ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ296GTB ■近況について

エンジンルームにはルクレールとサインツの「サイン」入り!フェラーリ296GTBの最終仕様を決定、オプションは総額916万円に・・・

投稿日:

フェラーリのショールーム(オートカヴァリーノ)

| フェラーリのオプションの豊富さには驚かされるが、その価格の高さにも驚かされる |

あとは情報を登録し、ひたすら生産開始を待つばかり

さて、先日受注承認がおりたばかりのフェラーリ296GTBですが、今回はその仕様を確定することに。

ざっとおさらいしておくと、フェラーリのオーダーに際しては、まず契約書を交わして保証金を入れ、その後にフェラーリ・ジャパンと(イタリアの)フェラーリ本社から受注承認がおりるのを待つことになり、その承認がなされると仕様を「決定」してフェラーリ本社へと登録することが可能となります(承認が必要なのは、ぼくがフェラーリにとって”新規客”だからだと思う。これでようやく納車待ちの列に並ぶことになる)。

そして受注承認は先月末におりているので、今回はその仕様を決定して製造の順番を待とうというのが現在の状況です。

仕様決定はオートカヴァリーノさんのショールームにて

なお、仕様を決定するに際してはオートカヴァリーノさんのショールームへと向かい、サンプルやコンフィグレーターを確認しながら進めることになりますが、気分を盛り上げるために先日購入したばかりのフェラーリTシャツを着てゆくことに。

またフェラーリグッズが増えてきたな・・・。フェラーリのTシャツ(高級バージョン)を買ってみた。パッケージの高級さに驚かされる
またフェラーリグッズが増えてきたな・・・。フェラーリのTシャツ(高級バージョン)を買ってみた。パッケージの高級さに驚かされる

| 包装紙や紙袋があまりに高級なので、どこかで再利用してみようと思う |この記事のもくじ| 包装紙や紙袋があまりに高級なので、どこかで再利用してみようと思う |高価ではあるが、価格なりのいい作りを持っ ...

続きを見る

そして(要確認事項があったので)ランボルギーニ・ウラカンEVO RWDに乗っていったのですが、道中パーキングエリアにてウラカンEVO RWDを停めてクルマを降りようとしたところ、ハタと「フェラーリのTシャツを着てランボルギーニから降りる」という違和感に気づき、さすがにちょっとためらったものの、なにか上に着るものも持っていなかったため、やむをえずそのまま降りることに。

案の定近くに停まっていたスポーツカーの一団から怪訝そうな目で見られてしまい、ちょっと気恥ずかしい思いをしたものの、無事にオートカヴァリーノさんへと到着することに。

なお「要確認事項」とは、296GTBに選ぼうとしているボディカラー「アッズーロ・ディーノ」とウラカンEVO RWDのブルー・ル・マンとを比較してみたかったというもので、今回そのためにお願いしてサンプルを持ってきてもらっています(ありがとうございます)。

そしてもし、ブルー・ル・マンに比較して(アッズーロ・ディーノの)発色があまり良くなければ、もっと別のブルー(Blu SoltaniやBlu Flugplatz、Azzuro La Plataなど)を選ぼうかとも考えたのですが、アッズーロ・ディーノは予期した通りの素晴らしい色合いを持っており、計画通りこのカラーを選ぶことに(ブルー・ル・マンよりもちょっと濃い)。

ボクのフェラーリ296GTBはこんな仕様を持っている

そしてあとはカーコンフィギュレーターを見ながら仕様を詰めることになりますが、前回から変更したのはステッチのカラーを一部調整したこと、ステッチ(糸)の太さを「太く」したこと、デイトナストライプをレザーからアルカンターラへと変更したこと。

今日のフェラーリ296GTB納車待ち。来たるべきフェラーリからの「受注承認」に備え、さらに仕様を詰めてみる。オプション総額は現時点で889万円
今日のフェラーリ296GTB納車待ち。来たるべきフェラーリからの「受注承認」に備え、さらに仕様を詰めてみる。オプション総額は現時点で889万円

| フェラーリのオプションは次々新しいものが登場してくる |この記事のもくじ| フェラーリのオプションは次々新しいものが登場してくる |目玉はシャルル・ルクレールとカルロス・サインツの「サイン」ボクの ...

