ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>その他アメリカ車 ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

ヘネシーが「世界最速のオープンカー」の座を狙うべくヴェノムF5ロードスターの発表を準備中!オンラインにて8月9日に公開予定

投稿日:

ヘネシーが「世界最速のオープンカー」の座を狙うべくヴェノムF5ロードスターの発表を準備中!オンラインにて8月9日に公開予定

| 最高速争いはもはや「時速500キロ」の次元へと突入 |

今年には何回か最高速の記録更新があるかもしれない

さて、米チューナー、ヘネシーは世界最速を標榜するハイパーカー「ヴェノムF5」を発売し、その予定生産台数24台をすべて完売していますが、今回はそのヴェノムF5に”ロードスター”を追加する、と発表。

ただし現在はまだ詳細について公表されておらず、リリースされたのはデタッチャブルルーフを備えるルーフを示すティーザー画像のみ。

なお、ヘネシーはこれまでにも「ヴェノムGT」「ヴェノムGTスパイダー」を発売しているものの、それらはロータス・エリーゼをベースにしたカスタムカー的扱いであり、「ヴェノムF5」が同社にとってはじめての自社開発車ということになります。

ただ、ヘネシーは自動車メーカーとしての認可を受けていないので、登録に際しては一定の制約があり、「ショー用」としての登録しかできず、走行距離が(年間)一定以下に制限される、と報じられています。

おそらくヘネシー・ヴェノムF5ロードスターは「世界最速のオープンカー」としての記録に挑戦

なお、ヘネシーはブガッティやケーニグセグと「最高速争い」を行っていた自動車メーカーのひとつでもあり、ヴェノムGTスパイダーにおいては2016年に時速265.6マイル/427.5キロという記録を達成し、ブガッティ・ヴェイロン・スーパースポーツ・ヴィテッセによって記録された時速254.04マイルを超えて「世界でもっとも速いオープンカー」に輝いたことも。

よってこのヴェノムF5ロードスターも世界最速を目指すことになるかと思われますが、クーペ版のヴェノムF5に積まれる6.6リッターV8ツインターボ「Fury」エンジンを搭載するものと思われ、これは1,817ps/8,000rpm、トルク1,617Nm/5,000rpmというとんでもない出力を誇るユニット。※シボレーのLS V8をベースにしている

ヴェノムF5はこれに7速デュアルクラッチを組み合わせることになりますが、やはりF5ロードスターもこれと同じ構成を持つことになりそうですね。

6b4b761d-hennessey-venom-f5-2

ヘネシーがヴェノムF5に積まれるエンジンを公開。「時速483キロ、世界最速は我々のものだ」

| ヘネシー・ヴェノムF5に積まれるエンジンはアルミ削り出し | ヘネシーがモンタレー・カーウィークにて、「ヴェノムF5」に搭載されるエンジンを発表。 ヘネシーはアメリカンマッスルカーのチューニングカ ...

続きを見る

クーペ版ヴェノムF5は最高速記録に一歩近づく

なお、オープンモデルの開発を行う一方、ヘネシーではクーペ版F5の最高速記録挑戦にも余念がなく、今年2月にはフロリダ州にて記録挑戦に先駆けてのテストを行い、順調にそのパフォーマンスに磨きをかけているもよう。

【動画】ヘネシー・ヴェノムF5が高速走行テストを実施!数ヶ月内は最高速チャレンジを行うとコミットし、時速500キロの突破を狙う
【動画】ヘネシー・ヴェノムF5が高速走行テストを実施!数ヶ月内は最高速チャレンジを行うとコミットし、時速500キロの突破を狙う

| 現在の「世界最高速」はブガッティ・シロンの490km/h |この記事のもくじ| 現在の「世界最高速」はブガッティ・シロンの490km/h |ヘネシーとブガッティとは「犬猿の仲」でもあるすでに250 ...

続きを見る

当初の目標こそ時速300マイル(483キロ)だったものの、その後にヘネシーは目標を引き上げ「500キロオーバー」を目指していますが、この理由のひとつとしてはブガッティ・シロン・スーパースポーツ300+が先に「史上初の量産車での300マイル超え」を達成したことが関係しているのかもしれません。

よってヘネシーとしてもこれを超えねば意味はなく、かつケーニグセグも「ジェスコ・アブソルート」にて時速500キロを超える記録を目指しているというので、これに対抗する必要もありそうです。

理論上の最高速は531km/h!ケーニグセグが「ジェスコ・アブソルート」の試作車第一号を公開、いい夢を見せてくれそうだ
理論上の最高速は531km/h!ケーニグセグが「ジェスコ・アブソルート」の試作車第一号を公開、いい夢を見せてくれそうだ

| 現時点ではどの段階でケーニグセグが最高速チャレンジを行うのかはわからないが |この記事のもくじ| 現時点ではどの段階でケーニグセグが最高速チャレンジを行うのかはわからないが |もしかすると今年は「 ...

続きを見る

話を今回のヴェノムF5ロードスターに戻すと、ワールドプレミアは8月9日、そしてその2週間後に開催されるモンテレー・カー・ウィークにて一般公開を行う予定だといい、その際にはスペックそして価格や限定台数の発表もあると考えて良さそうですね。

合わせて読みたい、ヘネシー関連投稿

ヘネシーが1817馬力、最高速512km/h、そして世界でもっともパワーウエイトレシオに優れるハイパーカー「ヴェノムF5」の納車を開始
ヘネシーが1817馬力、最高速512km/h、そして世界でもっともパワーウエイトレシオに優れるハイパーカー「ヴェノムF5」の納車を開始

| これまでの経緯を見るに、ヘネシー・パフォーマンスはブガッティ・シロン・スーパースポーツの「490km/h」を打ち負かすべくチャレンジを行うことになりそうだ |この記事のもくじ| これまでの経緯を見 ...

続きを見る

ヘネシー・ヴェノムF5
ヘネシーが「2.3億円、最高速512km/h」のハイパーカー、ヴェノムF5の「最後の3台」が売れたと発表。これでめでたく限定24台を完売

| おそらくは、どこかで加速やラップタイムの「世界最速」記録に挑んでくるだろう |この記事のもくじ| おそらくは、どこかで加速やラップタイムの「世界最速」記録に挑んでくるだろう |注文者の60%は米国 ...

続きを見る

【動画】米ヘネシーが「2,000馬力オーバー、価格3.4億円」の6輪ハイパーGT計画を公開!贅沢な4人乗り、豪華仕様のグランドツアラー
【動画】米ヘネシーが「2,000馬力オーバー、価格3.4億円」の6輪ハイパーGT計画を公開!贅沢な4人乗り、豪華仕様のグランドツアラー

| さすがアメリカのチューナーならではの雄大な発想 |この記事のもくじ| さすがアメリカのチューナーならではの雄大な発想 |こういったクルマを「考え」はしてもなかなか実行することはできないその出力は2 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->その他アメリカ車, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5