>AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)

メルセデス・ベンツが「あと10年でガソリエンジンはほぼ廃止」「ピュアEV注力のためPHEVは開発しない」と宣言。ますます業界はEV化を加速

投稿日:2021/07/12 更新日:

メルセデス・ベンツ

| ついにメルセデス・ベンツまでもが脱ガソリン宣言 |

ただし明確な時期についてはコメントせず、「流れ」に任せるという意向も

さて、先日はフォルクスワーゲンが「2035年までにガソリンエンジンを全廃する」と正式にコメントしましたが、今回はメルセデス・ベンツが「10年後までにほとんど内燃機関を廃止する」「ピュアEVに注力するため、プラグインハイブリッドは今後開発しない」とコメント。

ただ、興味深いのは「具体的に”いつまでに廃止”というアナウンスを行っていないことで、これは「特定の時期をコミットする準備ができていない」ためだと言われます。

mercedes-amg-gla-45 (9)

まだまだ世界の自動車事情は流動的

なお、いくつかの自動車メーカーは「ガソリンエンジン廃止」の時期について明確に示しているものの、今回のメルセデス・ベンツのように言葉を濁したり、アウディのように「2033年にガソリンエンジンを廃止する」と述べつつも「ただ、内燃機関の廃止は最終的には顧客と法律によって決定される」と但し書きをつけるメーカー、そしてトヨタのように「完全にピュアエレクトリックへと移行することは考えていない」とする自動車メーカーも。

トヨタが株主総会にて改めて「EV一辺倒にはならず、ガソリン車も残す」と明示
トヨタが株主総会にて改めて「EV一辺倒にはならず、ガソリン車も残す」と明示。なぜトヨタはエレクトリック化に躊躇するのか?

| トヨタは「出遅れている」のではなく、そもそもEVレースに参加する気がないようだ | メジャーメーカーの中で唯一「電動化一辺倒」ではないトヨタ、その勝算は? トヨタが株主総会にて、改めて「EVは時期 ...

続きを見る

こういった「ピュアエレクトリックへと完全移行する時期を特定できない理由」としてはいくつかあり、まずは「充電インフラ」。

いかに自動車メーカーがエレクトリックカーを推奨し、自動車メーカーが電気自動車を製造しようとも、充電するための環境がなければ電気自動車を使用することはできず、よって消費者はエレクトリックカーを買わず、中古市場にてガソリン車を求めることに。

そうなると、エレクトリックカーしか製造していない自動車メーカーは販売機会をロスすることになり、他社に売上を持ってゆかれることになり、これは避けたい事態だと思われます。

そして充電インフラは自動車メーカー側ではコントロールし難く、よってここは「様子を見ながら」とする自動車メーカーが出てくるのでしょうね。

L1300658

電気自動車の価格は簡単には下がりそうにない

他の問題としては「価格」が考えられ、つまりはガソリン車に比較して高価なEVを購入する人は限られる、ということ。

高いお金を出して、利便性に劣り、バッテリー劣化の可能性があるEVを購入する人々は先進国においてもそう多くはないと思われ、さらに発展途上国では「平均所得を考慮すると、そもそもEVを購入することが現実的ではない」という状況も考えられます。

そういった国や地域では「ガソリン車の販売を禁止」するわけにはゆかず、よって新車としてガソリン車の販売が継続されることになり、そういった地域向けとして、自動車メーカーはガソリン車を販売し続け、売上を確保し続ける必要性も出てくるわけですね。

そのほか、あまりに充電インフラ拡充が進まなかったり、EV推進によってバッテリー価格が上がってしまったり、それによって人々の生活を圧迫したり、さらにはバイオ燃料のようにガソリン代替燃料が一般的になる可能性もあって、どこかで「EV一辺倒」のこの傾向にブレーキが掛かることがないとは言えない、とも考えています。

合わせて読みたい、関連投稿

カナダが2035年までに「ガソリンエンジン搭載車の販売を全面禁止」と発表!現時点で「ガソリン禁止」の国・地域、そしてその時期などをまとめてみた

| ガソリンエンジン禁止の流れは政治的利用もあって、想定よりも遥かに速く進んでいるようだ | あまりに早すぎる流れに自動車メーカーも対応に苦慮 カナダ政府が「2050年までにCO2排出量ゼロ」を目指す ...

続きを見る

フォルクスワーゲン
VWが2035年までに「ガソリンエンジン全廃」と発表!アウディの「2026年」といい、思ったより速く電動化が進みそうだ

| プレミアムカーメーカーほど、ガソリン脱却を素早く行うことになりそうだ | もうガソリン車が走ることができない未来が差し迫っている さて、フォルクスワーゲンが「2035年までに、すべての内燃機関(ガ ...

続きを見る

参照:Automotive News Europe

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

->AMG/メルセデス(Mercedes-Benz)
-, , , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5