ad-728





>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

新型メルセデス・ベンツGクラスの内装画像がリーク!適度な未来感、適度な道具感が同居する独自内装


何かの展示会?新型Gクラスのインテリア画像が流出するも、現在は削除済み

新型メルセデス・ベンツGクラスのインテリア画像がリーク。
これはAutoweek経由での流出ですが、現在Autoweekのサイトでは記事自体が削除されている状態。
おそらくはなんらかの展示会での画像と思われ、しかしこれが「新型Gクラスのインテリア」と示す証拠は何もないのが現状ではあります。

おそらくこれは新型Gクラスのダッシュボードで間違い無し?

画像を見ると現行の他メルセデス・ベンツとは大きく異るデザインを持ち、直立したダッシュボード、そして「奥行きの短い」ダッシュボード、助手席にグラブバーを持っていることがわかり、これを考えると、限りなく「新型Gクラスのインテリア」である可能性が高いのも確か。
さらには実際にこれまで目撃されたプロトタイプとの類似性もあり、まずこれは「新型Gクラスのインテリア」と見て間違いなさそうです。

g-class-interior (2)

メーターは現行同様にアナログメーター2つ、そして中央には液晶ディスプレイ。
こうやってわざわざダッシュボードのみを展示していること、ダッシュボード上部がレザー張りであることを考えると、これは「上位モデル」に採用されるものと考えるのが妥当ですが、メーターが「フルデジタル」ではなくアナログを継続採用しているところが興味深いところ。
新型Gクラスの外観は現行モデルを「ほぼ」踏襲するとされますが、インテリアにおいてもその「質実剛健な」雰囲気を残したかったのかもしれませんね。

なお、こちらが現行Gクラスのインテリア。
センターコンソールにあるスイッチ類の形状、配置がよく似ていることがわかり、「現行から新型Gクラスに乗り換えても違和感がない」ように配慮しているであろうこともわかります。

maxresdefault

こちらは新型Sクラスのインテリアですが、ほかのメルセデス・ベンツもおおよそこの系統にデザインが統一されており、それを考えても、今回リークされた新型Gクラスの内装がいかに「特別」であるかがわかります(ステアリングホイールスポーク左右のスイッチ類は新型Gクラスのそれと同じ)。

mercedes_s-class_04

新型Gクラスのインテリアに戻りますが、エアコン吹き出し口は現行の「ルーバー」から最新デザインの「ジェット機のバーナー」をイメージしたデザインへ。
トリムも意図的に「平面に近いデザイン」を採用しているものと思われ、しかし最新モデルらしく「カドを落とした」デザインに。
センターのディスプレイは他のメルセデス・ベンツと同じものと思われます。
アナログウォッチが下の方に見え、これは「IWC製」かもしれませんね。

g-class-interior (3)

全体的には華美になりすぎず適度な「道具感」があり、しかし最新デザインも盛り込んだ、質感の高さ、高級感を感じさせる内装と言えそうですね。

あわせて読みたいメルセデス・ベンツGクラス関連投稿

VIA:Autoweek

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , , ,