ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■自動車各社業績/ランキング/記録等

米にて「もっとも信頼できる自動車ブランドランキング」公開!上位は日本車、そして下位はアメ車で占められる。なおもっとも「買ってはいけない」のはメルセデス・ベンツ

投稿日:2022/11/23 更新日:

トヨタ・ハイラックス

| アメ車ブランドの評価が低いのは「もっとも信頼性の低いカテゴリ」であるトラックに集中しているからだと言われている |

電気自動車の信頼性は低いが、ハイブリッド、PHEVの信頼性は非常に高い

さて、米コンシューマーレポートが毎年恒例、「もっとも信頼できる自動車ブランドランキング」を公開。

このランキングの傾向としては、「日本の自動車メーカーが上位を占め、(アメリカの調査なのに)アメリカの自動車メーカーが下位を占める」というものがありますが、今回も多少の変動はあったものの、概ね同様の結果となっているもよう。

なお、アメリカの自動車メーカーの信頼性が低いという評価となっているのは、アメリカの自動車メーカーのほとんどが「SUVとトラック」に特化しており、しかしこれらの信頼性が総じて低い(商用車ベースのものもあり、コストが削られているか、過当競争になってやはりコストが下げられている)ためだと言われます。

最新の「最も信頼できる自動車ブランドランキング」はこんな結果に

コンシューマーレポートが行うこの調査は、2000年から2023年までの30万台以上の車のデータを集め、エンジン、トランスミッション、車載電子機器を含む17のトラブル領域についてオーナーに尋ねたもので、最も信頼できるブランドのトップ10のうち7社がアジアの自動車メーカー(韓国の起亜を含む)となり、BMW、アウディ、リンカーンもこっそりランクイン。

ちなみにリンカーンは、「リンカーン大統領が乗るような高級車」というコンセプトにて創立されたブランドですが、近年はノーチラスとコルセアの品質向上により、その名にふさわしく、アメリカの自動車メーカーの中で最も信頼できるメーカーになったわけですね。※ただし、リンカーン・アビエーターは、フォード・エクスプローラーと並び市場で最も信頼性の低い車種である

一方、レクサスの信頼性はどのモデルも平均値以上をマークし、これはトヨタでもほぼ同じ結果とではあるものの、車種にバラツキがあって、RAV4 PHEVの信頼性は平均的、タンドラの信頼性は平均よりも低いという結果が出ています。

レクサスLX

トヨタがピックアップトラック「タンドラ」に最高級モデル「キャップストーン」追加!レクサスばりのセミアニリンレザーシートに加え、至るところにメッキが施される
トヨタがピックアップトラック「タンドラ」に最高級モデル「キャップストーン」追加!レクサスばりのセミアニリンレザーシートに加え、至るところにメッキが施される

| 「ピックアップトラック」と「高級」とは相容れないような気もするが、アメリカでは人気のあるセグメントであるようだ |この記事のもくじ| 「ピックアップトラック」と「高級」とは相容れないような気もする ...

続きを見る

なお、メーカーにかかわらず、フルサイズのピックアップトラックは今回の調査にて苦戦を強いられ、フルサイズ・ピックアップの平均的な信頼性予測スコアは100点満点中30点。

これは、ミニバン(44点)、SUV(51点)、自動車(セダン、ハッチバック、クーペ)の平均スコアが58点に比較してぐっと低く、もちろん各セグメントにおける「最下位」です。

そしてフルサイズ・ピックアップトラックの次に低かったのが電気自動車で、シボレー・ボルト、フォード・マスタング・マッハE、ヒュンダイ・コナ・エレクトリック、VW ID.4のオーナーはいずれも「バッテリーパック、充電システム、駆動システムのモーターなどに問題がある」と述べ、電気自動車(EV)の平均は36点にとどまります。

一方で、同じ「エレクトリック化された」車両であっても、ハイブリッド車やプラグインハイブリッド車のSUVは平均信頼性スコアが65点となっていて、これは最も信頼性の高いセグメントのひとつ。

