ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>アストンマーティン ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

アストンマーティンDBS最強にして究極、「DBS 770アルティメイト」の予告開始!限定台数499台、価格は5000万円前後と言われるV12エンジン搭載コレクターズアイテム

投稿日:2023/01/06 更新日:

アストンマーティンDBS最強にして究極、「DBS 770アルティメイト」の予告開始!限定台数499台、価格は5000万円前後と言われるV12エンジン搭載コレクターズアイテム

| アストンマーティンは数少ないV12エンジン搭載メーカーのひとつであり、その「資産」を積極活用 |

V12エンジン搭載スポーツカーの価値は軒並み急上昇

さて、アストンマーティンが「もっともパワフルな」DBS、”DBS 770アルティメイト(DBS 770Ultimate)”のティーザー動画を自社の公式インスタグラム上へと公開。

これはもちろんDBSスーパーレッジェーラの上に位置づけられ、”究極”の名が示す通りパワーアップそして軽量化をはじめ多くのアップデートが施されると言われます。

まだまだその詳細は明らかではないものの、搭載されるエンジンは5.2リッターV12ツインターボ、そして出力は(ネーミングからして)770馬へと増強される可能性が高く、外観に関してはV12スピードスターやV12ヴァンテージ、DBR22など最近のスペシャルモデルを見る限りでは”そうとうに過激な”ものとなるのは間違いなさそう。

【動画】アストンマーティンが自らV12ヴァンテージについて語る!「モチーフはル・マンを走ったレーシングカー、そしてパッション、パフォーマンス、パワーを持った本物のドライバーズカー」
【動画】アストンマーティンが自らV12ヴァンテージについて語る!「モチーフはル・マンを走ったレーシングカー、そしてパッション、パフォーマンス、パワーを持った本物のドライバーズカー」

| このV12ヴァンテージの形状すべてには意味があるようだ |この記事のもくじ| このV12ヴァンテージの形状すべてには意味があるようだ |アストンマーティンは最後の最後にスゴいクルマを出してきたなな ...

続きを見る

アストンマーティンDBS 770アルティメイトは499台限定?

このアストンマーティンDBS 770アルティメイト(アルティメット)についてまだまだ情報が少なく、しかし漏れ伝えられるところによればクーペとオープン(ヴォランテ)が用意され、限定台数はそれぞれ499台、そして価格はクーペが355,000ユーロ(現在の為替レートで4990万円)、ヴォランテでは380,000ユーロ(5360万円)に設定される、とも。

スタイリングについては現在のところ「ナゾ」のままですが、ティーザー動画では新しいエアロストレーキが確認できるほか、ウワサレベルでは、V12ヴァンテージ(下の画像)にて採用されたホースシューベントを持つフードが与えられるとも言われています。

なお、このホースシューベントは文字通り「蹄鉄」のような形をしたエアアウトレットを指しており、ハードにチューンされたV12ツインターボエンジンの熱を抜くのに一役買いそうですね。

2023-Aston-Martin-V12-Vantage-Roadster-00007

限定333台、アストンマーティンV12ヴァンテージ・ロードスター正式発表!700馬力、ダウンフォースは標準モデル比10倍の「走る彫刻」がここに誕生
限定333台、アストンマーティンV12ヴァンテージ・ロードスター正式発表!700馬力、ダウンフォースは標準モデル比10倍の「走る彫刻」がここに誕生

| 最後のV12エンジン搭載モデル、そしてクーペよりも氏bられた生産台数によって極限までその価値を高める |この記事のもくじ| 最後のV12エンジン搭載モデル、そしてクーペよりも氏bられた生産台数によ ...

