ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタがプリウスに「ヘッドライトやホイール、エンブレムなどがブラックになる」ナイトシェードを設定!プリウスらしからぬ外観へと変身するも現段階では「北米のみ」の展開

投稿日:2021/05/28 更新日:

トヨタがプリウスに「ヘッドライトやホイール、エンブレムなどがブラックになる」ナイトシェードを設定

| トヨタは数年前から、この「ナイトシェード」を数多くのモデルに設定している |

一方、日本ではあまりブラックアクセントが好まれないようだ

さて、トヨタが先日より予告していたプリウス「ナイトシェードパック」を追加(残念ながら、現時点では北米市場のみの展開)。

これはボディ各部のパーツを「ブラック化」した特別仕様ということになりますが、トヨタが数年前より、カローラやタコマ、カムリ、シエナなどに追加していた人気のフィニッシュです。

こういった「ブラックアクセント」については、アウディやレンジローバーといった欧州の自動車メーカーが得意としているものではありますが、欧州以上に「アメリカで受け入れられる」ことになり、とくにトヨタが好んで取り入れているようですね。

ちなみに日本ではこういった「ブラックアクセント」はあまり好まれないという印象を受け、どちらかというと「ボディカラー同色」が支持されているようにも思います。

真っ黒すぎて見えん!トヨタが北米の人気SUVにとことんブラックな”ナイトシェードエディション”追加

| 反対にアウトドアテイストな「トレイル・エディション」も追加 |この記事のもくじ| 反対にアウトドアテイストな「トレイル・エディション」も追加 |ベースとなるのは上位グレードさらにトヨタは「トレイル ...

続きを見る

2022-toyota-prius-nightshade-edition-usa-7

ボディカラーは3色が用意

なお、このプリウス「ナイトシェードパック」につき、用意されるボディカラーはミッドナイトブラックメタリック、シルバーメタリック、スーパーホワイトの3色。

ミッドナイトブラックメタリックを選択すれば「全身ブラック」となりますが、ホワイトやシルバーを選んだとしても、全体的に引き締まったルックスとなりそうです。

2022-toyota-prius-nightshade-edition-usa-6

プリウス・ナイトシェードパックでは、こんなところがブラックに

そしてこのプリウス・ナイトシェードパックにつき、ヘッドランプのハウジング、ドアミラー、ドアハンドル、リアデッキスポイラー、シャークフィンアンテナ、アルミホイール、そしてエンブレム類がブラックに。

2022-toyota-prius-nightshade-edition-usa-4

フロントのトヨタマークはクロームですが・・・。

2022-toyota-prius-nightshade-edition-usa-3

リアのトヨタマークはブラック。

2022-toyota-prius-nightshade-edition-usa-11

そのほかモデルやグレードを示すバッジ、「HYBRID」バッジもブラックとなるものの、このハイブリッドバッジのアクセントはブルーのままとなっていて、フロントのトヨタマークのブルーと相まって「トヨタにとって(ハイブリッドを主張するためには)譲れない」部分なのかもしれません。

2022-toyota-prius-nightshade-edition-usa-12

ホイールのセンターキャップのトヨタエンブレムもシルバー。

ここはブレーキキャリパー含め「ブラック」にしてほしかったところでもあります。

2022-toyota-prius-nightshade-edition-usa-14

ヘッドライト内部もブラック。

2022-toyota-prius-nightshade-edition-usa-8

北米だと、プリウスは「軽く見られるクルマの代名詞」ともいわれますが、この「全身ブラック」仕様だと、ナメられることも少ないのかもしれませんね。

2022-toyota-prius-nightshade-edition-usa-9

プリウス・ナイトシェードパックはインテリアの装備も充実

なお、今回インテリアの画像は公開されていないものの、プレスリリースによれば、ソフトテックス製シート(フロントにはシートヒーター内蔵)、セミグロス&クロームのトリム、ステアリングホイールヒーター等が採用され、Apple CarPlayとAndroid Auto対応の7インチタッチスクリーン・インフォテイメントシステム、AUXジャック、12Vコンセント、3つのUSBポート、対応機器用ワイヤレス充電パッド、音声認識機能、Bluetooth、Siri Eyes Free、プッシュボタンスタート付き3ドアスマートキーシステム、運転席用4.2インチマルチインフォディスプレイなどが装備される、とのこと。

安全装備に関しては、レーンデパーチャーアラート、ダイナミックレーダークルーズコントロール、低照度歩行者検知機能付きプリコリジョンシステム、自転車検知機能、オートマチックハイビーム、ロードサインアシスト含むToyota Safety Sense 2.0パックが標準装備となります。

プリウス・ナイトシェードパックのパワートレーンは、1.8リッター4気筒アトキンソンサイクルガソリンエンジン+2電気モーター、トランスミッションはCVT(無段変速機)。

駆動方式はFFもしくはAWDが選択可能です。

参照:Toyota

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5