中でもレクサスNXハイブリッド、ヒュンダイ・サンタフェ・ハイブリッド、トヨタ・ハイランダー・ハイブリッド、トヨタ・ヴェンザといったモデルがこのカテゴリの上位にランクされています。

なお、今回のランキングを見ると「買ってはいけない」ブランドはメルセデス・ベンツ、ジープ、VW、GMC、シボレー、テスラといったところで、意外ではありますが、メルセデス・ベンツはこういったランキングではいつも下位。

ちなみにテスラは万年最下位を脱して4ランクアップではありますが、平均値には程遠い状態です。

最新版「自動車メーカー別 品質満足度ランキング」を見てみよう

そしてこちらが最新の品質ランキングではありますが、コンシューマーレポートによれば、アルファロメオ、ダッジ、フィアット、インフィニティ、ジャガー、ランドローバー、マセラティ、ミニ、三菱、ポールスター、ポルシェ、リビアンについては「データが少なく信頼性のある数値を出せない」として今回のランキングから除外されています。

最新版「自動車メーカー別 品質満足度ランキング」

  1. トヨタ(前回比2ランクアップ)
  2. レクサス(前回比1ランクダウン)
  3. BMW(前回比10ランクアップ)
  4. マツダ(前回比2ランクダウン)
  5. ホンダ(前回比と変わらず)
  6. アウディ(前回比5ランクアップ)
  7. スバル(前回比1ランクダウン)
  8. アキュラ(前回比1ランクダウン)
  9. キア(前回比6ランクアップ)
  10. リンカーン(前回比14ランクアップ)
  11. ビュイック(前回比7ランクダウン)
  12. ジェネシス(前回比9ランクアップ)
  13. ヒュンダイ(前回比4ランクダウン)
  14. ボルボ(前回比2ランクアップ)
  15. 日産(前回比7ランクダウン)
  16. ラム(前回比1ランクアップ)
  17. キャデラック(前回比4ランクダウン)
  18. フォード(前回比4ランクダウン)
  19. テスラ(前回比4ランクアップ)
  20. シボレー(前回比10ランクダウン)
  21. GMC(前回比3ランクダウン)
  22. フォルクスワーゲン(前回比2ランクダウン)
  23. ジープ(前回比1ランクダウン)
  24. メルセデス・ベンツ(前回比5ランクダウン)

あわせて読みたい、信頼性調査関連投稿

レクサス
「そのブランドをまた買う」普及ブランド1位はスバル、プレミアムブランドではレクサス。米統計にて日本のブランドがランキング上位を独占

| スバルの顧客は忠誠心が非常に強いことで知られる |この記事のもくじ| スバルの顧客は忠誠心が非常に強いことで知られる |レクサスの支持はクルマの品質に加え、その「サービス」も関係?「またそのブラン ...

続きを見る

トヨタ
米品質調査最新版ではランキング上位を日本車が占める!一方で韓国勢は軒並み低評価。新たに「オススメ」には22車種、「オススメ取り消し」はカローラなど11車種

| どう考えてもこれまで韓国車は高く評価されすぎていた |この記事のもくじ| どう考えてもこれまで韓国車は高く評価されすぎていた |今回のランキングはけっこう肌感覚に近いやはり品質調査では日本車が上位 ...

続きを見る

レクサスのキー
JDパワー版「自動車メーカー別品質ランキング」最新版。1位レクサス、2位ポルシェ。昨年1位のジェネシス(ヒュンダイ)は問題多発で8位に。最下位は安定のランドローバー

| テスラの品質ランキングは「下から4番目」 |この記事のもくじ| テスラの品質ランキングは「下から4番目」 |JDパワー版品質ランキングはこうなっているコンシューマーレポート版品質ランキングはこうな ...

続きを見る

参照:Consumer Reports

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■自動車各社業績/ランキング/記録等
-, , , , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5