ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>マクラーレン(McLaren)

マクラーレンの次世代スーパーカー?デザイナーが「エンシフェラ」を公開。そろそろマクラーレンもデザイン言語を一新しなければならないような気がする

投稿日:2022/11/16 更新日:

マクラーレンの次世代スーパーカー?デザイナーが「エンシフェラ」を公開。そろそろマクラーレンもデザイン言語を一新しなければならないような気がする

| マクラーレンはデザインを入れ替えることで顧客の買い替えを促進するべきだとは思う |

もちろん現在の「マクラーレンらしい」姿に不足があるわけではないが

さて、レンダリングアーティスト、デハーン・リストフ氏によるレンダリング作品、マクラーレン・エンシフェラ(McLaren Ensifera)が公開。

もちろんこれは同氏の個人的なプロジェクトでありマクラーレンとは関係のないものですが、現在のマクラーレン各モデルのデザイン的特徴を踏まえ、自身のオリジナル要素を加えた作品となっています。

6

マクラーレン・エンシフェラはこんなクルマ

このマクラーレン・エンシフェラについては詳細が述べられていないものの、テールパイプが存在するところからしてガソリンエンジンを積んでいると考えてよく、しかし「これからのマクラーレン」だということを考えるとハイブリッドだと考えていいのかもしれません。

3

前後フェンダーは大きく盛り上がり、キャビンはバブル形状を持つという現代のマクラーレン同様の要素を持つものの、そのディティールはやや過激になっているもよう。

ルーフにはフィンのような突起が見えますが、ドアミラーがないところを見ると、これは「後方確認用のカメラ」なのかもしれませんね。

2

上から見ると「空気の流れが手にとるようにわかり」ますが、これもまた現在のマクラーレンが持つ特徴そのもの。

リアフェンダーは「フロート」構造を持っていて、これはマクラーレンの超限定ハイパーカー「セイバー」を連想させる部分でもありますね。

生産台数わずか15台!「宇宙から来たかのような」マクラーレン・セイバーが競売に。日常性を感じさせるパーツは極力排除、見れば見るほど未来っぽい
生産台数わずか15台!「宇宙から来たかのような」マクラーレン・セイバーが競売に。日常性を感じさせるパーツは極力排除、見れば見るほど未来っぽい

| もともとセイバーは北米市場のみで販売されたクルマだけに他の国でも登録できるかどうかはわからない |この記事のもくじ| もともとセイバーは北米市場のみで販売されたクルマだけに他の国でも登録できるかど ...

続きを見る

4

そしてリアにはシャークフィンが設けられていて、これはケーニグセグ・ジェスコ・アブソルートを連想させる部分(ジェスコ・アブソルートは2本のフィンですが)。

マクラーレンは次にどのようなデザイン言語を用いるのか?

ちなみにですが、現在のマクラーレンが採用する(主な)デザイン言語は前デザイナー、フランク・ステファンソン氏が考案したもので、今のところは現デザイナーであるロブ・メルヴィーユ氏が考え定借させたという要素はないように思います。

「製造第一号」のマクラーレンP1が競売に登場
「製造第一号」のマクラーレンP1が競売に登場!デザイナーであるフランク・ステファンソンからの手紙、そしてヒストリーブックが付属する価値ある一台

| 2018年にはバッテリー載せ替え済み、大規模メンテナンスも実施 |この記事のもくじ| 2018年にはバッテリー載せ替え済み、大規模メンテナンスも実施 |新車からは「2オーナー」マクラーレンP1のイ ...

続きを見る

加えて現在のデザインはP1からずっと続くものであり、マクラーレンが新しい顧客を獲得したり、既存オーナーの買い替えを促進するのであれば「どこかで」デザインを一新する必要があるのかもしれません。

10

なお、定期的にデザイン言語を一新する代表的なブランドはフェラーリですが、これによってフェラーリはいずれの世代にもファンやコレクターがおり、かつ新しいモデルを積極的に買い換えるように促進しているようにも見え、商業的な成功に加え、ブランド価値の向上、そしてブランド資産の形成を同時に行っているようにも思います。

1

あわせて読みたい、マクラーレン関連投稿

マクラーレン
マクラーレンCEOがついにSUVに言及!「SUVを愛しているし、重要な市場だ」。実際にこの新CEOはポルシェでカイエン、フェラーリでプロサングエの開発を主導

| ボクとしてはマクラーレンがSUVを発売することは大歓迎 |この記事のもくじ| ボクとしてはマクラーレンがSUVを発売することは大歓迎 |むしろSUVを否定しブランドが衰退することのほうを恐れている ...

続きを見る

マクラーレン×TUMI(トゥミ)に新シリーズ登場!マクラーレンらしくカーボンファイバーを使用したスーツケースやバッグが4アイテム追加
マクラーレン×TUMI(トゥミ)に新シリーズ登場!マクラーレンらしくカーボンファイバーを使用したスーツケースやバッグが4アイテム追加

| マクラーレンとカーボンファイバーは切っても切れない関係にある |この記事のもくじ| マクラーレンとカーボンファイバーは切っても切れない関係にある |かなり高価ではあるが、マクラーレンのファンであれ ...

続きを見る

マクラーレンの超限定ハイパーカー、「ソルスGT」購入者は自分専用のシートを作ってもらえる!その採寸の様子を動画にて
マクラーレンの超限定ハイパーカー、「ソルスGT」購入者は自分専用のシートを作ってもらえる!その採寸の様子を動画にて

| ハイパーカーの購入プロセスは普通のクルマとは全く異なる |この記事のもくじ| ハイパーカーの購入プロセスは普通のクルマとは全く異なる |こういった経験も含め、これが「ハイパーカーのオーナーになる」 ...

続きを見る

参照:McLaren Ensifera

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->マクラーレン(McLaren)
-, , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5