ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ

まさかの左右非対称!マンソリーがローマのハードコアカスタム「テンペスタ・ヴェルデ」公開!内装はフル張替え、いくらかかったのかが気になる

投稿日:

まさかの左右非対称!マンソリーがローマのハードコアカスタム「テンペスタ・ヴェルデ」公開!内装はフル張替え、いくらかかったのかが気になる

| フェラーリ・ローマ・テンペスタ・ヴェルデはシートですらも左右で色違い |

インテリアにここまで手をいれるのはマンソリーならでは

さて、メルセデス・ベンツやフェラーリ、ロールス・ロイス、マセラティ、ランボルギーニなどハイエンドカーを対象にしたチューニングプログラムを展開しているマンソリー。

今年3月にはフェラーリ・ローマのチューニングキットを発表していますが、今回はそのキットを組み込み、なんと「左右非対称」という強烈なカラーリングを持つ「マンソリー・テンペスタ・ヴェルデ」と呼ばれる一台を公開しています。

車両の片側はホワイト、もう片側はエレクトリックグリーンという仕様ですが、それぞれのカラーの協会にはひし形の無数のグラフィックが入っており、ちょっと前に公開された、「アルゴリズムフェード」の応用版だと考えて良さそうですね。

新ペイント「アルゴリズムフェード」を採用したワンオフのメルセデス・ベンツGクラス(G63)が公開!製作したのはもちろんマンソリー

| 塗装工程はもちろん、マスキングを考慮すると非常に手間と時間がかかっているものと思われる |この記事のもくじ| 塗装工程はもちろん、マスキングを考慮すると非常に手間と時間がかかっているものと思われる ...

続きを見る

装着されるのはマンソリーのカーボンファイバー製ボディキット

このマンソリー・テンペスタ・ヴェルデにはマンソリー製のフォージド(鍛造)カーボンファイバーエアロキットが装着されており、交換式フロントバンパー、(812コンペティツォーネ風の)ダクト付きボンネット、ドアミラーカバー、フェンダーブレード、サイドステップに・・・。

Ferrari-Roma-Mansory-Tempesta-Verde (8)

リアディフューザー、リアスポイラーが装着済み。

Ferrari-Roma-Mansory-Tempesta-Verde (1)

ホイールはフロント20、リア21インチの鍛造品(おそらくローダウンスプリングにて車高が落とされている)。

オーバーフェンダーの装着はなく、いずれも「戻そうと思えば戻せる」範囲なのかもしれませんね。

Ferrari-Roma-Mansory-Tempesta-Verde (7)

ただしやっぱりその真髄は「グリーン」にあった

しかしながらこのフェラーリ・ローマで驚かされるのはやっぱり「左右非対称」のカラーリング。

おそらくはホワイトのローマにグリーンのラッピングを行ったんじゃないかと考えていますが、グリーンからホワイトに移行する「境界線」にはイタリアンカラーのストライプが貼られ、これはフロントグリル内のルーバーにまで貼り込まれるという細かさ。

さらに言えば、サイドウインドウのモール(上側)もグリーン側は「グリーン」へと変更され、ブレーキキャリパーも片側のみがグリーンに。

Ferrari-Roma-Mansory-Tempesta-Verde (3)

なお、さらに細かい配慮がなされているのがエアロパーツのハイライトで、フロントリップ、サイドステップ、リアディフューザーのエッジやフィンにつき、グリーン側にはホワイト、ホワイト側にはグリーンのハイライトが設けられており、これらについては反対のカラーが用いられているということになりますね。

Ferrari-Roma-Mansory-Tempesta-Verde (6)

そしてリアには「P700」と記されたバッジが見えるので、3.9リッターV8ツインターボエンジンはノーマルの620P/760Nmから、710PS/865Nmへと向上しているものと考えてよく、であれば「0-100km/h加速3.1秒をマークし、最高速は332km/h」という驚きのパフォーマンスを持っていると考えて良さそう。

Ferrari-Roma-Mansory-Tempesta-Verde (5)

エクステリアが「もとに戻せそう」なのに対し、インテリアは「完全に不可逆」な改造が施されており、ダッシュボードやピラー内張り、センターコンソール、ステアリングホイール、フロアマットなど、文字通り「全て」が剥がされてグリーンとホワイトへと張り替えられていて、ダッシュボードのアッパーはグリーン、その下はホワイトという組み合わせですが、センタートンネルやシートにもイタリアンがラーがあしらわれ、シートもその中央を境界にしてカラーが分けられています(シートそのものも左右でカラーが異なる)。

さらにはグリーン部分にはホワイトのステッチやパイピングが用いれており、その世界観がとことん追求されているようですね。

Ferrari-Roma-Mansory-Tempesta-Verde (4)

ステアリングホイールはカーボンファイバー製で、12時位置のセンターライン、そしてカーボン製パドルのサイドにもイタリアンカラーが入り、しかしこれはフェラーリの純正オプションかもしれません(こういった仕様にもできる)。

ただ、グリップは張り替えられ、サイドには大きなコブが設けられるなど、純正とは大きく異る仕上げがなされています。

あわせて読みたい、マンソリー関連投稿

まさかのフェラーリ・モンツァSP2「マンソリー・カスタム」登場!今はフェラーリへの冒瀆だと取られそうだが、時間が経つとケーニッヒのように評価されるかも
まさかのフェラーリ・モンツァSP2「マンソリー・カスタム」登場!今はフェラーリへの冒瀆だと取られそうだが、時間が経つとケーニッヒのように評価されるかも

| ただしケーニッヒには純粋な信念と愛があるように思う |この記事のもくじ| ただしケーニッヒには純粋な信念と愛があるように思う |ただ、見る限りでは不可逆的な改造は行ってなさそうだマンソリーがカスタ ...

続きを見る

マンソリーがフェラーリF8スパイダーの超カスタムモデル「F8XX」公開!この内装の過激さはちょっと普通の感覚では思いつかないな・・・
マンソリーがフェラーリF8スパイダーの超カスタムモデル「F8XX」公開!この内装の過激さはちょっと普通の感覚では思いつかないな・・・

| 相変わらずマンソリーは過激なエロパーツをリリースしてくる |この記事のもくじ| 相変わらずマンソリーは過激なエロパーツをリリースしてくる |そして例によってナンバープレートを取り付ける場所がなさそ ...

続きを見る

マンソリーがフェラーリ・ローマをハードにカスタムした「コンプリートバージョン」発表!ボンネットは812コンペティツォーネ風、出力は90馬力アップ
マンソリーがフェラーリ・ローマをハードにカスタムした「コンプリートバージョン」発表!ボンネットは812コンペティツォーネ風、出力は90馬力アップ

| あの優雅なフェラーリ・ローマが一転して凶暴な顔つきに |この記事のもくじ| あの優雅なフェラーリ・ローマが一転して凶暴な顔つきに |マンソリーは相変わらず過激なフェラーリのカスタムをリリースし続け ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5