ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>中国/香港/台湾の自動車メーカー

中国製ミニバンが世界の市場へと殴り込み!今回は豪州へとLDV Mifa 9が投入され、日本の自動車メーカーはお家芸を奪われることに

投稿日:2022/11/26 更新日:

中国製ミニバンが世界の市場へと殴り込み!今回は豪州へとLDV Mifa 9が投入され、日本の自動車メーカーはお家芸を奪われることに

| もともと日本の自動車メーカーが開拓した「高級ミニバン」市場へと中国の自動車メーカーがなだれ込む状況 |

日本の自動車メーカーは先行者利益を守り抜くことができなかったようだ

さて、現在世界的に「ミニバン」が流行する兆しがありますが(日本では以前から人気があったものの、他の国ではあまり注目されていなかった)、今回はオーストラリア市場向けに「LDV Mifa 9」なるミニバンが投入されています。

このLDV Mifa 9は、中国のSAIC(上海汽車)がMAXUS Mifa 9として開発を進めていたものだと思われますが、属性としては「ピュアエレクトリック、ラグジュアリーなミニバン」というもの。

LDV-Mifa-9-6

LDV Mifa 9は「FF」

このLDV Mifa 9にはCATL製の90kWhリチウムイオンバッテリーパックが搭載され、このバッテリーは、11kWの充電器であれば約8.5時間、DC急速充電器に接続すれば36分で30〜80%までを充電することが可能です。

LDV-Mifa-9-7-scaled

なお、ちょっと面白いのは、このLDV Mifaに搭載されるエレクトリックモーターは「フロントに1つ(241馬力 / 350Nm)」、つまりFFであること。

多くのシングルモーターEVがリアにモーターを搭載することを考えると極めて異例ではありますが、これはおそらくフロア高を下げ、荷室空間を最大化するためだと思われます。

なお、一回の満充電あたり航続可能距離は400kmだとアナウンスされているので、けっこうな距離を走ると考えて良さそうですね。

LDV-Mifa-9-8

LDV Mifa 9は「ラグジュアリー」ミニバン

上述のとおりこのLDV Mifa 9は「ラグジュアリー」ミニバンで、全長5,270ミリ、ホイールベース3,200ミリという(メルセデス・マイバッハGLSなみの)ボディサイズを誇っており、ダッシュボードにはApple CarPlay対応の12.3インチインフォテイメントディスプレイ、7インチデジタルメータークラスター、そしてマルチファンクションレザー&ヒーテッドステアリングホイールが搭載されています。

そのほかマルチゾーンエアコン、USBポート(7つもある)、220V電源、スライド式3列目シート、12スピーカーのサウンドシステム等もグレードによっては標準もしくはオプションにて選択可能。

LDV-Mifa-9-31

さらなるオプションではデジタルバックミラーとワイヤレス携帯充電パッドが用意されているそうですが、「エグゼクティブ」もしくは「リュクス」グレードを選択した場合にはパワースライド式サイドドアが装備され、トップレンジのリュクスには、ヒーター、クーラー、マッサージ、リクライニング機能を備えたキャプテンチェアが与えられるようですね。※キャプテンシートには液晶コントロールディスプレイも備わる

LDV-Mifa-9-28-scaled

ボディカラーは、ブランホワイト、ダイナスティレッド、メタルブラック、パールホワイト、マイカブルー、コンクリートグレー、スノーシアン、そして後者2色にはブラックルーフをアクセントとして追加することもできるとアナウンスされています。

LDV-Mifa-9-24-scaled

もちろんLDV Mifa 9には充実した安全装備が標準にて備わり、その内容としては死角検出、自律型緊急ブレーキ、アダプティブクルーズコントロール、車線逸脱警告および車線変更支援、疲労警告および注意支援、オートビーム支援付きフルLEDアダプティブヘッドライト、リア衝突警告、速度支援システム、ABS、ESP、緊急ブレーキなど。

LDV Mifa 9のオーストラリア現地での価格は、「モード」が邦貨換算で990万円、「エグゼクティブ」が1100万円、「リュクス」が1230万円という設定で、全モデルに5年/20万km保証と8年/20万kmのバッテリー保証が付帯される、とのこと。

LDV-Mifa-9-2

上述のとおり、現在世界中で「ラグジュアリーミニバン」の注目度が高まっているわけですが、日本の自動車メーカー(というかトヨタ)がピュアエレクトリックミニバンを投入しなかったばかりに、現在は中国の自動車メーカーがそこへ目をつけ世界中へと展開しているという状況だとも認識していて、エレクトリック化で出遅れたばかりに、トヨタのお家芸である「ミニバン」市場を他国の自動車メーカーにみすみす奪われてしまうことになるのかもしれません。

合わせて読みたい、高級ミニバン関連投稿

GAC(広州汽車)が「フロント全面がぜんぶグリル」な超高級ミニバンを発表!その名はスペース、文字通り室内空間を最大化
GAC(広州汽車)が「フロント全面がぜんぶグリル」な超高級ミニバンを発表!その名はスペース、文字通り室内空間を最大化

| 中国では走るラブホテルとして高級ミニバンの人気が高いようだ |この記事のもくじ| 中国では走るラブホテルとして高級ミニバンの人気が高いようだ |中国でミニバンが人気となると、おそらくは欧米の自動車 ...

続きを見る

中国ZEEKRが高級電動ミニバン「009」を発表!トヨタがアルファードで開拓した市場に続々電動モデルが参入し、やはりトヨタは大きく出遅れたようだ
中国ZEEKRが高級電動ミニバン「009」を発表!トヨタがアルファードで開拓した市場に続々中国製電動モデルが参入し、トヨタは大きく出遅れることに

| 乗降時には車高が下がって乗降を助ける「尊貴上下儀式」オプションも |この記事のもくじ| 乗降時には車高が下がって乗降を助ける「尊貴上下儀式」オプションも |もはやトヨタがこの分野で存在感を発揮する ...

続きを見る

中国の最高級自動車ブランド、紅旗からミニバン「HQ9」が発売されるようだ!もちろんグリルは超巨大、レクサスLMの独壇場へと殴り込みか
中国の最高級自動車ブランド、紅旗からミニバン「HQ9」が発売されるようだ!もちろんグリルは超巨大、レクサスLMの独壇場へと殴り込みか

| デザイナーは(変更されていなければ)ロールス・ロイスから引き抜いたジャイルズ・テイラー |この記事のもくじ| デザイナーは(変更されていなければ)ロールス・ロイスから引き抜いたジャイルズ・テイラー ...

続きを見る

参照:CARSCOOPS

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->中国/香港/台湾の自動車メーカー
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5