ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フォード(FORD)

フォードが発売した「最小」ピックアップ、マーヴェリックが珍現象を巻き起こす!「顧客の80%はトラック初購入」「60%は他ブランドから」「シビックからの乗り換えが多い」

フォードが発売した「最小」ピックアップ、マーヴェリックが珍現象を巻き起こす!「顧客の80%はトラック初購入」「60%は他ブランドから」「シビックからの乗り換えが多い」

| これらの数字は潜在的に、ピックアップトラックの潜在需要がいかに大きかったかを示している | おそらく、雨後のタケノコのようにこのフォロワーがどんどん誕生しそう さて、フォードが発売したピックアップ ...

最近ではおそらく唯一「発表直前までリークがなされなかった」新型車であるマスタング。フォードはどうやってリークを食い止めたのか?

最近ではおそらく唯一「発表直前までリークがなされなかった」新型車であるマスタング。フォードはどうやってリークを食い止めたのか?

| フォードはブロンコのリークにて「痛い目に」遭ったことがある | 今回フォードはリーク犯との戦いに「勝った」と言っていい さて、日本ではすでにフォードが撤退しているのでさほど大きなニュースにはならな ...

見るからにダークヒーロー!フォードがマスタング史上もっともサーキット走行に特化した「マスタング・ダークホース」発表

見るからにダークヒーロー!フォードがマスタング史上もっともサーキット走行に特化した「マスタング・ダークホース」発表。今日はマスタング祭だな・・・

| フォードは電動化を進める一方、ガソリン車にはこれまで以上に注力 | ダッジがチャレンジャーの生産を今年で終了する今、「鬼のいぬ間に」攻勢をかける さて、フォードはデトロイト・モーターショーにて新型 ...

フォードが9年ぶりの新型マスタングを発表!自然吸気V8+MTもラインアップ、おそらくは最後のガソリン版マスタング。なおルックスは初代オマージュ

フォードが9年ぶりの新型マスタングを発表!自然吸気V8+MTもラインアップ、おそらくは最後のガソリン版マスタング。なおルックスは初代オマージュ

| 新型マスタングは全体的にはシンプルでクリーン、段差も抑えて質感を大きく向上させてきたようだ | オプションも充実しパーソナライズにも広く対応 さて、デトロイト・モーターショーが開幕し、大きな盛り上 ...

ランボルギーニ

2022年8月の輸入車登録台数が発表!もっとも伸びたのは前年比2倍のロールス・ロイス、二番目はランボルギーニ、4位はフェラーリ

| ロールス・ロイス、ランボルギーニ、フェラーリは「通年」でも昨年より多くの販売台数を記録 | ランボルギーニ、フェラーリは多くのモデルが販売を終了する中で堅調に業績を伸ばす さて、2022年8月の輸 ...

マスタング・マッハEとマスタングとのドラッグレース!方やEV、方やV8ながらも出力は同じ490馬力、その勝負の行方は?

マスタング・マッハEとマスタングとのドラッグレース!方やEV、方やV8ながらも出力は同じ490馬力、その勝負の行方は?

| やはりEVとガソリン車ではまったく出力特性が異なるようだ | ちなみに2022年7月だとマスタング・マッハEがマスタングの販売台数を上回っている さて、英国のユーチューバー、Carwowが「フォー ...

ランボルギーニ・ウラカンSTO

2022年7月の輸入車登録台数が発表。新車がないアルファロメオ、ジャガーは苦戦を強いられ、フェラーリ、ランボルギーニ、ロールスロイスなど超価格帯ブランドは順調に伸びる

| どんな状況においても「超」高級ブランドはやっぱり強い | 当然ではあるが、特徴のないブランドはやっぱり弱い さて、2022年7月の輸入車登録台数が公開。全体的には前年同期比75.3%となっていて、 ...

フェラーリ812コンペティツォーネ

2022年6月の輸入車登録ではヒョンデがダントツの伸び(18.5倍)を見せる!そのほかフェラーリ、アバルト、マセラティといったイタリア勢が強い

2022/7/6  

| メルセデス・ベンツ、BMW、アウディといった上位勢は軒並み登録が減少、やはり新車が無いようだ | 一方でイタリア勢は健闘、そのほかミニやポルシェも強い さて、2022年6月の輸入車登録台数が公開。 ...

フォードGT40のEV化(エレクトロモッド)が登場!出力811馬力、「フェイクMT」「フェイクV8サウンド」を持ち毎日乗れるフォードGTに。こういった選択もアリなのかも

フォードGT40のEV化(エレクトロモッド)が登場!出力811馬力、「フェイクMT」「フェイクV8サウンド」を持ち毎日乗れるフォードGTに。こういった選択もアリなのかも

| フォードGT40を愛し、GT40を実際に所有しながらも気軽に乗れない」と感じているオーナーには格好の選択肢 | 賛否両論あるかとは思うが、ボク的にはアリなんじゃないかと思う さて、アイコニックなス ...

