ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンが昨年に続きファッションデザイナーとコラボ。カスタムされた720Sと570Sを公開

投稿日:2017/09/07 更新日:

マクラーレンが9月10日に開催されるイベント「Chantilly Arts & Elegance Richard Mille」にて、2台のカスタムカーを公開する予定。
一台はメンフィスレッドの720S、もう一台はヴェガ・ブルーの570Sスパイダーとなりますが、これらはコロンビアのデザイナー、Haider Ackermann氏とコラボしたもの、と発表されています。

720Sについて、インテリアはボディカラーに合わせたレッドとブラック、パネルの一部はカーボンファイバー製。
ホイールは10スポーク鍛造となりサテンダイヤモンドカット仕上げ。

570Sスパイダーの方はチャリティオークションに出展される、とのことですが、マクラーレンはこういったイベントには積極的に参加しているようで、昨年もジャンポール・ゴルチエとコラボしたモデルを発表していますね。

マクラーレンはフェラーリやランボルギーニに比較しても優位に立てるパフォーマンスを持つと認識しているものの、「走り一辺倒」ではなく内外装において(走りには関係のない部分であっても)多彩なカスタムを披露しており、おそらくその目的は「マクラーレンのカスタム部門であるMSOの活用促進」。

こういったイベントや、拡散した記事を見た人に「こんなカスタムもできるのか」と知ることでフェラーリでもランボルギーニでもなく「マクラーレンを買ってこんな風にカスタムしよう」と思わせたり、マクラーレン購入をすでに考えている人にも「MSOでカスタムしたい」という意欲を喚起させることが目的なのかもしれません。

各メーカーにとって「純正カスタム」は大きな利益を生む一つの手段ですが、マクラーレンはこういった戦略のためか「MSO比率が高い」ことが特徴で、よって高い利益率を誇っているようにも思います。

関連投稿
マクラーレンP1購入者の90%、全体でも26%のオーナーがMSOでカスタム
大富豪のオーダーしたマクラーレン720Sが公開。お金持ちのカスタムを見てみよう
マクラーレンが早速720Sのカスタム車両「ヴェロシティ」発表。グラデーション塗装採用
マクラーレンが570Sにお得なオプションを装着した「デザイン・エディション」を追加
なにこれカッコイイ。マクラーレンが「570GT MSOコンセプト」公開

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マクラーレン(McLaren)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5