ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

ついにフェラーリにも「防弾仕様」登場!44マグナムにも耐えうる防弾性防弾装備追加で+70kg、しかし同時に車体を-40kg軽量化、40馬力のパワーアップも

投稿日:2020/12/19 更新日:

防弾仕様のフェラーリ458スペチアーレ

| 一部の人にとっては防弾性能は「欠かせない」 |

さて、現在は世界中にて防弾仕様車の需要が高くなっていると言われますが、今回はなんと防弾仕様車製作会社がフェラーリ458スペチアーレをバレットプルーフ仕様に。

フェラーリ458スペチアーレというと、フェラーリV8ミドシップ最後の自然吸気エンジン搭載車であり、その軽量性でも知られる希少車です。

そういったクルマに防弾装備を加えることで重量を増加させ運動性能をスポイルさせるのは・・・と思う向きもあるかもしれませんが、一部の人にとっては「やむをえない」事情もあり、実際にこういった防弾車の需要が年々増加しているとも言われていますね。

【動画】需要が高まる「防弾仕様」。”後付け”防弾仕様車の作りや作業工程を見てみよう

| テスラの防弾仕様はこうなっている | 米国や南米では重火器を使用した犯罪が多発しており、そのため最近は「防弾仕様に車を改造する」会社が大忙し、とのこと。 今回紹介するArmourmaxもそのひとつ ...

続きを見る

防弾車製作会社も少なくはない

そういった傾向を示すかのように、現在は北米や南米はもとより、欧州においてもこういった「防弾車」へとコンバートする会社がいくつか報じられており、ちょっと前にはアストンマーティンDB11の防弾、そして「誘拐防止」仕様車が登場したことも。

こちらについては、スポーツカーとしての走行性能をスポイルしないよう、重量増加は150kgにとどめてあると報じられています。

防弾・誘拐防止仕様のアストンマーティンDB11が登場。お金持ちや地位の高い人はそれなりに大変

| 近頃は防弾仕様が人気化 | ドイツにて、様々なクルマを防弾防爆仕様へとカスタムする会社、「TRASCO」がアストンマーティンDB11の防弾使用車を公開。 先日はアメリカの「Armourmax社」を ...

続きを見る

この防弾仕様フェラーリ458スペチアーレはマシンガンにも耐えうる

そして今回Add Armourの公開したフェラーリ458スペチアーレですが、こちらは「B4」レベルの防弾性能を備え、マシンガンや44口径マグナムによる襲撃に耐えうる模様。

bulletproof-ferrari-458-speciale-by-addarmor-front-view

そのカスタム内容としては、「鉄の10倍の強度を誇る」プレートをドア内側に仕込み、そのほかの防弾装備によって70kgの重量増加があるものの、Add Armourでは「軽くできる部分」の重量を削ぎ落とし、カーボンパーツの使用やエキゾーストシステムの交換によってその重量増加を相殺し、結果的に「プラス30kg」に抑えている模様。

bulletproof-ferrari-458-speciale-by-addarmor-side-view (2)

さらにエキゾーストシステムについては40馬力の出力向上を果たしているとのことですが、この軽量化やパワーアップの幅を見ていると、「触媒を抜いた」もしくは「合法ギリギリ」なのかもしれませんね(ターボエンジンならともかく、自然吸気エンジンにて、エキゾーストシステムの交換で40馬力もパワーアップさせるにはそれしかなさそう)。

bulletproof-ferrari-458-speciale-by-addarmor-side-view (1)

なお、最近ではこういったスーパーカーに対する防弾パッケージのインストール依頼も増えてきているといい、それだけ世の中が物騒になってきているのかも。

強盗や誘拐に加え、カージャックにも有効だと思われ、一向に減る傾向のない犯罪対策としても注目されそうですね。

スーパーカー/スポーツカー向け防弾パッケージの価格は約300万円だといい、その車両価格を考慮すると許容できる範囲だとも思います。

bulletproof-ferrari-458-speciale-by-addarmor-rear-view

なお、近年では技術の向上によってこういった「防弾素材」の重量や価格も下がってきているのだと思われ、今後はより一般的になる日が来るのかもしれません(犯罪が増えるのはノーサンキューですが)。

bulletproof-ferrari-458-speciale-by-addarmor-interior

パっと見はとても防弾仕様には見えないものの、「防弾仕様に見えないこと」も重要だとされていますね。

あわせて読みたい、防弾仕様車関連投稿

凄いのでた!長者番付4位、ルイ・ヴィトン総帥の乗っていた防弾カスタム「プジョー205GTI」が中古市場に

| まさかのルイ・ヴィトングループ総帥のクルマが販売に | ホットハッチの代表とも言える「プジョー205GTI」の珍仕様が登場。 これまでもラリーのホモロゲーション取得を目的に製造された「ミドシップの ...

続きを見る

ロールスロイス・カリナンを1メートルも延長し、防弾仕様へ。そのコストは新車のカリナン6台分

| ロールスロイス・カリナンをストレッチ&防弾仕様に | 最近話題の防弾仕様。 今回はドイツの防弾カスタム専門会社、Klassenがロールスロイス・カリナンの防弾、さらにストレッチ仕様を発表しています ...

続きを見る

このクルマを破壊するのは不可能!ブラバスが防弾車ビジネスに参入し、第一弾「メルセデス・ベンツGクラス”インビクト”発表

| さすがブラバスだけあって防弾車でもパフォーマンスと豪華さは失わない | 近年は凶悪犯罪が増加しており、防弾・防爆仕様車の人気が高まっているとされますが、あのブラバスもついに走行車両ビジネスへと参入 ...

続きを見る

参照:Add Armour

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5