ヘンリー・フォードがT型フォード発売以降まで住んでいた家が売りに出される!フォード創業者はエジソンの会社で働き、その後に創業した1つ目の会社は2年で解散していた

ヘンリー・フォードがT型フォード発売以降まで住んでいた家が売りに出される!フォード創業者はエジソンの会社で働き、その後に創業した1つ目の会社は2年で解散していた

| フォード創業者の人生は順風満帆ではなかったようだが | それでも人類の歴史の中で、ほとんどの人よりは充実した人生を送ることができたのだと思う さて、ヘンリー・フォードが住んでいたという家が約40年 ...

テスラが米高級車市場にてメルセデス・ベンツを抜きBMW、レクサスに次ぐ「3番手」に躍り出る!なお株価上昇に乗じ、イーロン・マスクのCEOの弟はテスラ株売却で110億円を稼いだもよう

EVの品質/コスト検証の第一人者「今後、生き残る自動車メーカーはフォードとテスラ、リビアンだけだろう」。新興メーカーはほぼ全滅との見解

| リビアンについては情報が少なく判断できないが、テスラとフォードを除くと「ほかはこの変革期を乗り切れない」ということに異論はない | おそらく、世界中で多くの自動車メーカーが倒産することになると思わ ...

ベントレー

ロールスロイスは前年比3.3倍!2022年5月の輸入車登録状況が公開。フェラーリ、ランボルギーニ、ポルシェ、マセラティ、ベントレーなど高級/スポーツカーブランド強し

| さらにこれらのブランドは大きく上下せずコンスタントに販売を維持または伸ばしている | 同じ輸入ブランドでも「小型車」の販売が縮小し「高級車」が大きく伸びる さて、2022年5月の日本国内における輸 ...

ミサイル誘導装置開発者が新車で購入し56年も大切にしていたマスタング・シェルビーGT350。本人の怪我によってMTが運転できなくなり競売へと出品されることに

ミサイル誘導装置開発者が新車で購入し56年も大切にしていたマスタング・シェルビーGT350。本人の怪我によってMTが運転できなくなり競売へと出品されることに

| ただでさえ希少なマスタング・シェルビーGT350、そしてワンオーナーで低走行という貴重な個体 | 予想落札価格は最高で4500万円だが、もっと高い値がついてもおかしくはない さて、非常に希少なフォ ...

【動画】生産期間わずか1年、マスタングの希少モデルが46年ぶりに納屋から発見!オーナーは「レッド」で注文するもイエローにて納車され、しかし色盲なのでそれに気づかず

【動画】生産期間わずか1年、マスタングの希少モデルが46年ぶりに納屋から発見!オーナーは「レッド」で注文するもイエローにて納車され、しかし色盲なのでそれに気づかず

| 燃費を改善しようとインテークの改造に取り組むもそのまま放置、46年が過ぎ去る | 生産されたのは1806台のみ、相当に希少なクルマであることは間違いない さて、世界は広く、よって思いもかけないよう ...

【動画】こんなに早く見れるとは思わなかったな。新型フェアレディZとGRスープラ、マスタングとの加速対決が公開。さらには「MTとATのZ」のタイマンも

【動画】こんなに早く見れるとは思わなかったな。新型フェアレディZとGRスープラ、マスタングとの加速対決が公開。さらには「MTとATのZ」のタイマンも

| 新型フェアレディZのパワーは十分だが、タイヤのグリップがイマイチなようだ | 新型フェアレディZの「ATとMT」対決では圧倒的にATが有利 さて、つい先日アメリカでも価格が発表された新型フェアレデ ...

内外装はセブンイレブンカラー、車内にはピザホルダー!コンビニ族にはたまらない「マスタング・タイプ711」が登場。抽選にて1名のみがゲットできる超レアカー

内外装はセブンイレブンカラー、車内にはピザホルダー!コンビニ族にはたまらない「マスタング・タイプ711」が登場。抽選にて1名のみがゲットできる超レアカー

| ボディカラーだけではなくユーザー属性を理解した「セブンイレブン仕様」を作ってくるとは恐れ入る | 残念ながら日本では展開なし、ぜひ日本でもやってほしい さて、米セブンイレブンがなんと「セブンイレブ ...

フェラーリF8スパイダー

2022年4月の国内輸入車販売状況!もっとも昨対で伸びたのはロータス、次はフェラーリ。ボルボも販売を伸ばし、もしかするとアウディを通年で超えるかも

| 日本だと輸入車は「嗜好品」としての性格が強く、高額な製品、特徴のある製品ほど売れやすいようだ | それにしてもフェラーリの圧倒的な強さには驚かされる さて、2022年4月の日本国内における輸入車登 ...

9200万円のフォードGTが購入後1ヶ月でクラッシュ!その理由はオーナーが「マニュアル・トランスミッションの操作に慣れていなかったから」

9200万円のフォードGTが購入後1ヶ月でクラッシュ!その理由はオーナーが「マニュアル・トランスミッションの操作に慣れていなかったから」

| 幸いにも、不フォードGT車両そのものは修復できそうに思える | シフトチェンジの際になんらかの不手際が生じ、スピンしたようだ さて、フォードは2006年にわずか343台のみ「フォードGT ヘリテー ...

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5