>スバル(SUBARU) ■映画や音楽、本について

【競売】映画「ベイビー・ドライバー」撮影に使用された、5台のうち1台のインプレッサ。冒頭に登場した一台が登場

投稿日:2018/04/05 更新日:

| ベイビー・ドライバーの撮影に使用された5台のインプレッサのうち一台 |

映画「ベイビー・ドライバー」の撮影用に5台(6台とも言われる)が制作された特別仕様のスバル・インプレッサのうち一台がオークションへと登場予定。
以前にも別の一台が登場し、その際の落札価格は約750万円、とけっこう高額に。
それぞれの5台はシーンにあわせた改造がなされ、先に販売された個体は「後輪駆動に」改造されたものでしたが、今回の個体は「AWD」が残されており、映画冒頭の銀行強盗のシーンにて使用されたもの。

その走りは大胆にして華麗

こちらがこのインプレッサが登場する冒頭の6分を使用した公式プロモーション動画。
アンセル・エルゴート扮する「ベイビー」は腕任せというよりは「クレバー」な走りで警察を煙に巻いて犯罪者を逃す”逃し屋”という設定です。
肉体派ヒーローが好まれるハリウッド映画には珍しい、「知性派ヒーロー」が印象的な映画でしたね。

↓今回の出品物は、まさにこのインプレッサそのもの

なお、主演のアンセル・エルゴート氏自身けっこうな車好きのようで、撮影に使用したインプレッサを実際に一台所有しており(実際に同氏が運転しているのを見た人は驚きそう)、ポルシェの公開した「TOP5」動画にも出演。

Baby-Driver-Subaru-WRX-2

このインプレッサは主に航行性能を強化されており、エンジンには鍛造ピストン、そしてExedy性クラッチにOS技研製フロントデフ、リアにはクスコ製LSD、ターン用に油圧ハンドブレーキを装備。
そのほかWRX STIのメーターにアクセサリーも追加されており、改造費用は全部で210万円ほど要しているそうです(フロントのエンブレムは映画撮影時から変更されている模様)。

このインプレッサには珍しい「レッド」ということもあって劇中ではかなりなインパクトを残しており、そして今までにない華麗なカースタントと相まってこ一気に有名になった、という感がありますね。

Baby-Driver-Subaru-WRX-4

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->スバル(SUBARU), ■映画や音楽、本について
-, , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.