ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>テスラ(TESLA)

「フラッシュマウントドアハンドル」は乗員の安全保護にも有用?テスラのドライバーに対して怒り心頭、無理やりドアを開けようとするも開け方がわからず自失呆然、立ち去る暴漢

投稿日:2022/07/06 更新日:

「フラッシュマウントドアハンドル」は乗員の安全保護にも有用?テスラのドライバーに対して怒り心頭、無理やりドアを開けようとするも開け方がわからず立ち去る暴漢

| ドアを開けることができずにカッコもつかず、自分に対して恥ずかしくなったのだと思う |

フラッシュマウントドアハンドルの危険性はこれまでにも報じられてきたが、今回は安全性がクローズアップ

さて、テスラには「テスラカム」なるカメラが車両の数カ所に設置され、このカメラは車両の360度をくまなく捉えていますが、カメラの存在が隠されているため、ときには思いがけない映像が記録されることがあります。※走行中だけではなく、駐車中にもセントリーモードとして機能する

そしてそういった「テスラカムが記録した映像」を主に公開しているのがツイッターアカウント「Wham Baam Teslacam」で(Youtubeチャンネルもある)で、今回はテスラのドアハンドルがいかに安全であるかを示す動画を公開することに。

【動画】駐車中のテスラを他人がキーで引っ掻く→テスラがそれを自動で録画し犯人逮捕。なお英国ではこれが「犯行の証拠としてテスラのセントリーモードが認められた」最初の例に
参考【動画】駐車中のテスラを他人がキーで引っ掻く→テスラがそれを自動で録画し犯人逮捕。なお英国ではこれが「犯行の証拠としてテスラのセントリーモードが認められた」最初の例に

| セントリーモードの有用さはハンパない |この記事のもくじ| セントリーモードの有用さはハンパない |もっと広くこういった監視機構があることが知られれば、駐車中のトラブルも少しは減りそうだ事件はこう ...

続きを見る

その事件はこうやって起こった

そこで今回の動画の内容を見てみたいと思いますが、まず最初に映し出されるのは、停止しているテスラに一人の男がものすごい勢いで駆け寄り、ドアを開けようとする様子。

おそらくは走行中にトラブルとなり、停車した(もしくは停車させた)テスラのドアを開け、乗員を引きずり出そうとしたのだと思われます。

ただ、テスラのドアハンドルは「フラシュマウント」となっていて、出っ張りやくぼみがなく、よってその構造を知らない人からするとドアを外から開けることが困難であり、そのためこの男はなんとかドアを開けようとするも、どうやってもドアを開くことができないといった事態に(動画からでもその焦りが伝わってくる)。

そのまま呆然と立ち尽くす男。

しばし立ち尽くした後、男はバツがわるそうに立ち去ります。

テスラのドライバーより自分が優位に立っていると考えていたものの、そのテスラのドアを開けることができず、ふと我に返って恥ずかしくなったのかもしれません。

本来、フラッシュマウントドアハンドルは空力改善が主目的だが

なお、テスラはじめ最近のレンジローバー、メルセデス・ベンツ、一部ランボルギーニやフェラーリに装備されるフラッシュマウントドアは本来「ボディ側面を流れるエアを最適化し空気抵抗を低減する」ためのもの。

テスラの場合は片方の端を押すことでもう片方が持ち上がり、そこを引くとドアを開くことができるのですが、初めてそれを見る人にとってその開閉方法を理解することは容易ではなく、そのため「救助に手間取る」などの問題が指摘されているものの、逆に「暴力から身を守る」ことができるという事実が今回の動画によって証明されたわけですね。

そして「開くはずのドアが開かない」という事実に直面すれば、襲撃者は「なぜ?」とそこで考えることになり、いったん頭にのぼった血がリセットされることになるのだとも思われ、そして車内にいる乗員にとっても思考や行動の余裕ができることになるので、いろいろな面で有効に機能するのかもしれません。

合わせて読みたい、テスラ関連投稿

【動画】これはアウト!BMW i3のオーナーが、充電中の他人のテスラから勝手に充電ケーブルを外し、自分のi3に充電する
【動画】これはアウト!BMW i3のオーナーが、充電中の他人のテスラから勝手に充電ケーブルを外し、自分のi3に充電する

| 場合によっては、テスラ・モデル3のオーナーは他人の充電料金を支払うことに |この記事のもくじ| 場合によっては、テスラ・モデル3のオーナーは他人の充電料金を支払うことに |電気自動車の充電について ...

続きを見る

テスラ・モデル3とダッジ・チャレンジャーとの高速バトル
【動画】テスラに抜かれたダッジ・チャレンジャーが猛烈にあおり運転開始、案の定自爆する。なお、米でもっともガラの悪いクルマ1位はBMW、2位がダッジ

さて、アメリカの高速道路においてテスラ・モデル3とダッジ・チャレンジャーとの高速バトルが繰り広げられ、ダッジ・チャレンジャーがほか2台(以上)の無関係なクルマを巻き添えにした事故を起こしてしまうという ...

続きを見る

【動画】日本のあおり運転など目じゃない!米にて、「テスラに追い抜かれた」男が怒りのあまりテスラに4発発砲、一発は車内へと貫通

| 当たれば死ぬという可能性を認識していたかったのが疑問。殺そうとしたのであればなお悪い |この記事のもくじ| 当たれば死ぬという可能性を認識していたかったのが疑問。殺そうとしたのであればなお悪い | ...

続きを見る

参照:Wham Baam Teslacam

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->テスラ(TESLA)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5