ad-728





>日産/インフィニティ(Infinity)

インフィニティが、その謎コンセプト「プロトタイプ9」画像を公開。さらに深まる謎


先日インフィニティが発表した謎のコンセプトカーの全容が公開に。
その名は「Infiniti Prototype 9(インフィニティ・プロトタイプ9」で、1930年代のヴィンテージレーシングカーをイメージしています。

先日の記事の通り、「もし70年以上放置されたレーシングカーを発見したら」というのがデザイン的インスピレーションですが、1989年誕生のインフィニティにとっては「まさに謎」と言えるコンセプト。

インフィニティは日産とは独立した組織構成となっているものの、今回のコンセプトカー製作にあたっては日産の厚木デザインスタジオ、そしてオーテックもこれに参加している、とのこと。

予想された通り「オールエレクトリック」となり、モーターはリアにマウントされ148馬力を発生。
重量は890キロ、0-100キロ加速はわずか5.5秒というスペック。

なおサスペンションはリーフスプリング、ホイールはワイヤーが採用され、タイヤは見ての通りレトロなパターンを持っています、

フロントグリルはまさに「インフィニティ以外の何ものでもない」ことがわかりますが、一方でEVということを考えるといささか不自然な感じも。

そもそも1989年誕生のインフィニティが「1930年代」にそのインスピレーションを求めるというところ含めて「謎ばかり」ではありますが、ペブルビーチで正式発表される際になんらかの追加情報が出てくるかもしれませんね。

->日産/インフィニティ(Infinity)
-, , , , ,