ブラバム

ボクが一番イケてると考えるスーパーカー、ブラバムBT62の公道仕様「BT62R」発表!このご時世に自然吸気V8エンジン搭載のハードコアマシン

2020/9/3    , ,

| ここまでピュアなクルマもほかにない | さて、現段階ではラフェラーリよりもマクラーレン・セナよりも、ランボルギーニ・シアンFKP37よりもイケてるとぼくが考えるスーパーカー、ブラバムBT62。今回 ...

本当に扇風機ついていた!車体後部に40cmのファンを装着したハイパーカー、ゴードン・マレー”T.50”の姿と機能が公開

| ロードカーで”ファン”を採用するのはおそらく世界で最初 | マクラーレンF1の設計者、イアン・ゴードン・マレー氏の立ち上げた「ゴードン・マレー・オートモーティブ」。以前より「誰もマクラーレンF1の ...

ブラバムがレース参戦用「BT62コンペティション」発表。ブラバム直伝サポートつきで標準モデルよりも「5000万円安い、1億円」で販売開始

| なにか間違ってるんじゃないかと疑うほどに価格が安い | ブラバムが「BT62コンペティション」のスペックそして価格を公開。実車は11月9日~10日にブランズハッチにて行われる耐久レースにてデビュー ...

ブラバムが「新型スポーツカー」を発売する可能性を示唆。フェラーリ、マクラーレン、ランボルギーニの対抗馬に?

| ブラバムBT62の”1億5000万円”よりはずっと安くなりそう | ブラバムが「公道走行可能な、新たなスーパーカー」を発売する可能性が浮上ブラバムはすでにBT62(限定70台、価格は1億5000万 ...

チェコから新興スーパーカー「モスキート」登場。600馬力、車体重量は974キロと軽量で第二次大戦時の戦闘機をイメージ。ただし価格は1.5億

| 同じ価格でブラバムBT62が買えることを考えると、モスキートはたぶん売れない | チェコ共和国から新興スーパーカーメーカー「パフォーマンス・ソリューション」が名乗りをあげ、その”初”となるクルマ「 ...

ブラバムがサーキット専用スーパースポーツ「BT62」の公道コンバージョンキット(2100万円)を発売、と公表。公道最速スーパーカーの誕生か

2100万円は「キットだけ」、車両本体は1億5000万円 サーキット走行オンリーの触れ込みで発売されたブラバムBT62ですが、顧客の要望に答え、公道走行を可能とするパッケージを発売する、と公開。この「 ...

【動画】最近発表されたスーパーカーではダントツな、ブラバムBT62のレビュー解禁!見れば見るほどスゴそうだ!

| ブラバムBT46はほかの新興メーカーのクルマとはワケが違う | ブラバムはすでに初となる市販(といってもサーキット専用)スーパースポーツカー”BT62”を公開していますが、そのレビューが解禁に。 ...

【動画】イタルデザインGT-R、スープラ、600LT、ブラバム、世界最速芝刈り機など。グッドウッドで走ったクルマたち

| グッドウッドでは様々なクルマたちが登場 | さて、現在絶賛開催中のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピード。 初日のヒルクライムからトヨタA90スープラ、イタルデザインGT-Rが登場して盛り上 ...

ブラバムが「ニキ・ラウダがドライブしたF1マシン」のカラーリングを持つBT62を公開

| ブラバムBT62が伝統のカラーリングを身にまとって登場 | 先日発表されたばかりの「ブラバムBT62」ですが、グッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードにて”ニューカラー”を身にまとった実車を公 ...

ブラバムBT62はフォーミュラマシンより速い?非公式ながら豪州サーキットでレコード樹立

| ブラバムBT62が非公式ながらもコースレコード樹立 | 先日「BT62」を発売したブラバム・オートモーティブですが、今回はオーストラリアのフィリップ・モリス島サーキットにてテストを行い、非公式なが ...

ブラバムBT62発表。700馬力の自然吸気V8、重量972キロ、ダウンフォース1200キロと驚異のスペック

| 5.4リッターV8、自然吸気、700馬力。ここから想像できるのは興奮しかない | Brabham BT62 Front Quarter View ブラバム・オートモーティブがついにそのスーパーカー ...

ブラバムがその新型ロードカー「BT62」のティーザー画像とスペックを公開。巨大ウイング装備、720馬力

2018/4/20    , , ,

| 価格は1億6000万円、70台限定 | ブラバム・オートモーティブが発売するスーパーカー「ブラバムBT62/Brabham BT62」についてその情報が少しづつ公開に。 これまでもティーザー動画が ...

あの「トンデモF1マシン」で有名なブラバムが市販車発売?「ブラバム・オートモーティブ」設立へ

| ブラバムが市販車ビジネスへ参入か | 名門「ブラバム」からロードカー登場の可能性。 ブラバムは1959/1960年のF1チャンピオン、ジャック・ブラバム氏がモーターレーシング・ディベロップメントが ...

トンデモメカ登場。アリエル・アトムがファンで車体下の空気を吸い出す「ファンカー」を出す模様

アリエル・アトムがさらなるパフォーマンス向上を目指して「Aero-P」コンセプトを発表の予定。 これは車体下部をラバー製のスカートで覆い、その中の空気を2つの高速ファンで吸い出してダウンフォースを増加 ...

© 2020 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5