ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■ファッションや腕時計、雑貨など

IWCの人気モデル、TOPGUNにモノトーンの「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 トップガン」登場!なお新作インヂュニアのサンプル機は日本上陸間近とのこと

投稿日:2023/06/04 更新日:

IWCの人気モデル、TOPGUNにモノトーンの「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 トップガン」登場!なお新作インヂュニアのサンプル機は日本上陸間近とのこと

| いつかは買わねばと思いつつもなかなか手を出せない、それがIWCの腕時計 |

ポートフィノ、トップガン、ドッペルクロノグラフあたりは「手に入れねばならない」と考えてはいるが

さて、IWCが人気の「トップガン」シリーズにブラックセラミックケースを採用したモノトーンの「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 トップガン(IW389401 / 1,211,100円)」を追加。

ちなみにですが、「41」という名称を持つもののケース径は41.9ミリなので、実際には「42ミリ」だと捉えたほうが良さそうですね。

なお、ストラップはラバー、そしてインターチェンジャブルシステム「EasX-CHANGE」を採用しているため、容易にストラップの交換が可能となっています。

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 トップガンはこんな腕時計

IWCがこの「トップガン」を発表したのは2007年ですが、このセラミックは今やトップガンシリーズを象徴する素材だと考えてよく、これまでにはベージュの「モハーヴェ」、ホワイトの「レイク・タホ」が発売され、それぞれ非常に大きな人気を獲得しています。

IWCが「トップガン」に砂漠をイメージしたモハーヴェシリーズを追加!カラーセラミック採用、ベルトもミリタリーを意識を意識した新デザイン
IWCが「トップガン」に砂漠をイメージしたモハーヴェシリーズを追加!カラーセラミック採用、ベルトもミリタリーを意識を意識した新デザイン

| 「セラミック」素材の普及によって腕時計に様々な可能性が広がった | それにしてもIWCはやっぱり高い さて、欲しくてもなかなか買うことが出来ない腕時計メーカー、IWC。今回は2021年新作として「 ...

続きを見る

そして今回採用されたのがブラックの酸化ジルコニウムセラミックで、このセラミックケースは焼成の際の歩留まりが悪く、よって生産効率に優れずコストが高くなるものの、その極めて高い硬度と耐傷性、さらには軽量で腐食に強いという性質から多くのユーザーに愛される素材となっています(カラーが豊富で、傷がつきにくいという観点から、ぼくもセラミック素材が大好きである。加えて冬場にもさほど冷たく感じず、体温にまであたたまるのが早い)。

IWC-TOPGUN (3)

なお、この「41.9ミリ」というサイズは人間工学を優先して決められたといい、リューズ(TOPに刻印が入る)とプッシュボタン、ケースバックはチタン製。

針やインデックス、レター類はすべてホワイト、ただし12時位置のスモールセコンドの針は「レッド」です。

IWC-TOPGUN (4)

ケースバックには「TOPGUN」のロゴが入りますが、聞いたところによると、IWCは映画「トップガン」には協賛しておらず(たしかにサイト上にもその表記はない)、しかし劇中にてIWCのパイロットウォッチが使用されているのは「本物のトップガン(アメリカ海軍アグレッサー部隊)で使用されているのがIWCの腕時計だから」で、(映画の”トップガン”で)リアリティを追求した結果、劇中でもIWCの腕時計が使用されるようになった、とのこと。

IWC-TOPGUN (2)

ちなみにケース厚さは15.5ミリ、そしてムーブメントはIWCの誇る自社製キャリバー69380。

ジン同様の「実用時計」の部類に入りますが、最近の腕時計におけるデザイン的特徴(ブレスレット一体型ケースや中空ケース)を一切持たず、いわゆる「昔ながらの腕時計」っぽさを貫くところには好感が持てます。

一方、どうしても「見た目だけで判断すると」割高に感じられるものまた事実であり、よってIWCの腕時計を身に着けている人を見ると「本物のツウである」といつもぼくは思うわけですね。※同じパイロットウォッチであれば、ぼくはどうしてもベル&ロスのほうに目が向いてしまう