続きを見る

ただ、一つ確認中なのは「シートベルトのカラー」。

296GTBのカーコンフィギュレーター上では選べる色が少なく、ぼくの296GTBのインテリアカラーにマッチした(しかしほかのモデルでは選べる)ブルーやベージュを選べないため、これらカラーを選べるかどうかをオートカヴァリーノさん経由にてフェラーリ本社へと尋ねてもらっています。

そのほかは決定済となり、ざっと簡単にまとめてみると、ボディカラーはブルー(アッズーロ・ディーノ)、ブレーキキャリパーはイエロー、ホイールとテールパイプはブラック、そしてインテリアはネイビー(ブルー・スターリング)とアイボリー(クレマ)とのデュアルトーン、ステアリングホイールとキックプレートはカーボンファイバー。

ちょっと変わったところだと、ステリングホイールにイタリアントリコローレを入れ、エンジンルームにはシャルル・ルクレールとカルロス・サインツのサインが入ります。

今回決定したフェラーリ296GTBの仕様の詳細は下記の通りで、オプション総額はなんと916万2658円に。

フェラーリ296GTBのオプション_

  • フェラーリ296GTB(車両本体)・・・37,100,000円
  • フェラーリ・ヒストリカル・カラー(アッズーロ・ディーノ)・・・3,229,717円
  • カーペットカラー(ブルー)・・・0円
  • カラードブレーキキャリパー(イエロー)・・・0円
  • カーボンファイバーエンジンカバー・・・0円
  • スクーデリア・フェラーリ・フェンダーシールド・・・0円
  • フル電動シート(シートメモリー付)・・・0円
  • フロント&リア パーキングセンサー・・・0円
  • 鍛造ホイール・・・569,800円
  • ホイールペイント(マットブラック)・・・380,941円
  • チタンホイールボルト・・・154,000円
  • カラードレザー仕上げ / デュアルカラーインテリアトリム(クレマ / ブルースターリング)・・・770,000円
  • カラードレザー仕上げ / ステアリングホイール・・・69,300円
  • スペシャルカラードステッチ・・・69,300円
  • カラードアルカンターラ仕上げ / デイトナストライプ・・・77,000円
  • デイトナスタイルシート・・・369,600円
  • ヘッドレストの跳ね馬刺繍・・・115,500円
  • カラードセーフティベルト・・・84,700円
  • LED付きステアリングホイール・・・482,000円
  • バックレーダー・・・252,560円
  • 防眩ドアミラー・・・123,200円
  • プレミアムHi-Fiシステム・・・569,800円
  • アップルカープレイ・・・0円
  • カーボンファイバー・サイドシル・キック・・・184,800円
  • サスペンションリフター・・・523,600円
  • 可変フロントライトシステム・・・308,000円
  • パーキングカメラ(リア)・・・246,400円
  • エキゾーストパイプ マットブラック・・・154,000円
  • コントラストステッチ・・・100,000円
  • エンジンルームドライバーズサイン・・・100,000円
  • ハンドルセンタートリコロールリバリー・・・248,400円

オプション合計・・・9,162,658円
車体+オプション・・・45,942,658円

そしてこれらを決定した後は仕様書にサインして「終了」。

あとはオートカヴァリーノさんにて、フェラーリ本社へとこの仕様を登録してもらい、ひたすら生産開始の報を待つことになりますが、現時点ではいつくらいに生産がなされるかはまったくわからず、「フェラーリのみぞ知る」といったところですね。

フェラーリ296GTBの仕様を決定する様子をまとめた動画はこちら

合わせて読みたい、フェラーリ296GTB関連投稿

フェラーリ
フェラーリ296GTB購入までの道のり(4)。インテリアのオプションはこんな感じ、内外装のOPを合計すると850万円に・・・

| フェラーリは、296GTBに1000万円くらいのオプションを装着することを推奨している |この記事のもくじ| フェラーリは、296GTBに1000万円くらいのオプションを装着することを推奨している ...

続きを見る

フェラーリ296GTB
フェラーリ296GTB購入までの道のり(2)。ひとまずは仕様(内外装やオプション)を決めるために正規ディーラーへ

| フェラーリはその内外装の選択が多岐にわたる |この記事のもくじ| フェラーリはその内外装の選択が多岐にわたる |オプション金額の多寡によって生産の優先順位も変更されるフェラーリはオプションをたんま ...

続きを見る

フェラーリ
【動画】フェラーリ296GTBをサーキットにて試乗してきた!もうコイツは完全にクルマを超えて戦闘機だな・・・

| ここまで「曲がる」クルマには未だ乗ったことがない |この記事のもくじ| ここまで「曲がる」クルマには未だ乗ったことがない |830馬力を開放する「クオリファイ」モードの加速はまさに異次元「Espe ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ296GTB, ■近況について
-, , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5