>フェラーリ(Ferrari)

フェラーリ新型車”ローマ”発表会場から動画と画像が届く!キーや内装、エンジンルームはこうなっている

投稿日:

| ポルトフィーノのクーペ版というよりは”新設計”のブランニューモデルに近いイメージ |

さて、昨日発表されて大きな衝撃を世に与えたフェラーリ・ローマですが(フェラーリの株価も上がった)、発表会に参加したVIPカスタマー(Top Gearの編集者)のツイッター経由より、いくつかの情報が明らかになっています。
まずはこのコンフォートアクセス・キー。

これはSF90ストラダーレでも採用されたものですが、今後のフェラーリにはこのキーが採用されてゆく、ということになりそう。
クレジットカードサイズを採用し、これまでの「レッド」基調からフェラーリのエンブレムを象ったものへと変更されていますが、これもブランディングの一つ(インスタ映えを狙ったのか・・・)かもしれません。
なお、けっこうな厚みがあり、裏面はレザーで貼られ、ロックや、テールゲートオープンのためのボタンも装備。
もちろん「ROME」のモデル名もプレートにて再現されています(けっこう重そうだ)。

発表されたオフィシャルフォトを見ると、センターコンソールのドリンクホルダー前にはフェラーリのエンブレムが見え、もしかすると、この部分に「カードキー」をおいておくスペースがあるのかも。

ferrari-roma

フェラーリ”ローマ”発表!エレガントでクリーンなFR、1950-60年代を意識しながらも内外装は最新のデザインに

フェラーリ・ローマの細部はこうなっている

ここで、トップギア編集者が公開してくれた情報を紹介したいと思いますが、まずこちらはフェラーリ・ローマ公開にあたってのオープニングムービー。

こちらがあたらしい形状のスマートキー。
側面、裏面の画像もあります。

インテリアの画像。
ウワサされた「2シーター」ではなく「2+2」。
後席に実用性を求めるのは難しいと思いますが、荷物を置けたり、イザというときに活用できたり、実際に購入を判断する場合には大きな利点となりそうですね。
シートやトンネルのデザインはまさに「イタリアンモダン」。

フロントフェンダー上にフェラーリのシールドエンブレムが「アリ」なのと「ナシ」バージョン。
ボディカラーはメタリックグレーと、それに少し青みを足したようなカラーに見えますが、かなりシックな色を発表会に用意してきたということになりますね。
サイドウイングはヴィジブルカーボンですが、これは「オプション」だと思われます。

なお、ブレーキはカーボンセラミック。
キャリパー形状はこれまでと相違ないようですね。

ちなみにサイドウインカーはこれまで通りフロントフェンダー上にあります。
SF90ストラダーレではドアミラーにウインカーを内蔵していて、ローマでもそれを採用するかと思われたものの、「これまでどおり」を踏襲した、ということに。

こちらはエンジンルーム。
立体的なデザインを持つカバー類が目を引きますが、これらはカーボン製ではなく樹脂製。
エンジンは「かなり奥」に埋まっていて(整備が大変そうだ・・・)、重量配分には相当な配慮を行っていることもわかります。

そのほか、発表時の画像も公開に

このほかにも発表会での画像が公開されていますが、これを見ると様々なカラーのローマが展示された模様。
こちらはパールホワイトのように見え、フェラーリがこのカラーを新車発表時に用意するのはかなりめずらしい、と思います。

ferrari-roma-le-foto-live

かなり未来的な雰囲気がありますね。

ferrari-roma-le-foto-live (1)

ヘッドライトのデザインも斬新。

ferrari-roma-le-foto-live8

リアも未来的。

ferrari-roma-le-foto-live (5)

リアディフューザーはかなりのラージサイズ。

ferrari-roma-le-foto-live (4)

インテリアではアクセントとして「ライン」を用いているようですね。
このカラーの選択によって、相当な幅の選択肢がもたらされることになりそうです。

ferrari-roma-le-foto-live (13)

こちらはレッド内装。

ferrari-roma-le-foto-live (15)

液晶ディスプレイはかなりデカい!

ferrari-roma-le-foto-live (16)

正直言うと、ぼくはフェラーリについて、「ミドシップ」よりも「フロントエンジン」のほうが好みなので、このローマについては興味津々。
現時点でもっとも気になるのはその価格ですが、近いうちにフェラーリの正規ディーラーを訪問してみたいと思います。

VIA:Jack Rix, Motor1

こちらもオススメ、関連投稿10選

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

こちらもどうぞ。人気記事

1

| 乗ってゆくクルマでディーラーの対応は間違いなく変わる | 高価な車に乗ってディーラーを訪問すると態度が変わるのか?ということはよく言われます。 ディーラーのセールスの人もぼくらと同じ人間ですので、 ...

2

| ロレックスは「在庫が足りずに」値上がりしているわけではない | さて、高価なこと、そして値上がりが継続することで知られるロレックス。今回は「なぜ」値上がりするのか、その構造について考えてみたいと思 ...

3

フロントバンパーレス、悪魔のZっぽい インテリアのカスタムで知られるVilnerがフェアレディZの内外装をカスタムして公開。なんとも魅力的なボディカラーを持つフェアレディZですが、この個体にはちょっと ...

4

「オレ、ランボルギーニ買うわ」 (一般的な収入の人が)そう言ったときの、奥さんもしくは彼女さんの反応はほぼ一様だと思うんですよね。 あきれたり、「絶対無理」と一蹴されるよりも先に、結婚前だと「あたしと ...

5

ランボルギーニ・アヴェンタドールSの購入を検討開始。 ぼくはガヤルド、ウラカンと二台ランボルギーニを乗り継いだ割にはV12モデルには疎く、その標準装備やオプションについてはほとんど無知。 まずは見積も ...

->フェラーリ(Ferrari)
-, , , ,

Copyright© Life in the FAST LANE. , 2019 All Rights Reserved Powered by AFFINGER5.