ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フェラーリ >ランボルギーニ

フェラーリがフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を日本でも発売。3910万円ナリ

投稿日:2017/05/24 更新日:

フェラーリ・ジャパンが日本でもそのフラッグシップモデル「812スーパーファスト」を公開。
同時に販売価格は3910万円、と発表されています。
先代モデルであるF12ベルリネッタの価格が3730万円だったので180万円ほどの値上がりとなっていますが、そのパフォーマンス向上を考えると「むしろ安い」のかもしれません。

出力は800馬力、V12エンジン搭載というところから「812」と命名されていますが、これはランボルギーニのフラッグシップである「アヴェンタドールS」の740馬力より60馬力も高い数字。
0-100キロ加速は2.9秒となり、F12の3.1秒から更に0.2秒縮めています(最高時速は340キロで同じ)。

トピックとしてはフェラーリ初の電動ステアリング採用、そして限定モデル以外では初のリアアクスル・ステアリング「バーチャルショートホイールベース2.0システム」搭載。

これまでの(かつ最近の)フェラーリというと550しかり590しかり、「同時期のV8モデルには人気で一歩譲る」傾向にありましたが、F12世代からV12エンジン搭載モデルとしてはV8モデルに劣らぬ人気を誇ることになり、さらにこの「812スーパーファスト」はおそらく純粋なガソリンエンジン搭載のV12モデルとしては「最後のフェラーリ」となるであろうことからも、さらなる人気となるのは間違いなさそうですね(フェラーリの次期V12モデルはハイブリッドとなる可能性大)。

実際のところ2017年分はすでに完売しているとされ、今から注文しても相当長いウエイティングリストに名を連ねる必要があるのかもしれません。

参考までにランボルギーニ・アヴェンタドールの価格は4317万円、アヴェンタドールSの価格は4490万円。
奇しくも「F12ベルリネッタから812スーパーファストへチェンジした際の値上がり幅」とほとんど同じとなっています(なおランボルギーニについてはフェラーリと逆にV12モデルのほうが常にV10モデルよりも人気が高い)。

関連投稿
フェラーリが「812スーパーファスト」発表。F12の後継、そして最後の自然吸気V12モデル
フェラーリ812スーパーファストはF12とどう違う?画像で比較してみよう
フェラーリ812スーパーファストは2017年分完売。マルキオンネCEO「需要以下の供給に留める」
フェラーリ812スーパーファストは何が優れる?「10の理由」を解説した動画が公開に
フェラーリが812スーパーファストの技術解説動画を公開。エンジン、エアロダイナミクスなど

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フェラーリ, >ランボルギーニ
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5