ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>スバル(SUBARU) >フォード(FORD)

ケン・ブロックが70年代のトラックにフォードGTのエンジンをスワップ。914馬力の”ハイパートラック”に

投稿日:2018/11/03 更新日:

| ケン・ブロックがハイパーカー顔負けのトラックを2年かけて製作 |

ケン・ブロックが新しいドリフトマシン、「Hoonitruck」を公開。
1977年製のフォードF-150をベースとしており、これにフォード製の3.5リッターV6ツインターボ、つまりフォードGTのエンジンをスワップ。

しかもこのエンジンはロードバージョンのフォードGTからではなく、レース用のフォードGTから移植されたもので、そのため出力は914馬力と「ハイパーカー並み」となっています。

トランスミッションは6速マニュアル、駆動方式は4WDだとされ、まさに驚愕のパフォーマンスを発揮しそうですね。

基本的にワンオフのオリジナルカー

なお、外観こそF-150「風」ですが、その骨格やボディパネルは新しく作り直され、ボディパネルに至っては「航空機グレードのアルミを使用したワンオフ」。

7371c94a-1977-ford-f150-hoonitruck-04

さらにリアウイングは「NASCAR キャンピング・ワールド・トラック・シリーズ」に出場するレーシングカーから拝借したものだそう。

9dddb6d0-1977-ford-f150-hoonitruck-03

ケン・ブロックはこんな人

ケン・ブロックはドリフターとして有名ですが、もともとスケートボードなどエクストリームスポーツ出身の人。
スニーカーブランド「DCシューズ」設立者としても知られますが、GoPro設立者、そして「アーバン・アウトロー」として知られるポルシェカスタムのカスタムビルダー、マグナス・ウォーカーのように「好きなことをしていたらその道の一流になっていた」パターンでもあります。

自身が立ち上げたDCシューズがクイックシルバーに買収されたことで資金を手にしてラリー競技をはじめますが、その後メキメキと頭角を表して一気にその存在を知られることに。

その後はラリーへの参戦に加えて過激なドリフト動画「ジムカーナ」シリーズを公開しており、こちらのほうが有名かもしれませんね。

なお、アパレルブランド「HOONIGAN(フーニガン)」を立ち上げており、こちらもまたよく知られるところです。

ケン・ブロックが新動画公開。今度はトップギアと組んでロンドン市内をドリフトで駆け抜ける

トヨタやフォードとの関係が深いことでも知られますが(とくにトヨタではF1のテストを行うという話もあった)、過去にはスバル・インプレッサWRX STIを駆ったことも。
これは2009年にドライブしたもので、エンジンは566馬力。

その後はフォード車に乗ることが多くなり、とくにフィエスタ、エスコートが有名。

その後は70-80年代のフォード車(エスコートやマスタング、RS200など)を改造して乗ることが多くなり、今回のF-150もその流れのひとつだと言えそう。

スクリーンショット 2018-10-27 9.13.14のコピー

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->スバル(SUBARU), >フォード(FORD)
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5