ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche) ■近況について

【動画】ポルシェ専門レンタカーショップ「ポルシェゲート」にて935 K3のエンジン始動!新サービス「ポルシェカフェ」にも行ってきた

投稿日:

【動画】ポルシェ専門レンタカーショップ「ポルシェゲート」にて935 K3のエンジン始動!新サービス「ポルシェカフェ」にも行ってきた

| こんなクルマがナンバープレートを取得して合法に走行できるとは |

いままで以上に訪問しやすくなった「ポルシェカフェ」は非常にオススメ

さて、久々にポルシェ専門のレンタカーショップ、ポルシェゲートさんへ。

11月に入ってからポルシェゲートさんは新しくカフェを始めており、「500円でドリンク一杯とレンタル車両、新設のバイクコーナーの見学が可能」となっています。

なお、このカフェ併設によって、今まで「レンタルしないと行っては行けないのか・・・」と感じていたり、「ちょっとマニアックそうでハードルが高いな・・・」と感じていた人も「コーヒーでも飲んでみるか」という軽い感覚で訪れやすくなったんじゃないかと思います(ブドウジュースとオレンジジュースもある)。

L1360889

レンタル用ポルシェはこんなラインナップ

ポルシェゲートさんでは多数のレンタル用ポルシェを取り揃えており、935Bスーパー、911T、911クラブスポーツ、930ターボ、964ターボといった空冷モデルや・・・。

L1360880

914、ボクスター(986)や718ボクスターGTSといったミドシップモデルも。

L1360876

さらには991ターボSといった現代のモデルもラインナップ。

L1360887

なお、これらレンタル車両は1時間、3時間、8時間といった区切りにて借りることができ、無料の乗車前レクチャー(10分)もついているので安心して乗ることが可能。

ちなみにぼくは水冷になってからポルシェに乗り始めたので空冷はこれまでほとんど乗ったことがなく、そして昨年はじめて930ターボをお借りしたのですが、そこで「空冷ポルシェの洗礼」を受けることになっていますが、親切に運転の方法などを教えていただき、今では余裕をもって空冷ポルシェを楽しむことができています。

L1360891

水冷ポルシェ乗りのボクが空冷ポルシェ”930ターボ”をレンタルしてみた!ポルシェ911ターボのルーツに迫る

| 911っは昔から911だった |この記事のもくじ| 911っは昔から911だった |初代911ターボはこんなクルマポルシェ930ターボに乗ってみようこんな記事も読まれています さて、先日紹介したポ ...

続きを見る

なお、最初に930ターボをお借りした後は続けて3台の空冷ポルシェをレンタルしていますが、いずれも楽しい経験であり、とくに911カレラRSは今でも色濃く記憶に残っている車両のひとつ(935DPも面白かった)。

L1360882

これでも合法、見た目レーシングカーなポルシェDP935を試乗してきた!乗る前は不安しかなかったが、運転したら降りたくなくなった

| 全幅2メートル、見るからにヤバそうなクルマだ |この記事のもくじ| 全幅2メートル、見るからにヤバそうなクルマだ |ポルシェ935「DPモータースポーツ」はこんなクルマ935DPモータースポーツに ...

続きを見る

ちなみにこちらはレストアを待つフラットシックス。

L1360878

ポルシェは非常に不思議な魅力を持つ自動車メーカーのひとつであり、現行モデルを購入したあとになぜか「過去のモデルが気になったりする」ことも。

よって多くの人が空冷ポルシェに対して興味を持ちながらも、それに触れたり、ましてや運転する機会になかなか接することはないと思われ、そういったときにはポルシェゲートさんでの「短時間でのレンタル」が非常にオススメ。

L1360890

そして実際に空冷ポルシェを運転してみると、ポルシェの本質は今に至るまで変わっていないことも理解でき、現代のモデルに対しても魅力を再発見することになるだろうと考えています(よりシンプル、ピュアさをもとめ、どんどん昔のポルシェへと興味が移ってゆく人々の気持ちもよく分かる)。

L1360908

ポルシェ935 K3のエンジンを始動させてもらってきた

そこで今回はじめて見たのがポルシェ935 K3。

もとは完全なるレーシングカーですが、公道走行用にコンバートされており、なんと「ナンバー取得済み(つまり合法に公道を走行できる)」。

L1360896

インタークーラーがデカい!

L1360861

こちらは取り外されたカウル。

L1360864

ボッコリ飛び出したリアフェンダー。

なお、このポルシェ935 K3の全幅は2メートルを超えているのだそう。

L1360853

フロントには安全タンク。

L1360873

当然ですが内装の内張りはほぼ全てが外され、ロールケージが組まれています。

L1360870

幸いなことにポルシェゲートさんの好意にてエンジンをスタートさせていただいていますが、ロードカーとはまた異なる「作法」が要求され、遊びがまったくないガチガチのペダルやシフトレバーなどはかなり衝撃的。

もちろんそのサウンドも刺激溢れるものであり、大変良い経験をさせてもらったと思います(ポルシェゲートさん、ありがとうございます)。

L1360857

ポルシェ935のエンジンを始動させた際の動画はこちら

併設のバイクコーナーはこんな感じ

そしてこちらが新しく設置されたカフェスペースとバイクの展示コーナー。

バイクはスズキ、ホンダ、ドゥカティが揃いますが、よく「これだけ集めたな」と驚かされます。

L1360915

ぼくが以前に乗っていたスズキ・カタナ(400)も。

L1360913

「新車」状態で保存されている車体も展示中。

L1360900

ちょっとしたミーティングスペースとして使わせてもらうこともできそうであり、今後ともチョコチョコと利用させていただきたいと思います。

L1360912

このほかの画像についてはFacebookのアルバム「ポルシェゲート」にて保存中(71枚)。

合わせて読みたい、ポルシェゲート関連投稿

水冷ポルシェ乗りがぼぼ50年前の空冷911に乗ってきた!実は現代の911のほうがリアヘビーで扱いにくい?

| 水冷ポルシェ911Tではリアに59%、水冷世代の997ではリアに61%の荷重が乗っている |この記事のもくじ| 水冷ポルシェ911Tではリアに59%、水冷世代の997ではリアに61%の荷重が乗って ...

続きを見る

356から現代までのポルシェが勢揃い!ポルシェゲート開催の「助手席無料体験試乗」にて空冷ポルシェ5台にイッキ乗り

| これだけの空冷ポルシェに乗れる機会はそうそうない |この記事のもくじ| これだけの空冷ポルシェに乗れる機会はそうそうない |空冷ポルシェに触れる機会は年々少なくなっているいずれの世代のポルシェにも ...

続きを見る

【動画】最近、ここまで楽しいクルマには乗ったことがない!水冷ポルシェ乗りのボクが空冷911カレラRSを運転してきた

| 乗る前の不安は乗ったとたん「笑顔」に変わった |この記事のもくじ| 乗る前の不安は乗ったとたん「笑顔」に変わった |ポルシェ911カレラRSはこんなクルマポルシェ911カレラRSに早速乗ってみよう ...

続きを見る

ポルシェゲート

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche), ■近況について
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5