ad-728





>ポルシェ911関連 >その他ポルシェ関連/ニュース

ポルシェが「GTS」の文字に込められた意味を語る。「本来はレースに出られる2シータースポーツカー」

2018/01/29

| ポルシェにおける「GTS」とは? |

ポルシェが「GTS」という名称の由来を動画にて公開。
これによると本来は「レースに参戦できる2シータースポーツカー」ということで、最初に「GT」の名が与えられたモデルは356世代の「911カレラGT」。
その後1960年台の904カレラGTS、90年台の928GTSに「GTS」という名称が与えられた後、近代では「カイエンGTS」でその名称が復活し、現在ではパナメーラ、マカン、911、718ボクスター/ケイマンという「つまることろ全てのモデルに」設定されるグレードとなっています。

”GT”の捉え方は各社で異なる

現代のポルシェにおける「GTS」は本来の意味とはやや意味合いが異なっており、”快適に普段遣いできる日常性と充実した装備を持つ一方、サーキットでも存分に楽しめるパフォーマンスを持つモデル”だと再定義されています。
なお、718シリーズにおいて「GTS」は人気グレードとなっており、アメリカではすでに販売の半数を占めるまでになった、とも報じられていますね。

なお「GT」とはイタリア語の「Gran Tourismo(グランツーリズモ)」を略したもので、Gran=大きい、Tourisomo=旅行という意味合いとなって、要は長距離異動に適した車、ということに。
ヨーロッパにおけるレースの参戦用ベース車両にこういった「GTカー」を用いることとなった経緯から、レースにおけるカテゴリも「GT」という名称となっていますが、日本においては「GT=快適」という認識が強い模様。

なおポルシェは「GT」がスパルタンモデルの象徴(GT1など、”数字が少ない”ほうがその競技用車両度合いを増加)ではあるものの、マクラーレンは「GT」を「570GT」のように快適なツアラーと位置づけており、同じ欧州でも各社で「GT」の意味が異なるようです。

それでは動画を見てみよう

こちらがポルシェ自ら「GT」を解説する動画、「What does Porsche GTS mean? | Porsche answers your most popular questions.」

あわせてポルシェが718ケイマン/ボクスターGTSを解説する動画、「The new Porsche 718 GTS models: facts & figures (documentary)」も公開。

その他、ポルシェ・パナメーラのワゴンボディ、「スポーツツーリスモ」については最新プロモーション動画「Putting the Panamera Turbo Sport Turismo through its paces in the icy arena of North Sea surfing.」を公開しています。

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう



->ポルシェ911関連, >その他ポルシェ関連/ニュース
-, , , , ,