■そのほか車関連のネタなど

引退表明したばかりのキミ・ライコネンが2002年にドライブしたF1マシン、マクラーレンMP4-17Dが競売に!予想落札価格は最高で3億円

投稿日:2021/09/14 更新日:

引退表明したばかりのキミ・ライコネンが2002年にドライブしたF1マシン、マクラーレンMP4-17Dが競売に!予想落札価格は最高で3億円

| 引退発表直後、そしてファンが多いということを鑑みるに、予想価格を超えて落札されるかもしれない |

やはりF1マシンはどこをどう見ても機能美に溢れている

さて、キミ・ライコネンはF1からの引退を表明したところですが、今回2002年にライコネンがドライブしたマクラーレンMP4-17Dがオークションへと出品されることに。

マクラーレンMP4-17Dは、エイドリアン・ニューウエイ、マイク・コフラン、ニール・オートリー、ピーター・プロドロムといったF1界の巨匠たちがデザインしたマシンで、3.0リッターのメルセデス・ベンツV10を搭載し、18,500rpmという驚異的な回転数で845馬力を発揮します。

2002-McLaren-MP4-17D-1

マクラーレンMP4-17Dのデビューは2002年のヨーロッパGP

このマクラーレンMP4-17Dは、今では定番となっているウェスト・マクラーレン・メルセデスのカラーリングを採用しており、シャーシ番号はMP4-17A-06。

2002年には7回、2003年には5回のレースに出場し、そのデビュー戦となったのは2002年の6月21〜23日にドイツのニュルブルクリンクで開催されたヨーロッパGP。

このレースでライコネンは予選を6位で通過し、ルーベンス・バリチェロとミハエル・シューマッハのフェラーリ・コンビに次ぐ3位でフィニッシュしています。

2002-McLaren-MP4-17D-4

この年、このF1マシンが最も活躍したのは、フランスのマニクール・サーキットで開催された第3戦で、ライコネンが2位、チームメイトのデビッド・クルサードが3位という結果にてレースを終えています。

2002-McLaren-MP4-17D-12

2002年は、全17戦中15戦でフェラーリが優勝したため、マクラーレンはフェラーリに完敗することになり、コンストラクターズ選手権では、フェラーリ、ウィリアムズ-BMWに次いで3位という結果に。

2002-McLaren-MP4-17D-8

しかし、2003年シーズンにおいてはマシンを改良しパフォーマンスを向上させており、5レースに出場した結果、オーストラリアGPではデビッド・クルサードの手によってついに優勝を果たしています。

マクラーレンMP4-17Dのディティールはこうなっている

そこでこのマクラーレンMP4-17Dの細部を見てみたいと思いますが、実際にレースを走った車両とは思えないほどきれいな状態を保っています。

2002-McLaren-MP4-17D-9

当然ながら「Raikkonen」の表示入り。

2002-McLaren-MP4-17D-10

これがキミ・ライコネンが握って戦ったステアリングホイール。

小さいながらもセンターパッドが設けられているようですね(F1マシンでは珍しい)。

2002-McLaren-MP4-17D-3

【動画】解説しよう。F1に装着されるステアリングホイールのスイッチはこういった役割を持っている

| 昔、キミ・ライコネンが観客席に投げてチームから大目玉を食らったことがあるような記憶がある | メルセデスAMGペトロナス F1チーム所属、バルテリ・ボッタス選手が自身の乗るF1マシンに装着されるス ...

続きを見る

キルスイッチ等が収まるコンソール。

2002-McLaren-MP4-17D-7

エキゾーストパイプ周辺はさすがに戦歴を感じさせるところですね。

2002-McLaren-MP4-17D-13

エンジン、ギアボックス、そしてサスペンション。

2002-McLaren-MP4-17D-15

JUN
一日中でも眺めていることができそうだ!

今回キミ・ライコネンが引退を発表したことで今回のオークションも大きな注目を集めることになりそうですが、予想落札価格は200万スイスフラン(約2億4000万円)〜250万スイスフラン(約3億円)。

キミ・ライコネンはファンが多く、おそらくはF1史に長くその名を残すことになるであろうドライバーなのは間違いなく、もしかすると予想落札価格を大きく超えた価格となる可能性もありそうですね。

2002-McLaren-MP4-17D-17

合わせて読みたい、F1マシン関連投稿

マクラーレンMP4-26 F1マシンのスタティックモデル
マクラーレンF1マシン(MP4-26)の実物大モックアップが販売中!これはぜひ家の中に置いておきたいな・・・

| マクラーレンの依頼によって正式に製作されたプロモーション用モックアップ | モックアップといえど一部パーツは実車と同じものを使用 さて、マクラーレンF1マシン(MP4-26)が現在販売中。ただしこ ...

続きを見る

ルイス・ハミルトンがドライブしたマクラーレンF1
はじめて「ルイス・ハミルトンがドライブしたF1マシン(MP4-25A)」が競売に!7.2億円で落札され、F1マシン史上2番めの高額落札に

| 今後もルイス・ハミルトンが運転したF1マシンはそうそうオークションに登場しないと思われ、非常に価値は高い | もしマクラーレンが所有するコレクションを売却できていたならば、本社の権利移転を免れるこ ...

続きを見る

シューマッハが5度目のタイトルを決めた”F2002”が競売にてF1マシン史上2番めの7.3億にて落札。なおトップもシューマッハのドライブした”F2001”

| もう一度、その姿を見せてほしいものだ | 2002年にミハエル・シューマッハがドライブし、数々の勝利を築いたF1マシン、フェラーリF2002が6,643,750ドルにて落札。これはアブダビにてRM ...

続きを見る

参照: RM Sotheby’s

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でintensive911をフォローしよう!

-■そのほか車関連のネタなど
-, , , ,

© 2021 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5