ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■そのほか自動車関連/ネタなど

世界で最も高価な駐車料金の記録更新。2014年から合計12億6000万円を支払った男があらわる

投稿日:2017/06/22 更新日:

「最も高い(一台あたりの)駐車場」の記録が更新。
その額なんと7500万円となっており、これは香港で記録されたようですね。
この駐車スペースを購入したのは投資会社の経営者、Kwan Wai-mingさん。
これまでにも高価な駐車スペースを購入しており、2014年からトータルでなんと12億6000万円もの額を駐車場代として支払っている、と報じられています。

香港は「億万長者密集地域」ではアジアナンバーワンとなっており、「競争力のある国/地域」ランキングでも世界一となっています(日本は45位)。
要はそれだけお金持ちが多く、ロールスロイスの人口当たり台数も世界一とされるのが香港ですが、この額はちょっと驚きですね。

なお今回購入した7500万円の駐車スペースは一般的な駐車スペースに比べて40%大きい、とされているのでなんらかの大きな車を置いておくのだと思われます。

ちなみに香港は世界一土地が高いことでも有名で、ちょっとまともなマンションを買おうと思うと「億」はくだらず、駐車スペースも4500万円〜6000万円程度必要とされ、車を購入するにはあまりに敷居が高い国だと言えそうです。

アジアの一部地域は関税で車の価格が2倍になったり、ナンバープレートを取得するのが「入札制」で100万円くらいのお金が必要なったりすることを思うと、日本は関税ゼロ、数千円でナンバープレートが取得でき、駐車場もそこまで高くない(4500万円〜6000万円もあれば十分に家かマンションを買うことができ、そうすれは駐車場も付いてくる)ので車を保有するには「恵まれている環境」なのだと改めて認識させられます。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■そのほか自動車関連/ネタなど
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5