>ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA) >ランボルギーニ(Lamborghini)

ランボルギーニ・ウルス風に改造されたホンダCR-Vの後ろを「本物の」ウルスが走る様子が目撃される

投稿日:2021/07/14 更新日:

ランボルギーニ・ウルス風に改造されたホンダCR-Vの後ろを「本物の」ウルスが走る様子が目撃される

| これがもし偶然だとするとスゴい確率だ |

ランボルギーニ・ウルスはカスタムモチーフとしても大人気

さて、カスタムの中でも定番となっているのが「なんとか風」コンバージョン。

やはり人気なのはフェラーリ風、ランボルギーニ風、ポルシェ風といったカスタムですが、今回はランボルギーニ・ウルス風に改造したホンダ・ヴェゼルの後ろを「本物の(しかもよく似たボディカラーの)ランボルギーニ・ウルスが走っているという図。

偶然なのか、それとも意図されたものなのかは不明ではあるものの、なかなか見られない光景かもしれませんね。

ポルシェ・カレラGTのレプリカ
【動画】ポルシェ・カレラGT運転中に、「ボディカラーまで同じ」カレラGTのレプリカに遭遇した男!タイミングよく動画の撮影に成功

| こんな偶然はそうそうない | さて、世の中には面白いことがままあるもので、ここでひとつの例を紹介したいと思います。まずは自分のクルマで走っているドライバーがなにやら変わったクルマを発見。 カメラを ...

続きを見る

その他にはこんな珍妙なカスタムカーも

そこで他にもネット上を騒がせている珍妙なカスタムカーを紹介したいと思いますが、こちらもランボルギーニ・ウルス風。

トヨタ・ハリアーをランボルギーニ・ウルス風にコンバートするキット(クラフテック製)
参考また出たランボルギーニ・ウルス風にハリアーをカスタムするボディキット!今度は愛知の「クラフテック」より発売

| これは確実に「ランボルギーニが黙っていない」レベル | さて、かつてエアロパーツメーカーのアルバーモはランボルギーニ・ウルス風の外観を持つトヨタ・ハリアー用エアロキットを発表してランボルギーニから ...

続きを見る

アウトバーンにて目撃されたフィアット500(らしきクルマ)。

なお、このほかにも同様のリアタイヤを持つフィアット500がニュルブルクリンクを走行する姿が目撃されており、もしかするとどこかのショップが(何のためなのかはわかりませんが)こういったコンバージョンを行い、そしていくつかの個体が存在するのかもしれません。

【動画】ニュルにはこんな不思議な車が走っている!パトーカーもどき、リムジン、意味不明な改造車など

| ニュルブルクリンクを走るクルマにはいつも驚かされる | さて、ニュルブルクリンクを走るヘンなクルマ(珍車と言ってもいい)のコンピレーション動画。 まずはダッジ・チャージャーのパトカー仕様ですが(ま ...

続きを見る

こちらは別のもう一台。

どうやら北米では少なくはない、トラック用のドアミラーを取り付けたクルマ。

取付部を補強しておかないと「ポロリ」と落ちてしまいそうですね。

ただでさえ過激なエアロパーツを持つホンダ・シビック・タイプRをさらに過激に改造したクルマ。

本当にサビているのか、それともサビ風ラッピングなのかがわからないほどのプジョー。

なお、「サビさせる」には相当な苦労が必要であり(塗装やら何やらを剥がす必要がある)、よってラッピングなのではないかと思いますが、それにしてもリアルな錆です。

こちらも北米では少なくはなさそうな「まつ毛」。

この個体はかなり広範囲に渡ってまつ毛が装着されていますが、おそらくはこういったまつ毛が現地ではフツウに売られているのでしょうね。

なんどかネット上で話題になっている「フェラーリ風のテールランプを装着したフォード・マスタング」。

複数の個体が報告されており、おそらくはこういったコンバージョンキットが存在するのだと思われます。

どうやらベースはカマロらしい・・・。

未だに見られるトランプ支持派のクルマ。

この防御力と殺傷能力はハンパなさそうだ・・・。

かなり珍しい、ボルボV90ワイドボディカスタム。

なお、ローダウンと引っ張りタイヤのおかげで、リアホイールとフェンダーが被ってしまい、ちょっと危険な感じですね。

いったい何のためにこんなカスタムを・・・。

すごい数のウーファーだ・・・。

合わせて読みたい、奇妙なカスタムカー関連投稿

世界一大きな自作リアウイングとディフューザーを装着したランエボが目撃
DIYにも程がある!世界一大きな自作リアウイングとディフューザーを装着したランエボが目撃される。そのほかカスタムカー18連発

| 日本だととうてい許されないようなカスタム内容だが | それでも補強を行なうなど、クルマの改造にはそれなりのノウハウを持つようだ  北米では車検制度がユルいせいか、様々な奇抜きわまりないカスタムカー ...

続きを見る

まさかの「48リッター、V20」エンジン搭載車が目撃される
まさかの「48リッター、V20」エンジン搭載車が目撃される!ちゃんと走るんかコレ・・・。

| どうやらトライクのように見えるが、ドライバー(ライダー?)はその熱に耐えることができないかもしれない | もはやこういった乗り物自体が「個人の楽しみであっても」許されない時代がやって来ようとしてい ...

続きを見る

世界一車高の高いマツダ・ロードスターが目撃される
世界一車高の高いマツダ・ロードスターが目撃される!初代ロードスターは世界中でカスタムベースとしても愛されているようだ

| 乗り込むには苦労しそうだが走り出すと楽しそうだ | さて、初代マツダ・ロードスター(NA)は世界中にて大きなヒットとなり、そのため中古市場においても多数の個体が溢れています。そのため格安にて入手し ...

続きを見る

参照:Reddit

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->ホンダ/アキュラ(HONDA/ACURA), >ランボルギーニ(Lamborghini)
-, , , , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5