ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ

けっこう良く出来てるな・・・トミカより「ランボルギーニ」「ホンダ」「日産」の積車とカウンタック、NSX Type R、フェアレディZとのセットが登場。限定カラーも

投稿日:

けっこう良く出来てるな・・・トミカより「ランボルギーニ」「ホンダ」「日産」の積車とカウンタック、NSX Type R、フェアレディZとのセットが登場。限定カラーも

| そのほかにもホンダNSX Type S、フェラーリF50、ポルシェ・カレラRS2.7(ナナサンカレラ)など魅力的な新製品が多数登場 |

一方でフェラーリ296GTBはなかなか(ブラーゴとともに)発売されないな

さて、トミカより、「トミカプレミアム」を搭載できる籍車、「Tomica トランスポーター」が発売。

今回リリースされたのは3種類で、「ランボルギーニ」「日産」「ホンダ」それぞれのトランスポーター、そしてこれらにカウンタック25thアニバーサリー、フェアレディ300ZXツインターボ、NSX Type Rが付属しています。

tomicaトランスポーターシリーズからはこういった製品がリリースされている

そこでそれぞれを見てみたいと思いますが、まずこちらはランボルギーニ版。

4904810224310_7a08b15854d44bbcb9a302419e4b0b6d

全身ブラックの精悍なトランスポーターとなっており、ホイールはゴールド、積載スペースにはランボルギーニのエンブレム入り。

扉は上下に開閉するようですね。

4904810224310_f5588f246b504db4a5c04171b872821a

トラックだけを見るとこう。

4904810224310_5d515a624d0a447fa72ff80a551627d4

なお、タカラトミーモール限定版だと、カウンタックのカラーが「ホワイト」となります(インテリアカラーはイエロー版ともどもベージュ)。

4904810224341_ec9a5a7dda784b0096a0087a716409ad

日産、ホンダバージョンもそれぞれオリジナル仕様

そしてこちらは日産バージョン。

4904810224327_26eec45d054c4cd1b52c445eb462c2d8

外側の「壁」がなく、このほうが積載した車両がよく見えていいかもしれません(アクリル板で外壁を作りたくなる)。

4904810224327_bfc3f0cfbbfc430fa7bccef54a423f61

こちらはホンダ版。

積車の形状そのものはランボルギーニ版と同じであるようですね。

4904810224334_4b047000d94143f78d02dab915b07e51

NSXのロゴ、そしてシルエットが描かれ、ホンダらしいホワイトの積車にブラックのNSX Type Rが映える組み合わせです。

4904810224334_143e4ba266b94a568ced44da3a5d73ba

そのほかにはこんなトミカも登場

なお、トミカは定期的に新製品を投入していますが、ここ最近はスポーツカーやスーパーカーの新作が豊富に登場していて、こちらはランボルギーニ・エッセンツァSCV12(トミカプレミアム07 / 1,045円、発売済み)。

4904810212355_ca0b5b5ca9424011b159d5eb94172ba0

3月下旬発売のトミカプレミアム、ポルシェ911カレラ RS 2.7(935円)。

8202303176039_59748f76abee49e7b231a3a47e341d1c

フェラーリF50はすでに発売済み(トミカプレミアム06 / 935円)。

4904810295471_fc58e185eead464dafd192a61feab395

ちなみに「トミカプレミアム発売記念仕様」のイエローは売り切れです。

4904810295761_107fe42bcba24af792f200812d55befa

ホンダNSX Type S(トミカプレミアム32 / 935円)も発売済み。

ボディカラーは「限定」として導入されたゴッサムグレー(マットグレー)ですね。

4904810212423_a4b5258b14294095a4056a86598f395b

さようならホンダNSX・・・。NSX Type S最後の1台が完成、一つの歴史が終わる。二代目NSXは「アドバンスド・スポーツカーコンセプト」として発表されたときから茨の道だった
さようならホンダNSX・・・。NSX Type S最後の1台が完成、一つの歴史が終わる。二代目NSXは「アドバンスド・スポーツカーコンセプト」として発表されたときから茨の道だった

| 発売直後こそ好調ではあったものの、その後は需要が減少し、ホンダとしては「販売終了」という苦渋の決断に |この記事のもくじ| 発売直後こそ好調ではあったものの、その後は需要が減少し、ホンダとしては「 ...

続きを見る

合わせて読みたい、ミニカー関連投稿

まさかトミカがここまで変わるとは!スズキ・ジムニーを6輪化&V8ミドシップ化したユーチューバー
【動画】まさかトミカがここまで変わるとは!スズキ・ジムニーを6輪化&V8ミドシップ化したユーチューバー現る

| ミニカーのカスタムは無限の可能性を秘めていそうだ |この記事のもくじ| ミニカーのカスタムは無限の可能性を秘めていそうだ |ベースとなるジムニーは完全に分解そこからジムニーを6輪化実際に塗装してみ ...

続きを見る

トミカNo.64ラ・フェラーリをワイドボディ&ツインターボ&全開閉へ
【動画】トミカNo.64ラ・フェラーリをワイドボディ&ツインターボ&全開閉へ!その手法を見てみよう

| 世界広しといえど、ここまでのクオリティにてトミカをカスタムできるビルダーはそう多くない |この記事のもくじ| 世界広しといえど、ここまでのクオリティにてトミカをカスタムできるビルダーはそう多くない ...

続きを見る

【動画】すごい技術だな!ランボルギーニやフェラーリ、GT-Rなどのトミカやホットウィールをカスタムカー仕様へと改造する男

| ダクト追加やドア開閉化はお手のもの |この記事のもくじ| ダクト追加やドア開閉化はお手のもの |ホットウィールのカスタムはこうやって行うTolle Garageは様々なミニカーカスタムを動画で公開 ...

続きを見る

参照:TAKARATOMY

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5