ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

■旅行/外国ネタ ■近況について

久しぶりに香港へ(7)。市場の海鮮レストラン、そして昔ながらの香港が感じられる油麻地へ

投稿日:2023/01/07 更新日:

久しぶりに香港へ(7)。市場の海鮮レストラン、そして昔ながらの香港が感じられる油麻地へ

| 香港ほど最先端と昔らしさが同居する街も他にないだろう |

ボクはどちらの香港も大好きだ

さて、まだまだ続く香港紀行ですが、まずはぼくの大好きな市場を紹介したいと思います。

こういった市場は香港のあちこちに点在していて、ぼくがよく行くのは銅鑼湾のタイムズスクエア近辺にある一帯であり、こんな感じで海産物や生鮮、果物などが売られているわけですね。

なお、滞在が長期に渡るときは、こういった市場でフルーツを購入し(たのんでカットしてもらい)ホテルの冷蔵庫に入れておき、何日かに分けて食べたりします。

L1013469

市場の魅力はやっぱり海鮮

そしてこういった市場で最大の魅力は海鮮であり、市場の食材を使用したレストランが市場の横にずらっと並んでいて、ぼくはそういったレストランを利用することが多々あります。

L1013466

こんな感じで値段が書かれていて、適当な量を頼んでゆくわけですね。

L1013471

そして味付けなどもある程度指定でき、こちらはエビの塩ゆで。

L1013486

大量のアサリ。

L1013488

こちらはホタテ。

L1013490

その後はまた銅鑼湾から尖沙咀へ

たらふく食べたあとで少し街を歩きつつフェリーターミナルへと向かいますが、やっぱり多いのが腕時計店と宝飾店。

腕時計店だとロレックス、オーデマピゲ、パテックフィリップが昔から多く、その次にウブロ、最近だとブライトリングといった感じ。

L1013498

そしてフェリーに乗って尖沙咀へと渡り、ハーバーシティ最上階にある展望台にはディオールの巨大オブジェが展示してあり、やはりここもインスタ女子が多数写真を撮っています。

L1013544

バッチリとポーズを決めている人も多数。

やはりディオールのバッグを持っていたり衣類を身に着けている人が多いという印象ですが、ここ最近のディオール人気には眼を見張るものがありますね(今もっとも勢力があるハイブランドかもしれない)。

L1013527

そしてこの展望台からは香港島の夜景を望むことができ、ここからカウントダウンの花火とイルミネーションを見ることに。

L1013540

ショーの様子はこちらの動画にまとめています。

そして翌日には油麻地へ。

ここは九龍島の中国寄りにあるちょっとローカルな地域で、商業地域というよりは居住地区といった正確が強いところです。

ちなみにコロナ以降、公衆トイレにはこういった液晶ディスプレイが配置され、個室の空き具合、空気の循環状況などが表示されるようになっています(このあたりはテクノロジー大好きな香港らしい)。

L1013577

アバター:ウェイ・オブ・ウォーターは「阿凡達 水之道」。

L1013578

地下鉄の駅から出るとこんな感じ。

L1013580

意外なことにクラシックミニがけっこう走っています。

L1013582

ちなみに香港で流行っているのが「ベージュ、オフホワイト、ホワイト」という同系色ファッション(ブルネロ・クチネリみたいな)。

そのため、この系統の服のみを販売するショップも多数出現しています。

L1013585

香港といえばこういった(道路に張り出した)看板がかつての名物ではあったのですが、近年ではネット広告への移行や規制によってどんどん少なくなってきていて、それはちょっと残念だと思います(看板同様、露天も規制によってなくなりつつある)。

L1013593

ただし一部ではまだまだ「香港らしい」看板も。

L1013594

このあたりはパチモノを販売していることで知られる女人街。

まだ時間が早いので開店準備中です。

L1013588

ジューススタンドや串物などが一緒に売られる、いかにも香港っぽいお店(けっこう多い。ぼくはこういったいお店が大好きだ)。

L1013596

このほかの画像はFacebookページのアルバム「香港2022/12−2023/1 | Hongkong (1)」「香港2022/12−2023/1 | Hongkong (2)」「香港2022/12−2023/1 | Hongkong (3)」「香港2022/12−2023/1 | Hongkong (4)」「香港2022/12−2023/1 | Hongkong (5)」に保存しています。

合わせて読みたい、香港関連投稿

久しぶりに香港へ(4)。ハイブランドのショップが急増、ペニンシュラホテルはシャネルとのコラボレーションにて「シャネル仕様」に
久しぶりに香港へ(4)。ハイブランドのショップが急増、ペニンシュラホテルはシャネルとのコラボレーションにて「シャネル仕様」に

| 香港は今、急速に「ラグジュアリー」へと変貌を遂げつつある |この記事のもくじ| 香港は今、急速に「ラグジュアリー」へと変貌を遂げつつある |とくにルイ・ヴィトン筆頭のLVMHグループが席巻中ブライ ...

続きを見る

久しぶりに香港へ(2)。 やはり香港の夜は華やかだった。ボクは香港島と九龍島との移動にはいつもフェリーを利用する
久しぶりに香港へ(2)。 やはり香港の夜は華やかだった。ボクは香港島と九龍島との移動にはいつもフェリーを利用する

| 夜になると「変わらぬ香港」が顔を見せ、ちょっと安心 |この記事のもくじ| 夜になると「変わらぬ香港」が顔を見せ、ちょっと安心 |夜の香港はいつもどおりにぎやかだ香港には様々な食べ物がある今年の香港 ...

続きを見る

久しぶりに香港へ(3)。ひとくちに香港といっても香港島と九龍島では性格が異なっていて面白い
久しぶりに香港へ(3)。ひとくちに香港といっても香港島と九龍島では性格が異なっていて面白い

| 香港はどんな時間帯、どんな人でも楽しめるのが大きな魅力 |この記事のもくじ| 香港はどんな時間帯、どんな人でも楽しめるのが大きな魅力 |古さと新しさ、伝統とテクノロジーが凝縮されている香港島と九龍 ...

続きを見る

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

-■旅行/外国ネタ, ■近況について
-, , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5