマン」「夏モデル」「史上最薄G-STEEL」「Gショック初のスマートウォッチ」

| G-SHOCKは相変わらず新しいチャレンジをやってくる |

さて、カシオが5月のG-SHOCK新製品を発表。

相変わらずアグレッシブな製品群を発表していますが、ここでそれらのいくつかを紹介したいと思います。

まず一発目は「カーボン製フロッグマン(GWF-A1000XC-1AJF、170,500円)」。

フロッグマンは待望の「アナログ」を発売したところですが、そのアナログフロッグマンに「カーボン」を追加したということになりますね。

カシオGショック
G-SHOCK「新」アナログフロッグマンGWF-A1000を買った!なぜボクはGショックを愛用するのか

この記事のもくじ1 | 日常使いするにはG-SHOCKが「ベストな腕時計」だと考えている |1.1 やはり電池交換不要なのは安心1.2 自動時刻修正機能付きで時刻合わせが不要なのは非常に便利1.3 G ...

続きを見る

ベルトにもカーボンインサート

このカーボン製フロッグマンの特徴は文字通り「カーボンファイバーの採用」。

ベゼルには積層カーボンを使用し、その層の中にオレンジを挟み込んでアクセントとしていることもトピック(オレンジは文字盤にも反復されている)。

1-05-05 9.15.26

コンポジットバンドの骨格(H形状のパーツ)はステンレス、ベルトの中駒はカーボン製ですが、中駒については「カーボンの織り目の向きが全て揃う」というこだわりも見せています。

けっこうぼく的には惹かれる一本であり、実際に購入するかもしれません。

021-05-05 9.15.31

ブルーIP版フロッグマンも

そしてフロッグマンの「もう一本」はベゼルにブルーIPを施したもの(GWF-A1000C-1AJF / 132,000円)。

アクセントカラーは「イエロー」です。

021-05-05 9.15.41

こちらのベルトも新デザイン(コンポジットバンド)となり、中駒は樹脂(ファインレジン)製です。

021-05-05 9.15.33

「史上最薄」G-STEELも登場

そしてG-STEELシリーズからは、モジュールを薄型化し、耐衝撃性能はそのままに「12.9ミリ」という過去最薄サイズのG-STEEL、GST-B400系が登場。

左はGST-B400-1AJF(49,500円)、右はGST-B400AD-1A4JF(59,400円)。

1-2

左はブラックIPケース/バンドにブルーIPダイヤルのGST-B400BD-1A2JF(68,200円)、右はビジネスにも使用できそうなGST-B400D-1AJF(55,000円)。

1-1

樹脂製G-SHOCKには「夏モデル」登場

夏には欠かせないのがGショックということで、ハーフスケルトンの「HIDDEN COAST(未知の海岸への探検)」シリーズもラインアップ。

2021-05-05 9.50.13

複数型番から新製品が登場していますが、こちらは日焼けしたっぽいカラーがいい感じのGA-2000HC-3AJF(17,600円)。

021-05-05 9.33.59

こちらは爽やかなカラーが特徴的な、色違いのGA-2000HC-7AJF(17,600円)。

021-05-05 9.34.03

こちらはカシオーク版の「HIDDEN COAST」、GA-2100HC-2AJF(15,950円)。

021-05-05 9.41.19

吉田カバン(タンカー)っぽいカラーリングのGA-2100HC-4AJF(15,950円)。

021-05-05 9.41.17

こちらも「HIDDEN COAST」シリーズからの新製品ですが、タフなGA-900をベースとした「GA-900HC-3AJF(16,500円)」。

針にグラフィックが入るのは珍しいと思います。

2021-05-05 9.41.41

色違いのGA-900HC-5AJF(16,500円)。

両者ともにマットな色調です。

021-05-05 9.41.39

G-SHOCK初の本格スマートウォッチも登場

そしてGショックのスポーツライン「G-SQUAD(ジー・スクワッド)」からは、初のWear OS by Googleを搭載したスマートウォッチが登場。

心拍計測が可能な光学式センサーに加え、方位・高度/気圧・加速度・ジャイロセンサーを搭載するほか、”カシオオリジナルアプリで毎日のトレーニングから、エクストリームスポーツ、アウトドアアクティビティまで、幅広いシーンでの活用を可能”にすると紹介されています。

左からGSW-H1000-1A4JR(88,000円)、GSW-H1000-1JR(88,000円)、GSW-H1000-1AJR(88,000円)。

2021-05-05 9.49.02

あわせて読みたい、G-SHOCK関連投稿

カシオG-SHOCKをオーデマピゲ風にカスタムするメタルパーツ
【動画】え?これがG-SHOCK?あの「カシオーク」をオーデマピゲ・ロイヤルオークへとカスタムするキットが"第3世代"に進化し究極の領域へ

この記事のもくじ1 | ここまでキットが進化するとは、よほどカスタム需要が高いらしい |2 光の速さでGショックを「ロイヤルオーク化」するキットが登場2.1 「ロイヤルオーク」コンバージョンキットはこ ...

続きを見る

カシオGショック
ボクの考える最強の腕時計はG-SHOCK!ニューモデル「チタン製フルメタル+カモフラ加工」、GMW-B5000TCF-2JRを買う

この記事のもくじ1 | ボクが一番信頼している腕時計はカシオG-SHOCK |1.1 GMW-B5000TCF-2Jはこんな箱に入っている1.2 GMW-B5000TCF-2JRはこんな仕様を持ってい ...

続きを見る

G-SHOCKより90年代のポルシェ911の内装カラーっぽいニューモデル登場
G-SHOCKよりポルシェ911(90年代)の内装カラーっぽいGMW-B5000TR-9JRが登場!そのほか最新のフルメタルG、小さくなったカシオークも見てみよう

この記事のもくじ1 | 意外と「クレイジーカラーG-SHOCK」、GMW-B5000TR-9JRはけっこうウケるかもしれない |1.1 なんとなく1990年代のポルシェのシートっぽい1.2 GMW-B ...

続きを見る

参照:CASIO G-SHOCK

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■服や小物、時計、雑貨など
-, , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5