「使うためだけの腕時計」しか作らないジン(ジン特殊時計会社)よりユーロフリーガーIII発売!ユーロコプターの計器同様の仕組みが採用されているぞ
「使うためだけの腕時計」しか作らないジン(ジン特殊時計会社)よりユーロフリーガーIII発売!ユーロコプターの計器同様の仕組みが採用されているぞ

| これまでジンが発売してきた腕時計の中ではもっとも欲しいと思えるインパクトの強いモデルが登場 | ただし、今のところこの腕時計を身につける機会がなさそうなのがちょっと残念 さて、けっこう惹かれつつも ...

続きを見る

参考までにですが、IWCで「流行を意識した」腕時計だとインヂュニアがその代表格だと思いますが(それでもまだ実用腕時計っぽい)、こちらのサンプル機は5月末から6月初旬にかけて日本全国を行脚するようなので、購入を検討している方は最寄りのブティックに問い合わせてみてはいかがでしょう。

IWCが2023年新作「インヂュニア・オートマティック 40」発表!1976年にジェラルド・ジェンタのデザインにて発表されたインヂュニアSLへと回帰、エレガントなラグスポへ
IWCが2023年新作「インヂュニア・オートマティック 40」発表!1976年にジェラルド・ジェンタのデザインにて発表されたインヂュニアSLへと回帰、エレガントなラグスポへ

| インヂュニアはドイツ語のエンジニア(Ingenieur)の名が示すとおり、高い耐磁性能の保有をメインとして開発された腕時計 | インヂュニア・オートマティック 40のパワーリザーブは驚愕の120時 ...

続きを見る

パイロット・ウォッチ・クロノグラフ 41 トップガンのプロモーション動画はこちら

合わせて読みたい、IWC関連投稿

メルセデスAMG Oneのオーナーのみが購入可能な腕時計「IWCビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース・トゥールビヨン」登場、直接AMGから購入の打診があるそうだ
メルセデスAMG Oneのオーナーのみが購入可能な腕時計「IWCビッグ・パイロット・ウォッチ・コンスタントフォース・トゥールビヨン」登場、直接AMGから購入の打診があるそうだ

| もともとIWCの腕時計は名前が長いが、このモデルはひときわ名前が長く覚えにくい | 価格は非公開だが、ほかモデルとのバランスを考慮すると3000万円オーバーなのは間違いなさそう さて、メルセデスA ...

続きを見る

「欲しくても実際にはなかなか買う気が起きない」筆頭ブランド、IWC。ミリタリーテイストを意識した「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン・レイク・タホ」を発売
「欲しくても実際にはなかなか買う気が起きない」筆頭ブランド、IWC。ミリタリーテイストを意識した「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン・レイク・タホ」を発売

| 今まではあまり買おうという気が起きなかったが、最近のIWCはちょっと違う | セラミック系のトップガンはなかなかにカッコいい さて、IWCが「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ・トップガン」にニュ ...

続きを見る

メルセデスAMGとIWCとの最新コラボ腕時計「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ AMG」発表
メルセデスAMGとIWCとの最新コラボ腕時計「パイロット・ウォッチ・クロノグラフ AMG」発表!だけどボクはIWCは「割高な腕時計メーカーの一つ」だと考えている

| 文字盤はカーボン風、ストラップもカーボン風そしてAMGのインテリア風ステッチ | ケースのカラーもメルセデスAMGのボディカラー風 メルセデスAMGは2004年から腕時計メーカー、IWCとのコラボ ...

続きを見る

参照:IWC

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

興味の範囲が広く、猫、小説、映画、音楽、腕時計、クルマなど。 酒、タバコ、ギャンブルは一切しません(ある意味では自分の人生そのものがギャンブル)。 いま欲しいクルマはアルピーヌA110。

-■ファッションや腕時計、雑貨など
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5