ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ジャガー

ジャガーが「ヴィジョン・グランツーリスモ・ロードスター」発表!ル・マンを制したD-Typeへのオマージュ、新しくもあり懐かしくもあるデザイン

投稿日:2022/03/10 更新日:

ジャガーが「ヴィジョン・グランツーリスモ・ロードスター」発表!ル・マンを制したD-Typeへのオマージュ、新しくもあり懐かしくもあるデザイン

| ジャガーは今回のロードスターとあわせて3台のヴィジョン・グランツーリスモを発表している |

いずれも劣らぬ個性を放ち、少しづつ性格が異なるようだ

さて、ジャガーが「グランツーリスモ7」に収録される「ヴィジョン グランツーリスモ ロードスター」を公開。

これは2019年の「ビジョン グランツーリスモ クーペ」、2020年の「ビジョン グランツーリスモ SV」に続く第三弾ということになり、かつてのDタイプからインスピレーションを得た1人乗りの”バーチャル”レーシングカー。

そのため「ヴィジョン・グランツーリスモ」シリーズといえどもクラシカルな雰囲気を出しており、フロントフード脇にはレザーのストラップも取り付けられています(茶色のパーツ)。

Jaguar-Vision-Gran-Turismo-Roadster-3

ジャガーD-Typeはこんなクルマ

ジャガーD-Typeは1954年に登場したレーシングカーで、この年のルマン24時間レースにに参戦したものの優勝を逃してしまい、しかし「区間速度最高記録」を樹立したことでその存在感をアピールしています。

はたして翌1955年、1956年、1957年には見事ル・マン24時間レースにて優勝を飾ることになり、その名声を不動のものとしていますが、1957年に発生した工場の火災によって不幸にもそれ以上の生産ができなくなってしまい、100台を生産する予定だったにもかかわらず、最終的には75台を送り出すにとどまったという記録が残ります。

ボディ構造は当時としては珍しいモノコックを採用し、運転席後部にフィンがあるのがスタイリング上の特徴で(直進安定性向上を狙ったもので、しかし全ての個体に装備されているわけではない)、最も価値の高いクラシックカーのひとつに数えられています(市場価格は15〜25億円程度だとも言われている)。

【競売】最初のオーナーはF1界のドン。もっともオリジナルに近いと言われるジャガーD-Type

| もっとも価値あるDタイプが登場 | クラシックジャガーでもっとも高価な車、「ジャガーDタイプ」がGooding & Co開催のオークションへと登場予定。 高価な理由としてはわずか3年間の生 ...

続きを見る

ジャガー・ヴィジョン グランツーリスモ ロードスターはこんなクルマ

そこでジャガー・ヴィジョン グランツーリスモ ロードスターを見てみたいと思いますが、こちらは「フィンつき」。

Jaguar-Vision-Gran-Turismo-Roadster-5

こちらはフィンなし。

Jaguar-Vision-Gran-Turismo-Roadster-6

上から見るとこう。

シート後方のパーツを変更することで、フィンのありなしを選択できるようにも見えますね。

ちなみにこのフィンにはユニオンジャックのエッチングが施され、LEDが埋め込まれている、と紹介されています。

Jaguar-Vision-Gran-Turismo-Roadster-10

スペック的には「3モーター4WD、1020馬力」そして最大トルク885lb-ft(1,200Nm)を発生し、0-60mph(0-96km/h)加速は2秒以内、最高速度は200mph(322km/h)を超えるという超ハイスペックですが、一昨年に発表されたジャガー・ヴィジョン・グランツーリスモSVの「4モーター、1,903馬力、最高速度410km/hにはちょっと劣るようですね。

なお、バッテリーはリチウムイオン、前後重量配分は50:50だとアナウンスされており、これによって「卓越した乗り心地、ハンドリング、俊敏性が備わる、とのこと。

Jaguar-Vision-Gran-Turismo-Roadster-7

ジャガー・ヴィジョン・グランツーリスモSV
ジャガーがヴィジョン・グランツーリスモSV発表!4モーター、1,903馬力、最高速は410km/h。「ジャガーではレーシングカー、市販車ともに同じDNAを持っている」

| ジャガーらしい優美なスタイルを持つレーシングカーがグランツーリスモでも使用可能に |この記事のもくじ| ジャガーらしい優美なスタイルを持つレーシングカーがグランツーリスモでも使用可能に |ジャガー ...

続きを見る

ちなみにこちらは2019年に発表されたジャガー・ヴィジョン・グランツーリスモ・クーペで、1,005馬力、0−100km/h加速3秒以内、最高速度321km/hというスペックです。

Jaguar-Vision-Gran-Turismo-Roadster-2

ジャガー・ヴィジョングランツーリスモ
ジャガーが「ヴィジョン・グランツーリスモ・クーペ」公開!ル・マン覇者のD-Typeへのオマージュとなるロングノーズを採用した流麗な2ドアクーペ

| 公道走行、サーキット走行両方に対応したピュアエレクトリックスポーツカー | ジャガーが「ヴィジョン・グランツーリスモ」を発表。そういえばジャガーからは発表されてなかったなという感じですが、これは3 ...

続きを見る

このジャガー・ヴィジョン・グランツーリスモ・ロードスターのエクステリアデザインを担当したオリバー・キャッテル=フォード氏は「カーデザイナーとして、グランツーリスモシリーズに3台のバーチャルカーを提供したチームの一員となることは、夢のようなプロジェクトです。2019年にヴィジョン・グランツーリスモ・クーペ、2020年にヴィジョン・グランツーリスモSVを発表して以来、このロードスターを公開する際には、3台のフルラインナップをまとめて紹介する完璧な方法を用意したいと考えていました。グランツーリスモ7はまさにその完璧な舞台だと言えるでしょう」とコメントしています。

Jaguar-Vision-Gran-Turismo-Roadster-9

合わせて読みたい、ヴィジョン・グランツーリスモ関連投稿

ランボルギーニ”ランボV12 ヴィジョングランツーリスモ”発表!V12+ハイブリッド、シングルシーター。これ発売してル・マンの「ハイパーカークラス」に出ようぜ

| そのルックスは予想したよりも遥かにエクストリーム。大気圏外にも出れそうだ |この記事のもくじ| そのルックスは予想したよりも遥かにエクストリーム。大気圏外にも出れそうだ |ランボV12 ヴィジョン ...

続きを見る

マツダ「RXヴィジョンGT3コンセプト」公開!グランツーリスモSPORTにて2020年から使用可能に。山内一典氏「来年はマツダ100周年であり、いろいろなことが起こるかも」

| マツダ100周年には、マツダの将来を変えるようなクルマの発表を期待したい |この記事のもくじ| マツダ100周年には、マツダの将来を変えるようなクルマの発表を期待したい |マツダRXヴィジョンGT ...

続きを見る

「ポルシェ ヴィジョン グランツーリスモ」正式発表!グランツーリスモ専用デザインは同社初、「ファンタジーではなく現実的なクルマにしたかった」
「ポルシェ ヴィジョン グランツーリスモ」正式発表!グランツーリスモ専用デザインは同社初、「ファンタジーではなく現実的なクルマにしたかった」

| ポルシェはいつも「実現可能な」コンセプトカーを考えている |この記事のもくじ| ポルシェはいつも「実現可能な」コンセプトカーを考えている |現時点ではパッケージング、性能や機能についてのアナウンス ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ジャガー
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5