ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>その他イギリス車 ■自動車各社業績/ランキング/記録等

コロナは多くの人々にとって「自分の人生に何を求めるかを再評価する」きっかけに?シンプルでレトロなケーターハムが2021年に過去最高の販売台数を記録

投稿日:2022/04/02 更新日:

コロナは多くの人々にとって「自分の人生に何を求めるかを再評価する」きっかけに?シンプルでレトロなケーターハムが2021年に過去最高の販売台数を記録

| コロナウイルスのパンデミックは多くの企業の明暗を分けたが、好調だったのは「個性が強い」ブランドだったようだ |

人々は「流行に流されず」自分の意思でモノを選ぶようになったのかもしれない

さて、日本のVTホールディングスがその株式を100%取得し、「日本の会社が経営元」となったことで話題を呼んだケーターハム。

軽量シンプルなスポーツカーという独自の、しかしニッチ中のニッチ市場で生き延びてきた会社ですが、なんと2021年の受注台数は670台を数え「過去最高になった」と発表しています。

時代はエレクトリック、そしてガソリン車であってもハイパワー、ハイテク化が進む中においてこれは驚くべき事実でもあり、この受注台数はコロナウイルスのパンデミック前の2019年に比較して41%増という数字なのだそう。

あのケーターハムが日本の会社に!これまで輸入代理店だったVTホールデングスがケータハムの株式を取得し100%子会社化
あのケーターハムが日本の会社に!これまで輸入代理店だったVTホールデングスがケータハムの株式を取得し100%子会社化

| 「セブン」はこれまでにも経営者を変えつつ、現代まで変わらない姿で生き延びてきた |この記事のもくじ| 「セブン」はこれまでにも経営者を変えつつ、現代まで変わらない姿で生き延びてきた |法律上、ケー ...

続きを見る

2021年、ケーターハムは新車を発表しなかった

さらに驚かされるのは、2021年には例年のようにケーターハムが新車を発表しなかったということで、その状況の中でこの数字を達成したのは驚きとしかいいようがなく、これはコロナウイルスによって人々の意識が変化したからなのかもしれません。

なお、コロナウイルスがスポーツカー市場に及ぼした影響はいくつかあるといわれ、まずは「等身大のクルマ」が求められるようになったこと。

コロナウイルスの蔓延によってスーパースポーツに乗ることが(多くの人が職を失ったりしているので)はばかられるようになり、よってコンパクトでシンプル、さらには大きなウイングがついていたりして後ろ指をさされないようなベーシックなスポーツカーが求められるようになったといいます。

そしてその傾向は人々の目を過去に向かわせることになり、超高性能な最新のスーパーカーではなく、アナログなスポーツカーへの興味を掻き立てることになり、これによって多くのクラシックカー、ネオクラシックカーの価格が上昇することとなったわけですね。

要は、コロナウイルスのパンデミックは、人々を我に返らせ、毎日流れてくる新型車情報に踊らされず、自分たちが本当に欲しいものは何だったのかを考えさせるための時間を与えることになったのかもしれません。

242280089_10158583906160686_6547489810930415803_n

ポルシェ911
コロナはクルマに対する人々の意識を変えた?クラシック/ネオクラシックカーの検索ボリュームが39%増加、もっとも人気化したのはポルシェ911

| いかなる状況においてもポルシェ911は最強のクルマ |この記事のもくじ| いかなる状況においてもポルシェ911は最強のクルマ |この不透明、そして不安な状況は多くの人の目先を変えたようだもっとも検 ...

続きを見る

状況の変化によってケーターハムの哲学が再評価

ケータハムのCEOであるグラハム・マクドナルド氏によると、「2021年は自動車業界全体で多くの課題がありましたが、ケータハムの販売台数がこれほど好調だと発表できることを嬉しく思っています。過去2年間の経験は、多くの人々が自分の人生に何を求めるかを再評価するきっかけとなり、ドライバーに焦点を当てた楽しさとスリリングで純粋なパフォーマンスというケータハムの哲学が、以前にも増してスポーツカー愛好家と明確に共鳴していることを意味します」とコメント。

さらに言うなれば、ここへ着て急速に進みつつある電動化、さらに厳しくなるガソリン車への規制も「ケーターハム再評価」に繋がったのだと考えられ、「今乗っておかねば、もう二度とこういったクルマを、しかもマニュアル・トランスミッションで楽しむことができなくなるかもしれない」と多くの人が考えるようになったのかも。

242739945_10158583906180686_2888907826018728608_n

マニュアル・トランスミッション
マニュアル・トランスミッションは安全技術の義務化、環境対策によって消滅?衝突被害軽減ブレーキとの相性が悪く、エンジン回転数の制御が難しいMTは社会にとっも「悪」に

| 近代のクルマは「トランスミッション単体」で語ることができず、すべてが統合して制御されている |この記事のもくじ| 近代のクルマは「トランスミッション単体」で語ることができず、すべてが統合して制御さ ...

続きを見る

ケータハムの販売を地域別に見てみると、もっとも多かったのは地元英国で(世界販売の)37.6パーセントを占め、しかし世界中の多くの地域で販売が伸びたもよう。

なお、ポルトガルでは2021年に「過去10年間の合計」よりも多くの台数を販売し、イタリアでの販売は2020年に比べて3倍、さらに米国での販売はパンデミック前である2019年の21台から2021年には49台に増加することに。

もっとも売れたモデルとしてはシンプルなセブン170ではあるものの、米国と英国に限ってはセブン420が一番人気だったようですね。

合わせて読みたい、ケーターハム関連投稿

え?これがケータハム・セブン?イタリアのデザインオフィスがセブンをホットロッド風にカスタムした「Super**GA」を公開。3900万円で限定生産か
え?これがケータハム・セブン?イタリアのデザインオフィスがセブンをホットロッド風にカスタムした「Super**GA」を公開。3900万円で限定生産か

| たしかに未来的でカッコいいクルマだとは思うが |この記事のもくじ| たしかに未来的でカッコいいクルマだとは思うが |実際にこのクルマを生産するのは難しいだろうその姿はある意味でSF的カメル・デザイ ...

続きを見る

ケータハムカーズ170
なんと軽自動車登録が可能!車体重量わずか440kg、スズキ製ターボエンジンを搭載したケータハム・セブン170が539万円で登場

| 金額だけを見ると高価だが、その価値やリセールを考えると高くない |この記事のもくじ| 金額だけを見ると高価だが、その価値やリセールを考えると高くない |こういったクルマの楽しみ方も悪くないその軽量 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->その他イギリス車, ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5