ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フォード(FORD) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

フォードが新型ブロンコの発表日を7/13に定めてティーザー画像を公開!24年ぶりに復活するブロンコは大胆にキャラチェンジ

投稿日:

| その姿は初代ブロンコをイメージ。ワイルドなオフローダーへ |

さて、発表が7月13日に決定した新型フォード・ブロンコ。

アメリカ人にとっては「今年もっとも発表が待たれる」クルマだとも言えますが、フォードはインスタグラム上にてブロンコ専用のアカウントを開設し、一気にティーザー画像そして動画を公開しています。

これらを見るに、かつてのブロンコ(というか初代ブロンコ)を連想させるような手法が用いられていて、これまでリークされたとおり、新型ブロンコは原点回帰的なデザインを持つことがわかります。

なお、新型ブロンコには「ブロンコスポーツ」なるバリエーションが存在すると思われますが、こちらが同時発表されるかどうかは未定です。

ブロンコは大胆なキャラチェンジでラングラーと戦う

今回公開されたティーザー画像を見るに、フロントバンパーの下部はカットされてアプローチアングルを確保し、大きなオーバーフェンダー、そして横方向に大きく突き出たドアミラーが確認可能。

これを見るに、「本格オフローダー」といった印象ではありますが、実際にフォードは新型ブロンコをベースにしたオフロードレース用車両「ブロンコR」をバハ1000に投入しているので、フォードは新型ブロンコにつき「ハードなオフローダー」として展開してゆくことになりそうですね。

【動画】これが新型ブロンコ?フォードが新ブロンコをベースにした「ブロンコRプロトタイプ」公開。今年のバハ1000に出場するとも発表

| おそらく新型ブロンコはアメリカ人の心に強く響くことになりそうだ | フォードが新型ブロンコの発表を前に「ブロンコRプロトタイプ( Bronco R prototype )を公開。これはロッド・ホー ...

続きを見る

おそらくフォード・ブロンコ最大のライバルはジープ・ラングラーになるかと思われますが、初代ブロンコ(下の画像、1966-1977年)はとくにタフなオフローダーといったクルマではなく、そしてその後のブロンコの性格を鑑みるに、今回の新型ブロンコはずいぶん大胆なキャラチェンジと言えそう。

ただ、フォードは戦略として「セダンから撤退してSUVとトラックに注力する」という計画を進めており、多数のSUVをラインアップした際に「お互いが食い合わないよう」、そして「他社のシェアを食うよう」に考えてゆくと、やはり本格クロカン4WDへとスイッチしてラングラーと戦うことがベターなのでしょうね。

fordrangerandbroncorumorsswirlyetagain

そして最終型ブロンコ(5代目)はこんなクルマで、1992-1996年まで販売されています。

ベースはフォードのFシリーズなのでオフロード走行性能は折り紙付きと思われるものの、印象としては「SUV」というものだと思います。

92114071991307

なお、フォードはブロンコ復活計画を随分前から持っていたようで、2004年には「フォード・ブロンコ・コンセプト(2018年の映画「ランペイジ 巨獣大乱闘」にて、ドゥエイン・ジョンソンの愛車としても登場)」を発表していますが、実際にブロンコが復活するまでに、販売終了から24年もの月日を要したということになりますね。

新型フォード・ブロンコ盛大にリーク!ボディ形状や仕様には複数バリエーションがあり「オフロード版」「シティ版」あり?

| 初代ブロンコを彷彿とさせるシンプルな仕様も |この記事のもくじ| 初代ブロンコを彷彿とさせるシンプルな仕様も |新型ブロンコはかなり多様なラインアップを持つようだこんな記事も読まれています なにか ...

続きを見る

参照: Ford Bronco-Instagram

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フォード(FORD), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5