ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>その他イギリス車

英国の「スーパーカーしか作ってない」ノーブルが新型車「M500」発表!ABSなど電子制御を持たずトランスミッションはMTのみ

投稿日:2022/01/14 更新日:

英国の「スーパーカーしか作ってない」ノーブルが新型車「M500」発表!ABSなど電子制御を持たずトランスミッションはMTのみ

| 新型ノーブルM500の外観はずいぶん「近代的」になった |

ノーブルが今まで生き残っていること自体が「奇跡」のようだ

さて、英国のスーパーカーメーカー、「ノーブル」が最新モデルのM500を発表。

このM500は既存のM600に比較してややコンパクト、そして価格も安価に設定され、エンジンもV8(ボルボ製)から3.5リッターV6ツインターボ(フォード製)へとダウンサイジングされています。

なお、出力については(M600では650PSを発揮するものの)M500では550PSとなり、トランスミッションにはグラツィアーノ製の6速マニュアルのみが用意される、とのこと。

これがイギリスの少量生産スーパーカーメーカー「ノーブル」が放つM12だ!チューン済み車両が中古市場に登場

| おそらくこれを扱えるドライバーはそう多くはないだろう | かなりのレアカー、「ノーブルM12 GTO-3R」の中古物件が登場。ノーブルは1999年にイギリスで設立された自動車メーカーで、主にスーパ ...

続きを見る

その仕様は極めてシンプル

このノーブルM500につき、その外観はこれまでのモデルに比較してずいぶん近代的になっていますが、その設計思想は以前と変わっておらず、アンチロックブレーキ(ABS)やエアバッグは「レス」、もちろん先進的なアクティブサスペンションも非搭載。

M600と同様、この新型スーパーカーには、コイルオバースプリングとパッシブダンパーを備えたダブルウィッシュボーンサスペンションが装備され、パワーステアリングには古典的な油圧アシスト式を採用しており、ノーブルのマネージング・ディレクター、ピーター・バウトウッド氏によると「(外観が先進t系になっても)乗り心地とハンドリングはこれまでのノーブルのクルマとほぼ同じ」。

Noble-M500 (2)

M500の骨格は「70パーセントがM600からのキャリーオーバー」で、つまりは鋼管製スペースフレームをベースとしており、しかしサイドシルを低くするなど乗り降りを容易にするための改良が加えられているもよう。

Noble-M500 (5)

コストを抑えるため、ボディワークにはシンプルなグラスファイバー製を採用したといい、その甲斐あってか、価格は15万ポンド(現在の為替レートで2357万円くらい)程度に設定される見込みだと報じられ、正式価格は追って発表されるようですね。※ノーブルでは、カーボン製ボディなど軽量なカーボンファイバー・オプションを提供する計画もあるとしており、しかしやはり価格は抑えたい、との意向

ちなみにこのノーブルM500のウェット重量はわずか1,250kgだとされるので、カーボン製ボディを要しないほどの軽量性を持つということになりそうです。

Noble-M500 (3)

JUN
ホイールが異常に軽そうだ!

現在公式な数値は公開されていないものの、ノーブルM500は0-100km/hを3.5秒で駆け抜け、最高速度は320km/h程度になると見られ、生産台数は年間でおよそ50台程度という計画だと報じられています。

Noble-M500 (4)

ノーブルはこんな自動車メーカー

ノーブル・オートモーティブは1999年にイギリスで産声をあげた比較的新しいスーパーカーメーカーで、設立者はリー・ノーブル氏。

ロータスやマーコス、TVR、ジネッタ同様に「軽量であることをヨシとする」コンセプトを持っていて、これまでにはM10、M12、M15、M400、M600などを発売していますが、その生産台数は「ごくわずか」にとどまり、ぼくから見ると「存続していること自体が不思議な」自動車メーカーでもあります(意外とこういった小規模メーカーはたくさん生き残っている)。

JUN
ちなみにインスタグラムへの投稿は1件のみ!

あわせて読みたい、新興スーパーカーメーカー関連投稿

また出た新興ハイパーカー!ただし今度はルノーやロータスF1チームの監督が設立に関わった「モランド・カーズ」
また出た新興ハイパーカー!ただし今度はルノーやロータスF1チームの監督が設立に関わった「モランド・カーズ」。ピュアエレクトリック版だと1,950馬力

| ハイブリッド版とピュアエレクトリック版が存在し、価格は2億7600万円、限定73台 |この記事のもくじ| ハイブリッド版とピュアエレクトリック版が存在し、価格は2億7600万円、限定73台 |設立 ...

続きを見る

イタリアから新興スーパーカー「ベルモットGT」登場!スーパーカーらしいスタイルを持ち、2リッター直4エンジン搭載という「実現できそうな」仕様を掲げる
イタリアから新興スーパーカー「ベルマットGT」登場!スーパーカーらしいスタイルを持ち、2リッター直4エンジン搭載という「実現できそうな」仕様を掲げる

| 最近は「数千馬力」というハイパーカーばかりが多く、とても実現できそうには思えなかった |この記事のもくじ| 最近は「数千馬力」というハイパーカーばかりが多く、とても実現できそうには思えなかった | ...

続きを見る

新興スーパーカー、ウェルズ
英国より新興スーパーカー「ウェルズ・ヴェルティージュ」登場!重量わずか850kg、サイズはマツダ・ロードスターとほぼ同等

| 創業者「自分が欲しいクルマが無かったから自分で作った |この記事のもくじ| 創業者「自分が欲しいクルマが無かったから自分で作った |なお開発開始から市販するまでに要した機関は約7年その重量はわずか ...

続きを見る

参照:Noblecars

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->その他イギリス車
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5