ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>ベントレー(Bentley)

ベントレーが「バラ色のメガネを通して世界を見ていた」殿堂入りキャスターに敬意を表しバラ柄のコンチネンタルGTを製作、チャリティーオークションへ

投稿日:2022/08/10 更新日:

ベントレーが「バラ色のメガネを通して世界を見ていた」殿堂入りキャスターに敬意を表しバラ柄のコンチネンタルGTを製作、チャリティーオークションへ

| ベントレーはずいぶん前から環境と人々に対して優しくあろうと務めている |

デザインはそのキャスターが「最後に着用して公の場に登場した」衣装がモチーフ

さて、ベントレーはこれまでにも多くのアートカーを作成し、チャリティーオークションへと出品していますが、今回は殿堂入りしたスポーツキャスター、故クレイグ・セイガー氏の情熱とバイタリティを称えるアートカーを作成して公開することに。

なお、チャリティーオークションの収益金は白血病撲滅のための研究機関に寄付される、と発表されています。

ベントレーがフライングスパーのアートカーを発表
ベントレーがフライングスパーのアートカーを発表!経営陣の30%を「人種、性別、宗教」にかかわらず多様化することをアピール

| 欧州ではなにか色々と環境や人権の保護がスゴいことになっていそうだ |この記事のもくじ| 欧州ではなにか色々と環境や人権の保護がスゴいことになっていそうだ |実際に人々の心から「差別感情」が消えるこ ...

続きを見る

そのデザインは同氏着用のブレザーから

ちなみにこの「花柄」は2016年の(ESPYs Jimmy V Perseverance Award)授賞式の場で本人が着用したブレザーにインスパイアされており、クレイグ・セイガー氏が「"バラ色のメガネ "を通して世界を見ていたことを反映している」とのこと。

ベースとなるのは6リッターW12エンジンを積み、650馬力を発生して0-100km/hを3.6秒で加速するコンチネンタルGTスピード・コンバーチブルです。

bentley-continental-gt-cancer-research (2)

ベントレーのリテールマーケティングマネージャーであるスコット・レイノルズ氏によれば「コンチネンタルGTスピードに、クレイグ・セイガーが身につけていたものを表現することで、彼と彼の活力、不変のポジティブで高揚した精神に敬意を表しています。クレイグ・セイガーを知り、彼を愛した人々にとって希望の灯台となるような、象徴的なローリングメモラビリアが誕生することを切望しています」。

bentley-continental-gt-cancer-research (4)

今回ベントレーと共同してこのコンチネンタルGTCアートカーを出品するセイガー・ストロング・ファウンデーション(財団)の設立者のひとり、(クレイグ・セイガー氏の妻である)ステーシー・セイガーさんは「クレイグはクラフトマンシップに対して根強い情熱を持っており、それは彼が仕立てたスーツや選んだ車にも反映されていました。もし彼が今ここにいたら、彼の美しく力強い精神を完璧に表現したこの車に乗って、ソフトトップを開け放ち、家族を乗せて、大きく微笑んでいることでしょう」とコメントしています。

bentley-continental-gt-cancer-research (3)

ベントレーは10年以上もガンの研究へと資金を提供

なお、ベントレーは10年以上にわたりがん研究の支援を行ってたといい、この闘志をセイガー・ストロング財団にまで拡大することは、ベントレーのがん撲滅への取り組みをさらに強固にするものだともアナウンスされていますが、過去には乳がん研究のために「ピンクのベントレー」をワンオフにて製作したり、人種や性別を超えて多くの人々が活躍できるようにといった試みも発表しており、以前から進めている環境対策とともに、ベントレーはとことん「地球や人々に優しい」企業を目指すようですね。

bentley-continental-gt-cancer-research (5)

合わせて読みたい、ベントレー関連投稿

ベントレーがフライングスパーのアートカーを発表
ベントレーがフライングスパーのアートカーを発表!経営陣の30%を「人種、性別、宗教」にかかわらず多様化することをアピール

| 欧州ではなにか色々と環境や人権の保護がスゴいことになっていそうだ |この記事のもくじ| 欧州ではなにか色々と環境や人権の保護がスゴいことになっていそうだ |実際に人々の心から「差別感情」が消えるこ ...

続きを見る

ベントレー
ベントレーが電動化計画を加速!本社をEV製造に向け改革し2025年以降は「毎年EVを発売」。さらにトヨタより20年早い2030年にカーボンニュートラルを達成

| ベントレーはアウディのバックアップを得て急激に電動化へシフト |この記事のもくじ| ベントレーはアウディのバックアップを得て急激に電動化へシフト |ただしベントレーは昔からエコには熱心に取り組む会 ...

続きを見る

ベントレーが「使ったプラスチックと同じ分のプラスチックをリサイクルする」ことで企業としてはじめて「ネットゼロ」認定を受ける
ベントレーが「使ったプラスチックと同じ分のプラスチックをリサイクルする」ことで企業としてはじめて「ネットゼロ」認定を受ける

| ベントレーは以前から環境に対して非常に意識の高い自動車メーカーだった |この記事のもくじ| ベントレーは以前から環境に対して非常に意識の高い自動車メーカーだった |ただしそれが「顧客の求めるもの」 ...

続きを見る

参照:Bentley

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->ベントレー(Bentley)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5