ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)

トヨタが「ハチロク レビン / トレノ」をそれぞれ「水素」「EV」へとコンバート!これがトヨタの考えるカーボンニュートラルだ

投稿日:

トヨタが「ハチロク レビン / トレノ」をそれぞれ「水素」「EV」へとコンバート!これがトヨタの考えるカーボンニュートラルだ

| 多くの人の関心をEVや水素にむけさせるには、こういった名車のレストモッドが最適なのかも |

残念ながらコンプリートカー、コンバージョンキットの市販予定はない

さて、昨今ではネオクラシックカーをEVへとカスタムする例が多く見られ、ポルシェ911、コルベット、フェラーリなどを個人で(EVへと)コンバートした例が見られますが、ジャガーやミニなど「メーカー主導で」EVコンバートを行うケースも多々あります。

そこでトヨタが今回公開したのがハチロク(AE86)を電気自動車、さらに水素自動車へと改装したレストモッド。

実際にこういったレストモッドをビジネスとして行うわけではなさそうですが、ハチロクは世界的に注目度が高いクルマだけに、トヨタの電動化への取り組み、そしてトヨタが推進する水素エンジンへの関心を集めさせるには非常に有用な手法だと言えるかもしれません。

本家ミニが自らクラシックミニをエレクトリック化する「ミニ・リチャージド」プログラムを公開!これで旧ミニも安心して乗ることができそうだ
本家ミニが自らクラシックミニをエレクトリック化する「ミニ・リチャージド」プログラムを公開!これで旧ミニも安心して乗ることができそうだ

| 出力は122馬力、満充電あたりの走行距離は160km |この記事のもくじ| 出力は122馬力、満充電あたりの走行距離は160km |外したエンジンはミニが保管、いつでもガソリンエンジンへと戻すこと ...

続きを見る

AE86 H2 Concept(水素エンジン車)

そしてまずこちらはハチロク「H2コンセプト」。

20230113_01_01_s

同じハチロクでもトレノを使用し、パワートレーンをそっくり水素へと置き換えたもので、外観はほぼノーマルを維持し(しかしホイールはRSワタナベっぽく、リップスポイラーも装着)、搭載される4気筒エンジンも可能な限りオリジナルのまま、しかし水素システムの仕様に合わせて燃料噴射装置や燃料パイプ、スパークプラグなどの改良を受けています。

20230113_01_02_s

ちなみに水素エンジンはガソリンエンジンとの共通性が高く、逆にガソリンエンジンとの共通性がまったくないエレクトリックパワートレーンに比較して「既存サプライヤーを活用できる」可能性が高く、かつスピーディーにカーボンニュートラルへ移行できる一つの手段として注目を集めており、ボッシュも「もっと水素エンジンに注目すべき」というコメントを出しているほど。

20230113_01_06_s

トヨタ
「電動化一辺倒は危険」という風潮がますます強まりそう。リチウム電池の環境負荷やコスト高から水素に可能性を求める自動車メーカーやパーツメーカーが増加中

| もし「電動化が環境保全のための唯一の手段ではない」と広く認識された場合、「電動化オンリー」のVWはかなり苦しくなりそうだ |この記事のもくじ| もし「電動化が環境保全のための唯一の手段ではない」と ...

続きを見る

トヨタによれば、(おそらくは豊田章男氏の意向として)ガソリンエンジン同様のサウンドや振動を残しているとされ、水素貯蔵タンクはミライ(MIRAI)から。

20230113_01_03_s

BRIDE製バケットシートが装着され、シートバックには「カーボンニュートラル」の文字が刺繍されています。

20230113_01_04_s

AE86 BEV Concept(電気自動車)

そしてもうひとつのハチロクは「AE86 BEVコンセプト」。

20230113_01_11_s

こちらはレビンを電気自動車へとコンバートしたもので、(ピックアップトラックの)タンドラから拝借したハイブリッド用エレクトリックモーター、プリウスプラグインハイブリッド用バッテリーパック、その他トヨタやレクサスの市販モデルから流用された部品で構成されパワートレーンを有します。

20230113_01_10_s

さらにトヨタによれば、車両の重量バランスを可能な限りオリジナルのハチロクにに近づけた、とのこと。

20230113_01_12_s

そして見てわかるとおり「マニュアルトランスミッション」を持つことで、これは現在トヨタおよびレクサスが開発しているEV用フェイクマニュアル・トランスミッションだと推測でき、3ペダル車特有のエンゲージメントと電気自動車ならではの「力強い駆動力特性」を組み合わせた、非常にユニークなドライビングエクスペリエンスを実現するとしています。

トヨタのマニュアル・トランスミッション
トヨタがEV向けの「フェイク」マニュアル・トランスミッションの特許を申請!疑似タコメーターを備え変速時の「トルク抜け」も再現するようだ

| おそらくはシフトショックも再現してくるだろう |この記事のもくじ| おそらくはシフトショックも再現してくるだろう |こういった考えは多くの自動車メーカーが持つものの、ここまで本気で取り組むのはトヨ ...

続きを見る

シートははやりBRIDE製ですが、シートベルト(クスコ製)ともどもリサイクル素材を使用しており、まさに全身で「トヨタの考えるカーボンニュートラルを表現している」ということになりそうですね。

20230113_01_09_s

ハチロクトレノ / レビンの水素 / エレクトロモッドを紹介する動画はこちら

合わせて読みたい、トヨタ関連投稿

トヨタとヤマハが「CO2を全く出さない、上方排気の」水素V8エンジンを公開!ガソリンエンジンとほぼ同等のパワーを発生させ、もちろん排気音も
トヨタとヤマハが「CO2を全く出さない、上方排気の」水素V8エンジンを公開!ガソリンエンジンとほぼ同等のパワーを発生させ、もちろん排気音も

| あくまでも削減すべきはCO2であって、内燃機関そのものが問題なのではない |この記事のもくじ| あくまでも削減すべきはCO2であって、内燃機関そのものが問題なのではない |やはりトヨタは「EVのみ ...

続きを見る

トヨタがGRヤリス/カローラの3気筒ターボエンジンを搭載した試作車を作成!現時点では代替燃料の評価用車両にとどまるが、ぜひ市販化を期待したい
トヨタがGR86にGRヤリス/カローラの3気筒ターボエンジンを搭載した試作車を作成!現時点では代替燃料の評価用車両にとどまるが、ぜひ市販化を期待したい

| そもそも、トヨタはなぜ86にターボエンジンを搭載してこなかったのか |この記事のもくじ| そもそも、トヨタはなぜ86にターボエンジンを搭載してこなかったのか |実際のところ、パワーがあったとしても ...

続きを見る

レクサスがEV用「フェイクMT」について公式に言及!設定変更で様々な車種のフィーリングを楽しむことができエンストも発生、「ガソリンの匂い以外は全部再現した」【動画】
レクサスがEV用「フェイクMT」について公式に言及!設定変更で様々な車種のフィーリングを楽しむことができエンストも発生、「ガソリンの匂い以外は全部再現した」【動画】

| EVとMTというのは(理論的に)完全に無意味ではあるが、トヨタがそこにコストを投じることができる会社になったことは喜びたい |この記事のもくじ| EVとMTというのは(理論的に)完全に無意味ではあ ...

続きを見る

参照:TOYOTA

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->トヨタ/レクサス(Toyota/LEXUS)
-, , , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5