ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche) ■自動車各社業績/ランキング/記録等

ポルシェも2021年に「過去最高の販売台数を記録した」と発表!なおドイツでポルシェを買ったのは2,914人に一人、アメリカでは4,705人に一人、日本では17,948人に一人

投稿日:2022/01/13 更新日:

ポルシェ

| ドイツでの「ポルシェ濃度」は日本とは比較にならないほど高そうだ |

最も売れたのはやはりマカン、次いでカイエン、そしてタイカン

さて、フォルクスワーゲングループではベントレーとランボルギーニが「過去最高」の販売台数を報告していますが、今回はポルシェが「設立以来、過去最高の販売台数になった」と発表。

ポルシェの公式発表によれば、全世界の需要の伸びによって販売も増加し、ワールドワイドでの販売が昨年比11%伸びて301,915台に達した、とのこと。

なお、国/地域別だと中国がもっとも販売台数が多く、8%増となる95,671台を記録し、伸び率だと北米が最大の22%(70,025台)となっています。

ポルシェ
2021年の北米においてタイカンはパナメーラ、718ケイマン/ボクスターの「倍」を売り911に迫る人気を獲得。これによってポルシェのEV比率は13.5%、PHEV含む電動化比率は17%に

| まさかタイカンがここまでヒットするとは思ってもみなかった |この記事のもくじ| まさかタイカンがここまでヒットするとは思ってもみなかった |おそらくポルシェの「EV比率」「電動化比率」は現時点で( ...

続きを見る

ドイツでのポルシェの販売台数の多さは異常

そしてちょっと驚きなのは本国ドイツのみで28,565台も販売しているということで(9%増)、欧州全体の86,160台(7%増)に対して高い比率を誇っています(7,009台、-3.8%)。

ちなみにドイツの人口は8,324万人、日本の人口は1億2580万人なので、計算上だと2021年のドイツでは2,914人に一人がポルシェを購入し、日本だと17,948人に一人、アメリカだと4,705人に一人ポルシェを購入しているという計算になりますね。

参考までにですが、ヨーロッパで販売されたポルシェの40%がプラグインハイブリッドもしくはEVだとい、ここはちょっと他の地域とは異なるところかもしれません。

もっと売れたのはやはりマカン

なお、最も(ワールドワイドで)売れたのはやはりマカンで、88,362台が売れており、カイエンはそれに次ぐ83,071台。

911シリーズは38,464台、タイカン41,296台(昨年の2倍以上)、パナメーラが30,220台、718ボクスター/ケイマンは20,502台という内訳となっています。

ポルシェにてセールスを管理するデトレフ・フォン・プラテン氏によると「需要は依然として高く、受注台数は非常に好調です」と述べており、つまりは2022年もポルシェにとって素晴らしい年になることが予想され、またまた記録を更新するのは間違いなさそうですね。

合わせて読みたい、2021年の販売関連投稿

ベントレー
ベントレーが2年連続で販売台数記録を更新!最も売れたのはベンテイガ(40%)、そしてコンチネンタルGTは33%、フライングスパーは27%

| 地域別だともっともベントレーが売れたのはアメリカ、それに次ぐのは中国 |この記事のもくじ| 地域別だともっともベントレーが売れたのはアメリカ、それに次ぐのは中国 |やはり中東でのベントレー人気も根 ...

続きを見る

ランボルギーニ・エッセンツァSCV12
ランボルギーニは2021年に8,405台を販売し過去最高の売上を記録!さらに向こう1年の生産はすべて決まっており、2022年には「4つのニューモデル」を発表

| ランボルギーニの勢いはとどまるところを知らない |この記事のもくじ| ランボルギーニの勢いはとどまるところを知らない |ただし「ウルス依存」なのはちょっと気になる地域別の販売台数はこうなっているラ ...

続きを見る

参照:Porsche

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche), ■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5