ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>フォード(FORD)

フォードが「究極のフォードGT」としてサーキット走行専用のGT MK IVを67台のみ限定で販売開始!1967年にル・マンを制した当時のGT Mk IVへのオマージュ

投稿日:

フォードが「究極のフォードGT」としてサーキット走行専用のGT MK IVを67台のみ限定で販売開始!1967年にル・マンを制した当時のGT Mk IVへのオマージュ

| 見た目は未来から来たクルマのようでも、ヴィジョン・グランツーリスモのようでもある |

現在予約受付中、しかし購入者の選考方法は明かされていない

さて、フォードはロードバージョンの「フォードGT」の生産が終了したことを発表していますが、今回は最後のサーキット走行専用モデルとして「フォードGT Mk IV」をリリース。

これは今までに生産されたすべてのフォードGT各モデルと比べて最高レベルの性能とハンドリングを実現したというモデルで、1967年のル・マン24時間レースで優勝したオリジナルのMk IVレーシングカーにちなんで67台のみが限定生産されるとアナウンスされています。

そのエクステリアはこれまでのフォードGTと大きく異る

このフォードGT Mk IVのエクステリアは今までにリリースされたフォードGTシリーズとは大きく異なり、ひと目でフォードGTとわかるものの、フロントだとヘッドライトはブガッティ・ディーヴォのようなボディとツライチになった埋込式に。

2

さらにホイールベースは延長され、ホイールにはエアロディスクが取り付けられているほか、ロングテール化そして大きなリアウイングも装着済み。

ウイング上面には製造を担当するカナダのマルチマチック社のロゴが掲示されています。

なお、ボディカラーはブルーにレッドのグラデーションが用いられるというアメリカ的なものですが、ボディカラーは(記念モデルだけに)この1色のみなのか、それとも他のカラーを選択できるのかは不明です。

1


フロントフェンダーに設けられたカットアウトによってフロントホイールが大きく露出しており、デュアルテールパイプ、ベント付きエンジンカバー、レース仕様のディフューザー、LEDテールライトの側面を覆うように延長された(おそらく整流効果のある)リアバンパーもフォードGT Mk IVの大きな特徴。

搭載されるのは排気量を拡大したチューニング版のツインターボ・エコブーストエンジンで、公道走行を考慮していたにために制約から解き放たれることで811PS以上の出力を発揮し、フォードいわく「適切なレーシングギアボックス」を介してリアアクスルに伝達されます(おそらくはモータースポーツ用の6速シーケンシャルギアボックス)。

今のところ加速や最高速などの数値は非公開ではあるものの、マルチマティック特殊車両オペレーショングループのラリー・ホルト上級副社長によれば「前例のないレベルのパフォーマンスを約束する」。

2023-Ford-GT-Mk-IV-5

このフォードGT Mk IVにつき、上述のとおり「より長いホイールベース」、「よりパワフルなエンジン」、そして「空力特性の改良」がもたらされているものの、さらにマルチマティック社のアダプティブ・スプール・バルブ(ASV)サスペンションを含む独自のシャシー・セットアップが与えられており、フォード・パフォーマンス・モータースポーツのマーク・ラッシュブルック氏によれば、フォードGT Mk IVは「(フォードGTの)第3世代における究極の最終モデル」。

なお、このフォードGT Mk IVはすでに公式ウェブサイトから注文が可能となっていて、詳細はまだ明かされていないものの、開始価格は税金、タイトル、登録料抜きで「170万ドル台の予定」。

2023-Ford-GT-Mk-IV-4

販売方法は不明ではあるものの、購入希望者の中から63人が選ばれるといい(となると4台はすでに販売先が決まっているのかも)、幸運にもその63人の中に入った人々は2023年の第1四半期に確認書を受け取り、オンタリオ州マーカム工場にて生産された後、晩春以降に納車が開始される予定なのだそう。

オマージュ元の1967年フォードGTはこんなクルマ

そしてこちらはこのフォードGT Mk IVのインスピレーションの源となった1967年の初代GT Mk IV。

このクルマは1967年のル・マンで優勝を飾っており、しかし1966年のル・マンで1-2-3フィニッシュを達成したMk IIに比べて大幅に改良が施されています。

6

接着剤で接合されたハニカム構造の軽量シャーシに、427型フォードV8エンジン、独立冷却システム付きトランスアクスル、エアロダイナミクスに優れたフルモデルチェンジされたボディを持ち、このレーシングカーをドライブしたのはA.J.フォイト、そしてダン・ガーニー。

ちなみにダン・ガーニーは長身であったため、その頭上クリアランスを確保するために「ガーニー・バブル」なる膨らみがルーフに設けられています(それでも窮屈だっただろうな・・・)。

7

参考までに、フォードがGTの生産開始後まもなく、この1967年のフォードGT Mk IVをモチーフにした「’67ヘリテージ」を導入したことも。

限定モデル、フォードGTのさらに限定仕様「’67ヘリテージ」登場。選ばれた人の中からさらに選ばれる究極レアモデル

1967年にル・マンで優勝を飾った初代フォードGTにインスパイアされた「フォードGTヘリテージ・エディション」が公開に。 初代フォードGT40はフェラーリを倒すためだけに開発されレースに投入された車で ...

続きを見る

合わせて読みたい、フォードGT関連投稿

フォードGTがついに5年/1,350台の生産を終了!最終特別モデル「GT LMエディション」には初代フォードGTからリサイクルした素材を使用したバッジを装着
フォードGTがついに5年/1,350台の生産を終了!最終特別モデル「GT LMエディション」には初代フォードGTからリサイクルした素材を使用したバッジを装着

| フォードGTはアメリカ人にとって「近年もっとも重要な」限定スーパーカーとなりそうだ |この記事のもくじ| フォードGTはアメリカ人にとって「近年もっとも重要な」限定スーパーカーとなりそうだ |最終 ...

続きを見る

フォードGT最新ヘリテージ・エディション「アラン・マン」発表!GT40開発時に軽量性を追求したモデルを現代に再現
フォードGT最新ヘリテージ・エディション「アラン・マン」発表!GT40開発時に軽量性を追求したモデルを現代に再現

| フォードGTもついにその生産が「最終年」に突入 |この記事のもくじ| フォードGTもついにその生産が「最終年」に突入 |これまでには1000台程度がデリバリーされているはずだが、転売禁止期間を過ぎ ...

続きを見る

ついにフォードGTも今年で生産終了。初期プロトタイプへのオマージュとなる最後の限定シリーズ、「 ’64プロトタイプ・ヘリテージ・エディション」が発表
ついにフォードGTも今年で生産終了。初期プロトタイプへのオマージュとなる最後の限定シリーズ、「 ’64プロトタイプ・ヘリテージ・エディション」が発表

| 5台製造されたうち、この「105」のみがオリジナルカラーを維持しているらしい |この記事のもくじ| 5台製造されたうち、この「105」のみがオリジナルカラーを維持しているらしい |そのイメージはみ ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->フォード(FORD)
-, , , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5