ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アルファロメオ/アバルト/フィアット >その他アメリカ車 >テスラ(TESLA) >ベントレー(Bentley) >ポルシェ(Porsche) >ランボルギーニ ■自動車各社業績/ランキング/記録等

【ランキング】加速に優れるSUVのトップ10。意外やランボルギーニ・ウルスは3位だった

投稿日:2018/01/04 更新日:

| 上には上がいた |

現時点にて、「加速に最も優れる」SUVランキング。
てっきりランボルギーニ・ウルスが世界最速かと思いきや、実際のところウルスは「三位」。
それでも少し前まではまさかSUVの0-100キロ加速が3秒台に入ろうとは誰も思わず、恐ろしい世の中となったものです。
ただし「加速」ではなく「サーキット周回」だとまだまだ軽量なスポーツカーに分があり、こちらではまだスポーツカーの優位性を保つことはできそうですね。

ランキングはこうなっている

10位 メルセデスAMG GLA45(4.4秒)
メルセデス・ベンツのコンパクトSUV、GLAのAMGバージョン。
出力は375馬力、日本での価格は792万円となっています。
9位 メルセデスAMG GLE 63 Sクーペ(4.2秒)
やはり9位もAMG。
エンジンは5リッターV8ツインターボで585馬力を発生。
車体重量はなんと2420キロ、価格は1780万円。
8位 BMW X6 M(4.2秒)
4.4リッターV8ターボ、出力は575馬力。
車体重量は2330キロとやはりヘビー級で、価格は1672万円。
7位 ポルシェ・カイエン・ターボ(4.1秒)
こちらもV8ツインターボ、550馬力。価格は1855万円。

6位 ベントレー・ベンテイガ(4秒)
ポルシェ・カイエンとプラットフォームを共有しますが、こちらは6リッターW12ターボエンジンを搭載し608馬力を発生。
車体重量は2420キロ、価格は2695万円。

5位 ブラバスGLEクーペ 850(3.8秒)
こちらはコンプリートカーとなりますが、6リッターV8エンジンをチューンして850馬力を発生。
4位 アルファロメオ・ステルヴィオ(3.8秒)
現在のところニュルブルクリンク最速SUV。
エンジンは2.9リッターV6と小さく、出力も505馬力と控えめ。
恐らくは車体重量が軽いものと思われます。

3位 ランボルギーニ・ウルス(3.6秒)
発表されたばかりのウルス。
650馬力、最高速度305キロというパフォーマンスを誇るスーパーSUVで、恐らくはニュルブルクリンク最速の座をアルファロメオ・ステルヴィオから奪うことになりそう。

2位 ジープ・グランドチェロキー・トラックホーク(3.4秒)
ウルスが発表されたばかりの時に「性能が近い」として比較されたグランドチェロキー・トラックホーク。
6.2リッターV8「ヘルキャット」エンジンを搭載し707馬力を発生するアメリカンマッスルのSUV版。
1位 テスラ・モデルX(3.1秒)
大容量バッテリーを搭載する「P100D」ではなんと0-100キロ加速3.1秒。
この性能で一回の充電あたり航続可能距離は542キロ、そして価格は1780万円。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アルファロメオ/アバルト/フィアット, >その他アメリカ車, >テスラ(TESLA), >ベントレー(Bentley), >ポルシェ(Porsche), >ランボルギーニ, ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5