ad-728





>フォード(FORD)

2.1リッター600馬力。12年間加速のギネス記録を持っていた超変態車「フォードRS200EVO」が競売に

2017/11/27

予想落札価格は最高で3000万円。変態カー需要健在ナリ

フォードRS200エボリューション(1986年製)がオークションに登場予定。
見ただけでわかる「80年代のグループBラリーカー(ホモロゲーション取得用)」、つまり変態カーですが、このRS200エボリューションは生産台数24台のみという、変態車の中でもかなりの上位にある車。

12年間、加速性能においてギネス記録を持っていた

エンジンは2.1リッターターボ(600馬力!)、もちろんルノーやプジョーよろしく「ミドシップマウント」。
ただフォードは同じく1980年代に「フォード・シエラ・コスワース」をリリースしており、しかしこちらは「フロントエンジン」。
つまりミドシップのフォード製マシン(しかもナンバー取得可能)はかなり珍しいと思われます。

ford-rs200-evolution (6)

フォードRS200はシエラのように市販モデルを改造したものではなく、もともとが「グループB規定に沿って設計された」車で、もともとこの「ミドシップレイアウト」をもつ4WD。
レースのためだけに作られ市販されたという意味では「ランチア・ストラトス」に近いものがありますね。

ford-rs200-evolution (7)

構造はアルミハニカムモノコック、サブフレームはスチール製のパイプ構造、エンジンはドライサンプ、ボディパネルはFRPという「反則スペック」の塊のような車で、エンジンパワーは「通常モデル」では250/300/350/450/500馬力が存在。

ford-rs200-evolution (8)

重量は1180キロ、4WDですが重量配分適正化のためにトランスミッションを「フロント」に持つ、世にも珍しい「トランスアクスル4WD」を採用しています。
ボディデザインはカロッツェリア・ギア、ボディパネルの製造はアストンマーティン。

ford-rs200-evolution (1)

そのパフォーマンスは強烈で、このRS200エボリューションの0-100キロ加速は3秒。
2リッター、しかも1986年の車がランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテやフェラーリ488GTBと同等の加速性能を持っているということで、12年間も加速におけるギネス記録を持っていた車でもあります。

ford-rs200-evolution (5)

なおショックアブソーバーは前後ともツイン。

ford-rs200-evolution (2)

内装はレーシングカーそのもの。

ford-rs200-evolution (4)

ルーフ上のエアインテークがさらに「変態っぽい」感じですね。

なおケン・ブロックもフォードRS200を自身の「ドリームカー」と語っており、そうとうな入れ込みようを見せている車でもあります。

合わせて読みたい変態車関連投稿

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->フォード(FORD)
-, , , , , , ,