>パガーニ

パガーニが新型ハイパーカー「C10」最新ティーザー動画を公開!内外装のディティール、そしてV12エンジンとマニュアル・トランスミッション搭載が明らかに

2022/09/06

パガーニが新型ハイパーカー「C10」最新ティーザー動画を公開!内外装のディティール、そしてV12エンジンとマニュアル・トランスミッション搭載が明らかに

| パガーニC10はレトロ、そしてタイムレスなデザインを採用するもよう |

ウアイラ、ゾンダのデザイン的要素も反映

さて、先日よりパガーニは新型ハイパーカー「C10」のティーザー動画や画像を自社のSNSに投稿していますが、今回はその内外装のディティールを見せる新しい動画をインスタグラムへと投稿。

パガーニC10は2022年9月12日にイタリア・ミラノで発表される予定で、生産台数はクーペ99台、ロードスター99台に限定され、2023年に納車が開始されると言われます(ただしすでに全台数が完売していてもおかしくはない)。

動画を見ると、「涙目」形状っぽいヘッドライト、そしてマニュアル・トランスミッションを搭載していると思われるゲート式シフトレバーを確認可能。

パガーニがウアイラ後継、新型ハイパーカー「C10」のティーザー動画を公開!「我々の新しい章がいま始まり、我々のビジョンを祝福し肯定する」
パガーニがウアイラ後継、新型ハイパーカー「C10」のティーザー動画を公開!「我々の新しい章がいま始まり、我々のビジョンを祝福し肯定する」

| オラチオ・パガーニは芸術家が作品を作り上げるかのようにC10をデザインする | おそらくはこれまでのパガーニを総括し、そして新しい時代へと向かう提案が盛り込まれそう さて、つい先日目撃されたばかり ...

続きを見る

パガーニC10のティーザー動画はこんな感じ

そして今回公開されたティーザー画像を見てみると、部分的ながらも様々なパーツを見せており、ヘッドライトやシフトゲートの他にはクラムシェル型フロントフードも。

1 (4)

ブレーキキャリパーに・・・。

1 (1)

V12エンジン。

1 (6)

テールランプに・・・。

1 (2)

クワッドエキゾースト。

1 (3)

パガーニC10の姿はすでにリークされており、その後もたびたびプロトタイプが目撃されていて、そのおおよその姿は判明していますが、それでも実際に発表されればリークやスパイフォトでは明らかにならなかったディティールが明確になるものと思われ、これに加えて機能上の「サプライズ」もあるかもしれません。

なお、このC10につき、実際の発表に合わせて正式名称がリリースされることになりますが、エクステリアについてはウアイラとゾンダとをミックスしたようなイメージを持ち、かつ「ややクラシカル」な雰囲気も。

インテリアについては今回「シートの一部のみ」が公開されるにとどまっており、しかしエクステリア同様、レトロな雰囲気を持つようにも思います。

1 (5)

なお、パガーニは「電動化を選ばず、ガソリンエンジンオンリー」の道を進むとコメントしていますが、このC10はある意味でその決意表明だとも考えることができ、その発表が楽しみでもありますね。

パガーニ・コーダルンガ・ウアイラ
パガーニが「今後エレクトリックカーは作らず、V12エンジンにこだわる」と発表!4年にわたりEVの可能性を調査したものの、「重く無感動なクルマしかできない」と判断

| この状況にて、「エレクトリックカー作らない宣言」を行うとはまさにパガーニ | いくつかの少量生産自動車メーカーがこれに追随するかもしれない さて、パガーニが「ピュアエレクトリックカーを発売しない」 ...

続きを見る

パガーニC10の最新ティーザー動画はこちら

合わせて読みたい、パガーニ関連投稿

パガーニ・ウアイラ後継「C10」が目撃される!雰囲気的には「ちょっと前のレトロなレーシングカー」、しかしパガーニらしい芸術性あふれるディティールも
パガーニ・ウアイラ後継「C10」が目撃される!雰囲気的には「ちょっと前のレトロなレーシングカー」、しかしパガーニらしい芸術性あふれるディティールも

| このパガーニC10の限定台数は今のところ「99台」とも「300台」とも言われている なんといっても目玉はマニュアル・トランスミッション搭載 さて、パガーニは9月12日に新型ハイパーカー「C10(こ ...

続きを見る

その価値20億円と言われるパガーニ・ゾンダHPバルケッタがイベントにてクラッシュ!パガーニの事故は生産台数に比してかなり多く、やはり運転が難しい?
その価値20億円と言われるパガーニ・ゾンダHPバルケッタがイベントにてクラッシュ!パガーニの事故は生産台数に比してかなり多く、やはり運転が難しい?

| 反面、めったにクラッシュが報じられないハイパーカーも存在する | クラッシュが多いとそのブランドイメージの失墜に繋がる可能性も さて、クロアチアにて行われたカーイベントにて、パガーニ・ゾンダHPバ ...

続きを見る

参照:Pagani

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->パガーニ
-, , , , ,