ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ポルシェ(Porsche)

シンガーの最新ポルシェ911レストモッドは「ガルフカラー」の新解釈!トーンを落としたブルーとオレンジがカッコいい

投稿日:

シンガーの最新ポルシェ911レストモッドは「ガルフカラー」の新解釈!トーンを落としたブルーとオレンジがカッコいい

| メインのボディカラーはグロス仕上げ、ストライプはマットにて仕上げられているようだ |

今までに公開されたシンガー製ポルシェ911の中でも格段にシンプルな仕様を持っている

さて、業容拡大につき求人を大々的に行い、さらに積極的にポルシェ911のレストモッドを送り出しているシンガー・ヴィークル・デザイン。

今回はこれまでのカスタムの中でもかなり珍しい「センターストライプ入り」の個体、「ビッグ・サー・コミッション」を公開しています。

ボディカラーはホライズンブルー、ストライプはシンガー・レーシングオレンジだと紹介されていますが、このカラーリングのモチーフは言うまでもなくポルシェのモータースポーツ活動において長年スポンサーを務めてきた「ガルフ」なのは間違いなさそう。

こちらもCHECK

ナイキがポルシェ917にインスパイアされたスニーカー「ダンク ガルフ」「ダンク ピンクピッグ」発売
ナイキがポルシェ917にインスパイアされたスニーカー「ダンク ガルフ」「ダンク ピンクピッグ」発売!すでに4倍以上の価格で転売されているようだ・・・

| ポルシェのスポーツカー乗りなら必携、ただし手に入りにくいのが悩ましい |この記事のもくじ| ポルシェのスポーツカー乗りなら必携、ただし手に入りにくいのが悩ましい |すでに完売済み、価格は4倍に高騰 ...

続きを見る

そのスタイリングはよりクラシカルに

このポルシェ911「ビッグ・サー・コミッション」のスタイルは初期の911(のモータースポーツ車両)に近く、前後バンパーにはモールのような塗り分けがなされておらずツルっとした仕上がりに。

283933699_10158454501886496_4233825610645767772_n

ボディパネルはシンガー・ヴィークル・デザインの常としてカーボンファイバー製、そしてワイドボディを採用していますが、フューエルフィラーキャップ、オイルキャップはボディ外側に「露出しない」仕様を持っていて、このオーナーはシンプルでなめらかな仕上がりを目指したのかもしれません。

フックススタイルのホイールやヘッドライト含むランプ類、ウインドウモールやドアミラー、ドアハンドルといった金属製パーツはマットチタン仕上げです。

283244920_10158457408971496_6281036672405500558_n

エンジンフードはダックテール仕様、そして金属製のルーバーとその奥の透明プレートはシンガー・ヴィークル・デザインの「定番」。

282251455_10158457408981496_2510497795883078788_n

エンジンルームのファイヤーウオールはアラバスターステッチ入りのレザーにて飾られ、搭載されるエンジンは4リッター・フラットシックス、出力は395PS(エド・ピンク・レーシングのチューンナップによる)。

282354887_10158457408986496_6634847724169674996_n

シンガー・ヴィークル・デザインではこのエンジンを「究極の自然吸気による空冷フラットシックス」と呼んでおり、5速トランスミッションを介して後輪を駆動することで0-96km/h加速3.3秒を達成します。

279514122_10158457408976496_3919883530680580684_n

インテリアの仕様はむしろ「エレガント」

そしてこのシンガー・ポルシェ911「ビッグ・サー・コミッション」のインテリアに目を移すと、カラースキームとしてはエクステリアを反映しているものの、その仕様はけっこう「エレガント」。

フロアの一部はボディカラーが「露出」していますが、フロアマットはざっくりした質感を持ったベージュ、そしてシートやダッシュボードのセンター、ドアインナーパネルはオレンジ色っぽいブラウンです。

ステアリングホイールはスポークともどもブラック、ペダルやシフトレバー、メーターリングなどもブラックで統一され、一方でタコメーターのダイヤルはボディカラー同色のブルー。

283665447_10158454501891496_6068203660131567559_n

シートは電動調整機構を備えたコンフォートタイプで、シート中央部は編み込みレザーを持ち、エア抜き用のニッケル製グロメットも装着済み(シートバックは前に倒れないようなので、後部座席にはかなり乗り込みにくいと思われる)。

284251248_10158455690036496_7702423235770565485_n

後部シートもフロントと同じ仕様を持ち、レザー仕上げのサブウファーも装着されています。

なお、ロールケージは装着されず、インテリアも外装同様に「すっきり」した仕上がりを持つようですね。

283969727_10158455690041496_8398189616244281783_n

フロントコンパートメント内にはコニャックレザーを使用したマット(アラバスターステッチ仕上げ)が取り付けられ、その他の部分はフロアマットと同じファブリック仕上げ。

284061845_10158455690046496_7736421972267692565_n

合わせて読みたい、シンガー・ヴィークル・デザイン関連投稿

シンガーがまた「究極の」ポルシェ911レストモッドを発表!今回はなんと930ターボをベースにした「ターボ・スタディ」
シンガーがまた「究極の」ポルシェ911レストモッドを発表!今回はなんと930ターボをベースにした「ターボ・スタディ」

| シンガー・ポルシェ911「ターボ・スタディ」はまさに走る芸術品 |この記事のもくじ| シンガー・ポルシェ911「ターボ・スタディ」はまさに走る芸術品 |これほどまでに美しく豪華なポルシェレストモッ ...

続きを見る

ポルシェ911のレストモッド第一人者、シンガーがそのこだわりを「AからZ」になぞらえて紹介。まずはA(アルミ)からE(エンジン)までを見てみよう
ポルシェ911のレストモッド第一人者、シンガーがそのこだわりを「AからZ」になぞらえて紹介。まずはA(アルミ)からE(エンジン)までを見てみよう

| シンガー・ヴィークル・デザインはボルト1本、金属パーツの表面処理ひとつとっても、そこには多大なるこだわりが込められている |この記事のもくじ| シンガー・ヴィークル・デザインはボルト1本、金属パー ...

続きを見る

911のレストモッドで有名なシンガーとポルシェがエンジン供給契約を締結!シンガーはポルシェの「お墨付き」をもらい、指定スペックでポルシェがエンジンを製造
911のレストモッドで有名なシンガーとポルシェがエンジン供給契約を締結!シンガーはポルシェの「お墨付き」をもらい、指定スペックでポルシェがエンジンを製造

| まさかポルシェがシンガーを公的に認め、専用にエンジンを製造することになろうとは |この記事のもくじ| まさかポルシェがシンガーを公的に認め、専用にエンジンを製造することになろうとは |たしかにシン ...

続きを見る

参照:Singer Vehicle Design

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

  • この記事を書いた人

JUN

人生において戻せないもの、それは4つ。「失われた機会、過ぎ去った時間、放たれた矢、口から出た言葉」。とにかくチャレンジ、しかし紳士的にありたいと思います。

->ポルシェ(Porsche)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5