ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ランボルギーニ ■ファッションや腕時計、雑貨など

ランボルギーニ・ミウラのパーツを再利用した腕時計「P400」登場!400本のみの限定販売、価格は26万円ナリ。ベゼルはミウラのヘッドライト風

投稿日:2023/03/14 更新日:

ランボルギーニ・ミウラのパーツを再利用した腕時計「P400」登場!400本のみの限定販売、価格は26万円ナリ。ベゼルはミウラのヘッドライト風

| ベゼルのアクセントはミウラの人気色、そして文字盤の目盛りやインデックスはミウラのメーターをイメージ |

「Lamborghini」や「Miura」の文字がないのがちょっと残念

さて、アトリエ・ジャラパー(Atelier Jalaper)なるフランスのウォッチメーカーが「ランボルギーニ・ミウラのパーツから加工して作った」限定腕時計を発売。

どの部分がミウラなのかというと「文字盤」にミウラのパーツを使用しているといい、ミウラのどのパーツなのはわわからないものの、「アルマイト加工されたマットブラック」だと紹介されているので、アルミニウム製パーツなのは間違いなさそうですね。

4

文字盤はランボルギーニ・ミウラのメーターをイメージ

この腕時計はAJ-P400と命名され、もちろんこれは「ミウラP400」にちなんだものだと考えて良いかと思いますが、その文字盤もまたミウラのメーターを意識したものだと紹介されています。

3

ちなみにこちらがミウラの文字盤。

たしかにインデックスや目盛りは多くの点で共通しているようでもありますが、惜しむらくはランボルギーニの文字やミウラの文字が見られないこと(ライセンス契約を締結できなかったのだと思われる)。

20

このAJ-P400のケースはステンレス製で、トップと側面はブラシ加工、面取りされたエッジ部なポリッシュ加工、そして楕円形のベゼルにもポリッシュ加工が施されますが、この「楕円」はミウラのヘッドライトをイメージしたている、とのこと。

風防はサファイアクリスタル、ストラップはレザー製ですが、このレザーにはいくつかの畝が設けられ、これはもしかするとミウラのシート(ここまで立体的ではないけれど)をイメージしたのかもしれません。

2

搭載されるムーブメントはセリタ製の手巻き式

ケースバックはスモークグレーのミネラルガラス、そしてメカニカルムーブメントを見ることが可能です(ストラップはインターチェンジャブル方式を採用しているようだ)。

ムーブメントは毎時28,800振動(4Hz)で作動する手巻き式(セリタSW270-1 Mキャリバー)でパワーリザーブは約45時間。

リザーブ状況は文字盤の6時位置にあるパワーリザーブインジケーターでにて確認することが可能となっています。

1

このアトリエ・ジャラパー AJ-P400は、400本のみが限定にて生産され、価格は1,800ユーロ(現在の為替レートで約26万円くらい)、納品は6月に開始される予定なのだそう。

なお、ちょっと前にはデロリアンのパーツを使用した腕時計、そしてマスタングのパーツを再利用した腕時計が発売されていますが、こういった企画が今後はどんどん増えてくるのかもしれませんね。

atelier-jaleper-aj-p400-watch-made-from-original-lamborghini-miura-parts

合わせて読みたい、腕時計関連投稿

デロリアン創業者が乗っていたデロリアンDMC-12(社長車)から回収した素材を使用した「SPXデロリアンタイムピース」が限定発売!お値段27万円、限定本数は456本
デロリアン創業者が乗っていたデロリアンDMC-12(社長車)から回収した素材を使用した「SPXデロリアンタイムピース」が限定発売!お値段27万円、限定本数は456本

| デロリアンから回収した素材で作られた時計を腕に巻くというのはちょっと特別な行為かもしれない | 物理的に素材が限られた限定製品だけに希少価値も大きい さて、デロリアン(DMC-12)は映画史上もっ ...

続きを見る

RWBポルシェが腕時計を発売!過去に製造したカスタム911の名を冠し、文字盤は実車のパーツから再生

| 今回発売されたのは二種類、それぞれ限定本数は305本、価格は1,795ドル | ポルシェをとんでもなくワイドにカスタムしてしまうことで知られるRWBですが、今回はなんと「腕時計」を発売。製造するの ...

続きを見る

この発想はなかった。廃車となったマスタングのボディを再利用して作ったカスタムウォッチが大人気

| 廃車のマスタングが腕時計として復活 | 廃車となったフォード・マスタングのボディパネルを腕時計の文字盤として再利用する会社、REC Watchesが登場。 これはマスタングを愛する男たちによって設 ...

続きを見る

参照:Motor1

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ランボルギーニ, ■ファッションや腕時計、雑貨など
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5