>BMW(ビー・エム・ダブリュー)

BMWが新型3シリーズを10年ぶりにBTCCに参戦させると発表!オーバーフェンダーとウイングで武装した姿を公開

投稿日:

BMW 3シリーズはBTCCでもっとも成功した車種の一つ

BMWが新型3シリーズをBTCC(ブリティッシュ・ツーリングカー・チャンピオンシップ/イギリス・ツーリングカー選手権)に参戦させる模様。
現在BMWからこれに参戦するのは125i M Sportですが、これに3シリーズがとってかわる、ということになりますね。

なおBTCCはその名の通りイギリスにおけるツーリングカーレースで、エンジンは2リッターターボのみ、駆動方式は2輪駆動(FFでもFRでもOK)という規定があり、そのほかにも参戦コストを引き下げるルールが定められています。

ただし最近ではWTCR(旧TCR)のほうが盛り上がっており(ホンダ・シビックやVWゴルフも参戦)、ルールがWTCR寄りとなっているようですね。

BMWは10年ぶりに3シリーズでBTCCに復帰

この3シリーズ「BTCC」は4月のブランズハッチにてデビューすることになるそうですが、現在のところ詳細は不明。
ベースモデルは「330i M Sport」となり、公開されたレンダリングだとフロントバンパーやフロントフェンダー、サイドステップ、リアフェンダー、リアウイング等「レーシングカーとしての」装備が付与されていることがわかります(ロールケージも見える)。

なお、BMW 3シリーズはBTCCに1988年から2009年の間に参戦し、ドライバーズタイトルを5回、間にファクチャラータイトルを2回獲得するなど「もっとも成功した車種」のひとつ。
新型3シリーズは非常に高いパフォーマンスを持つと言われており、参戦後は勝利を量産することになるのかもしれませんね。

BMWは数々のレースに参戦中

なお、BMWはけっこうレースに対しては熱心で、フォーミュラE、DTM、ニュルブルクリンク24時間、IMSAなど様々なレースに参戦中(こちらはBMWモータースポーツのサイト)。

その車両としてはM4 DTMが筆頭に挙げられ、2019年からは4気筒ターボにエンジンを載せ替えて戦うことに。

そしてIMSAにはM6 GTE、M8 GTEで参戦しており、とくにM8 GTEはBMWが満を持して放つ新世代のレーシングカー。

惜しむらくは(現在)F1やル・マンといった、日本で知名度の高いモータースポーツへの参戦、そして華やかな戦歴がなく、よって日本市場においてはBMW=モータースポーツというイメージが薄いこと。

アパレルにおいてはプーマ(PUMA)とのコラボレーションにて「BMW MOTORSPORT COLLECTION」を発表し、スニーカーやウエア、キャップ等を揃えるものの、こちらもちょっと影が薄い(同じくプーマからリリースされる”スクーデリア・フェラーリ”に比べても)ように思います。

画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、靴、テキスト

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

この記事のもくじ この2年ほどでニュルブルクリンクのラップタイムは大きく短縮それではニュルブルクリンクのラップタイム「トップ100」を見てみようこちらもオススメ、関連投稿10選 この2年ほどでニュルブ ...

4

スーパーカーを購入したことで何かが変わったか? 最近ふと「スーパーカーを購入して変わったこと」について考えることがあります。 まず、スーパーカーを購入して何かが変わったかという問いに対しては、間違いな ...

5

さて、ランボルギーニ・ウラカンの12ヶ月点検が終了したということもあって、ここでこれまでの点検やメンテナンス、税金、保険、カスタムにかかった費用をまとめてみたいと思います。こうやって見ると「毎年けっこ ...

->BMW(ビー・エム・ダブリュー)
-, , , , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2020 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.