続きを見る

おそらくそのデザインは「より近代的に」

アストンマーティンの伝統のひとつは「V12」エンジンですが、現在この形式を採用する自動車メーカーは非常に少なく、アストンマーティンのほかだとランボルギーニ、フェラーリ、ロールスロイスくらい(BMWは、メルセデス・ベンツは生産を終了)。

そしてV12エンジンは「ガソリン時代の象徴」とも言える、そして自動車史を語る上で欠かせないエンジン型式でもあり、これを搭載するクルマ(とくにスポーツカー)の価格は軒並み高騰しています。

もちろんアストンマーティンもこのV12エンジンを「将来、長きにわたって価値を発揮する資産」として捉えていて、そのためにV12エンジンを搭載した限定モデルを連発しているのだと捉えていますが(これらが将来のアストンマーティンのブランド価値を支えることになるものと思われる)、DBS 770アルティメイトに関しては、V12ヴァンテージやV12スピードスター、DBR22のように「過去のモータースポーツにおけるヘリテージへのオマージュ」ではなく、より現代的なデザインや素材そして加工を主張するモデルになるんじゃないかと予想しています(でないと、ほかモデルと重複する範囲が大きくなり、コレクターの食指が動かないかもしれない)。

L1060334

アストンマーティンが伝説のレーシングカーDBR1へのオマージュ「DBR22」を発表!過去と現在、未来を結びつけるデザインを採用し、ごく少量にて市販化決定
アストンマーティンが伝説のレーシングカーDBR1へのオマージュ「DBR22」を発表!過去と現在、未来を結びつけるデザインを採用し、ごく少量にて市販化決定

| ついに「もっとも高価な英国のクルマ」、アストンマーティンDBR1のオマージュモデルが登場 |この記事のもくじ| ついに「もっとも高価な英国のクルマ」、アストンマーティンDBR1のオマージュモデルが ...

続きを見る

ちなみにDBSスーパーレッジェーラは「ぼくがアストンマーティンの現行ラインアップの中で最も好きな」モデルなのですが、その理由としては伸びやかでエレガントなスタイルの中にも力強さを感じさせるから。

いわばタキシードをビシっと着たトップアスリートといったイメージですが、これほど美しいクルマも他にないだろうと考えており、そしてDBS 770アルティメットはその究極バージョンということで、その発表には非常に期待しています。

合わせて読みたい、アストンマーティン関連投稿

アストンマーティンが超スパルタンなスーパーバイク「AMB 001 Pro」発表!88台限定、パワーウエイトレシオはF1マシンなみの1.28
アストンマーティンが超スパルタンなスーパーバイク「AMB 001 Pro」発表!88台限定、もちろんターボエンジン搭載で228馬力

| 第二弾が登場するということは、第一弾「AMB 001」は容易に完売したらしい |この記事のもくじ| 第二弾が登場するということは、第一弾「AMB 001」は容易に完売したらしい |ただしこのバイク ...

続きを見る

アストンマーティンが南青山に個人用邸宅の建設を行うと発表!4階建て、ジムやスパ、ホームシアターを備える超ラグジュアリー仕様。なぜアストンが不動産ビジネスを?
アストンマーティンが南青山に個人用邸宅の建設を行うと発表!4階建て、ジムやスパ、ホームシアターを備える超ラグジュアリー仕様。なぜアストンが不動産ビジネスを?

| アストンマーティンは富裕層の求めるラグジュアリー体験をすべて提供しようと考えている |この記事のもくじ| アストンマーティンは富裕層の求めるラグジュアリー体験をすべて提供しようと考えている |おそ ...

続きを見る

アストンマーティン
アストンマーティンが黒い陰謀に包まれる・・・。中国・吉利汽車が敵対的買収を仕掛ける可能性が生じ、現経営陣が対抗のために自社株を購入するという攻防戦に

| ただ、ボクはアストンマーティンは吉利汽車が買収したほうが長期的に見ていいんじゃないかと考えている |この記事のもくじ| ただ、ボクはアストンマーティンは吉利汽車が買収したほうが長期的に見ていいんじ ...

続きを見る

参照:Astonmartin(Instagram)

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->アストンマーティン, ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2023 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5