ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

英国よりポルシェ911の最新レストモッド到着!なんとスーパーチャージャーやセミアクティブサス装着、しかし重量配分を50:50に改善したバランス追求型

投稿日:2022/12/03 更新日:

英国よりポルシェ911の最新レストモッド到着!なんとスーパーチャージャーやセミアクティブサス装着、しかし重量配分を50:50に改善したバランス追求型

| その価格は安くなく、日本円にして約6300万円 |

製作したのは英国テオンデザイン、964世代のポルシェ911を初代911風に

さて、現在ポルシェ911のレストモッドは花盛といったところで、シンガー・ヴィークル・デザインはじめルーフ、エモリー・モータースポーツ、Kaege、DPモータースポーツ、ギャルピンなど様々なブランドが参入しています。

そんな中でやや異なる路線を歩むのが、2016年にイギリスはオックスフォードシャーにて立ち上げられたテオン・デザイン(Theon Design)で、今回はその最新作としてBELL001を紹介することに。

porsche-911-by-theon-design (3)

まさかの「空冷フラット6にスーパーチャージャー」!英国のチューナーがとんでもないポルシェ911レストモッドを作り出すようだ
まさかの「空冷フラット6にスーパーチャージャー」!英国のチューナーがとんでもないポルシェ911レストモッドを作り出すようだ

| ポルシェ911にスーパーチャージャーという発想はまったくなかった |この記事のもくじ| ポルシェ911にスーパーチャージャーという発想はまったくなかった |その出力は450馬力、なかなかに刺激的な ...

続きを見る

テオン・デザイン ポルシェ911 BELL001はこんなクルマ

このテオン・デザイン ポルシェ911 BELL001はベルギーの顧客に納入される車両だそうですが、「ボルト1本に至るまで」完璧にレストアがなされており、搭載されるエンジンは3.6リッター・フラットシックス、しかしシンガーでも採用しないスーパーチャージャーを取り付けていることが大きな特徴。

スーパーチャージャーはエンジン右側、そしてツインチャージクーラーが左に取り付けられているのでエンジンルーム内部は「左右対称」となっており、スーパーチャージャーの取付部の強度を確保することでエンジン回転数が上がったとしてもその影響を受けないと紹介されていますが、「ポルシェにスーパーチャージャー」というのはなかなか見ない組み合わせだと思います。

porsche-911-by-theon-design (9)

その結果、この空冷エンジンは400馬力 / 500Nmを発生することになり、テオン・デザインによって強化された5速マニュアル・トランスミッションを介して後輪を駆動。

porsche-911-by-theon-design (4)

このほかテオン・デザイン ポルシェ911 BELL001には、ステンレススチール製エグゾーストシステムやセミアクティブサスペンションも装備され、しかしガソリンタンクを満タンにした状態でも車体重量は1,265kgにしか達しないというので、そうとうに軽量なクルマということになりそうです。

ちなみにエアコンも独自の軽量ユニットへと入れ替えられており、さらに重量配分を最適化することで前後50:50を実現していると紹介されています(911デコの配分を実現するのは容易ではない)。

porsche-911-by-theon-design (5)

テオン・デザイン ポルシェ911 BELL001はパフォーマンス重視

重量をできるだけ抑えるため、ボディにはF1サプライヤーから入手したカーボンファイバーがふんだんに使用され、さらには見てのとおりワイドボディ化されており、かなりアグレッシブな雰囲気へ。

porsche-911-by-theon-design (7)

なお、ベース車両は964世代の911ですが、シンガー・ヴィークル・デザイン同様にバックデートが施されて一世代前、つまり初代911風に。

ウインドウモールがメタルへ、そしてランプ類のフレームやドアハンドルも金属製へと変更されていますが、バンパーやバンパレットはボディ同色仕上げとなっていて、このあたりはちょっとシンガー製ポルシェ911とは異なるところでもありますね。

porsche-911-by-theon-design (8)

エンジンフードはダックテール、そしてその下にはテオン・デザインのエンブレム。

porsche-911-by-theon-design (10)

フロントトランク内部はレザーに貼り替えられており、タワーバーのシャフト部分やマットのエッジにはブラウンレザーが貼られます(インテリアカラーとマッチしている)。

porsche-911-by-theon-design (11)

ドアミラーは砲弾型を採用し・・・。

porsche-911-by-theon-design (12)

ちょっと変わった取り付け方法。

porsche-911-by-theon-design (13)

エンジンフード上にはレトロなルーバー。

porsche-911-by-theon-design (14)

インテリアも完全にレストアされてブラックレザーとアンティーク調のブラウンレザーに。

ペダルやステアリングホイールのスポークなどの金属パーツの一部はブラックへ、ダッシュボードパネルはボディカラー同色へ。

porsche-911-by-theon-design (16)

もちろんここまで手が入っているからには「安くはなく」、このテオン・デザイン ポルシェ911 BELL001の価格はなんと38万ポンド(現在の為替レートにて6300万円)というプライスタグが掲げられています。

porsche-911-by-theon-design (15)

あわせて読みたい、ポルシェ911のレストモッド関連投稿

空冷エンジンにMT搭載、710馬力のモンスター。ポルシェ911のレストモッド「プロジェクト・トルネード」がスゴすぎた
空冷エンジンにMT搭載、710馬力のモンスター。ポルシェ911のレストモッド「プロジェクト・トルネード」がスゴすぎた

| 次々とポルシェ911のレストモッドが登場する中、ガンサーワークスはうまく差別化ができているようだ |この記事のもくじ| 次々とポルシェ911のレストモッドが登場する中、ガンサーワークスはうまく差別 ...

続きを見る

今度は「911」ではなく「912」がベース!またまた空冷ポルシェのレストモッドに新星登場。軽量性を生かした「KAMM 912C」が美しすぎた
今度は「911」ではなく「912」がベース!またまた空冷ポルシェのレストモッドに新星登場。軽量性を生かした「KAMM 912C」が美しすぎた

| 一見してノーマルと差異がないように見えるが、KAMM ポルシェ912Cのボディはカーボン製 |この記事のもくじ| 一見してノーマルと差異がないように見えるが、KAMM ポルシェ912Cのボディはカ ...

続きを見る

ポルシェ911レストモッドにまたまた新星!今度は老舗レーシングファクトリー「ギャルピン」が911タルガをサファリスペックへ
ポルシェ911レストモッドにまたまた新星!今度は老舗レーシングファクトリー「ギャルピン」が911タルガをサファリスペックへ

| 現在、空冷ポルシェ911のレストモッドは大きな市場に成長しつつある |この記事のもくじ| 現在、空冷ポルシェ911のレストモッドは大きな市場に成長しつつある |老舗、新興ポルシェ911専門ショップ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ポルシェ(Porsche)
-, , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5