ad-728





>ジャガー(Jaguar)

ジャガーXE SVプロジェクト8がニュル最速セダンに。アルファロメオ・ジュリアのタイムを9秒短縮

2017/12/01

これはジャガーの特別部門によるハンドメイドなのでちょっと”反則気味”?

ジャガーXE SVプロジェクト8がニュルブルクリンクを7:32にて周回し、「セダン最速」の座をゲット。
これまで「セダン最速」だったアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオの記録は7:32なので、これより「9秒も」速いタイム、ということになり、「スーパーカーキラー」の面目躍如といった感じです。

いかに「スーパーカーキラー」といえどもタイムは純粋なスポーツカーには及ばず

なお、ニュルブルクリンクのラップタイムにおけるベスト5はこんな感じ。

1. ポルシェ911GT2 RS (3656万円)6:47,3(2017)
2.ラディカルSR8LM(1780万円) 6:48.00(2009)
3.ランボルギーニ・ウラカン・ペルフォルマンテ(3418万円) 6:52,01(2017)
4.ラディカルSR8 6:56.08(2005)
5.ポルシェ918スパイダー(9500万円) 6:56.08(2013)

こちらはセダンにおけるベスト3。
セダンにおける「最速モデル」、つまり今回のジャガーXE SVプロジェクト8は総合だと24位、その次のアルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオは43位、ポルシェ・パナメーラ・ターボは56位。

1.ジャガーXE SVプロジェクト8(2017)
2.アルファロメオ・ジュリア・クアドリフォリオ 7:32,00(2016)
3.ポルシェ・パナメーラ・ターボ 7:38,00(2016)

なお、今回記録を達成したジャガーXE SVプロジェクト8は「一応は市販車」であるものの超限定ハンドメイドモデルであり、かつジャガーのカスタム車制作部門「SVO(スペシャル・ビークル・オペレーションズ)」が製作した車両。
SVOの責任者であるジョン・エドワーズ氏は今回の記録達成に関して「SVOはパフォーマンスの限界を突破するために存在する」と語っており、この結果に満足しているようですね。

ジャガーXE SVプロジェクト8は5リッターV8スーパーチャージド・エンジンを搭載し600馬力を発生。
8速ATと組み合わされ、0-100キロ加速は3.3秒(ランボルギーニ・ウラカンRWDより速い)、最高速度はじつに時速321キロに達します。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ジャガー(Jaguar)
-, , , ,