ランボルギーニ/フェラーリ/ポルシェオーナーのブログ。クルマのほか、腕時計、トラベルなどライフスタイルに関わる情報をお届けします。

Life in the FAST LANE.

>BMW(ビー・エム・ダブリュー) ■新型車・スパイフォト・ウワサなど

今度のBMWの新型車のキドニーグリルは光る・・・!BMWが「M」専売モデルの予告としてコンセプトXMのティーザー画像を公開

投稿日:

今度のBMWの新型車のキドニーグリルは光る・・・!BMWが「M」専売モデルの予告としてコンセプトXMのティーザー画像を公開

| BMWはとことんキドニーグリルを活用する意向を持っているようだ |

たしかにここまで特徴的なグリルを持つ自動車メーカーは少ないだろう

さて、BMWのハイパフォーマンスカー部門「M」は初の専売となるクルマを発売するとウワサされてきましたが、今回それが「コンセプトXM」として発表されることが明らかに。

これはBMW Mが自身のFacebookページにて公開したもので、そこには「ハイパフォーマンス、エレクトリック、高級」というキーワードが並び、「BMW Mにおける50年の歴史の中で、もっとも高い表現力を持つ」とも。

なお、ここ最近において、BMWが大きな期待のかかるニューモデルを発表する際、まずは「コンセプト+シリーズ名(コンセプトZ4など)」という名称を持つプレビューモデルを発表し、その後に市販モデルを公開するという流れが根付いていて、Z4、8シリーズ、4シリーズが同様の例でもありますね。

今度のキドニーグリルは光る

そこで今回BMWが公開した一枚のティーザー画像ですが、なんとキドニーグリルが「発光」するもよう。

そしておそらくはBMW初となるルーフマウントLEDも見え、そうとうにインパクトのあるルックスということにになりそうです。

なお、キドニーグリルは「縦型」ではないもののそのサイズが極端に大きく、画像から判断するにM3やM4同様、横方向のルーバーを持っていて、グリル自体の上部はボンネットと連動した凹凸にて表現がなされています。

BMWはキドニーグリルを多様化

BMWのデザイン責任者、エイドリアン・ファン・ホーイドンク氏によると「今後のBMWにおいて、キドニーグリルは多様化する」とのことで、モデルに応じて横に長くなったり縦に長くなったり大きくなったりするということですが、さらに言えば「モデルに応じたデザイン・サイズだけではなく、機能・構造も多様化する」と考えて良さそう。

たとえば高級車であればキドニーグリルの面積を最大化して存在感を押し出すことになり、スポーツモデルであれば冷却性能やエアロダイナミクスを考慮し、ロールセンター適正化もあわせて「縦型」となるのかもしれません。

BMWのデザイン責任者語る「ええ。これからもキドニーグリルは大きくなりますよ。縦型のものや、横に大きなものも出てくるでしょう」
BMWのデザイン責任者語る「ええ。これからもキドニーグリルは大きくなりますよ。縦型のものや、横に大きなものも出てくるでしょう」

| どうやらBMWは数々の批判に屈せず、むしろそれを糧としているようだ |この記事のもくじ| どうやらBMWは数々の批判に屈せず、むしろそれを糧としているようだ |たしかに話題になるということは「注目 ...

続きを見る

実際のところBMWはすでに様々な方法でキドニーグリルを多様化させていますが、新型2シリーズ・クーペでは「キドニーグリルのフレームの中にインサートを設ける」という新しい手法を採用しており、これによってキドニーグリルの表現手法がまた多様化すると思われるので(インサート部分の素材やカラー変更によって表情を変えることができる)、BMWはとことんこのキドニーグリルを活用するということになりそうですね。※BMWがキドニーグリルを強調する理由のひとつとして、「ミラーに映った状態でもBMWであることを認識させる」という目的があるようだ

もとBMWのデザイナーが新型2シリーズ・クーペを斬る!「あまりに多くの要素を詰め込みすぎ。グリルがなければBMWだとわからない。4点だな」

BMWがついに新型2シリーズ・クーペを発表!内外装ともに「i4」「iX」にも通じる新世紀のBMWがここに誕生
BMWがついに新型2シリーズ・クーペを発表!内外装ともに「i4」「iX」にも通じる新世紀のBMWがここに誕生

| 思ったよりも新型BMW 2シリーズ・クーペには力が入っているようだ |この記事のもくじ| 思ったよりも新型BMW 2シリーズ・クーペには力が入っているようだ |BMWはもうガソリンエンジン車には興 ...

続きを見る

そして今回のコンセプトXMでは「光る」という新機軸を用いてきたということになりますが、これもまたキドニーグリルの新しい表現手法のひとつであり、「エレクトリック版Mモデル」の特徴として活用する意向なのかもしれません。

なお、肝心の「コンセプトXMのパフォーマンス」については明らかではなく、しかし予想ではBMW史上もっともパワフルなクルマとなり、パワートレーンにはプラグインハイブリッドを採用することで750馬力以上を発生する、とも言われているようです。

参考までに、これまでにもコンセプトXMと見られるプロトタイプが何度か目撃されていて、ヘッドライトに特徴があるように思えていたものの、実際には予想された「セパレート型」ではなく、小型ながらも(キドニーグリルが大きすぎるのでそう見えるだけなのか・・・)通常のレイアウトを持つことになるようですね。

また何かやってくれるのかBMW?既存BMWとは異なる車体バランスを持つ、新型「X8」と見られる試作車が目撃

| BMWは常に新しいことに対し果敢に挑戦してきた |この記事のもくじ| BMWは常に新しいことに対し果敢に挑戦してきた |BMWはメルセデス・マイバッハGLSに対抗?BMWは常にパイオニアだった次な ...

続きを見る

合わせて読みたい、BMW関連投稿

これでル・マンやデイトナを走るのかBMW!BMWがレーシングカーまでに巨大キドニーグリルを装備したスケッチを公開
これでル・マンやデイトナを走るのかBMW!BMWがレーシングカーまでに巨大キドニーグリルを装備したスケッチを公開

| ここ最近のBMWのキドニーグリルに対する執着ぶりを考慮すると、まず間違いなくこのグリルを装着することになりそうだ |この記事のもくじ| ここ最近のBMWのキドニーグリルに対する執着ぶりを考慮すると ...

続きを見る

ついに3シリーズにも!BMWが「光るグリル」を装着した限定モデルをインドに投入。オプションパーツとして設定されれば日本でもけっこう売れそうだ
ついに3シリーズにも!BMWが「光るグリル」を装着した限定モデルをインドに投入。オプションパーツとして設定されれば日本でもけっこう売れそうだ

| なんだかんだ言って世界中のどこでも「光りモノ」が好まれるようだ |この記事のもくじ| なんだかんだ言って世界中のどこでも「光りモノ」が好まれるようだ |サードパーティーからも光るキドニーグリルが発 ...

続きを見る

BMW 4シリーズの巨大キドニーグリル
まだ欧米では論争が続いているのか・・・。BMWのデザイナーが4シリーズの巨大グリル批判に対し「グリルだけを見ず、車体全体を見て評価して・・・」と語る

| 実際に4シリーズを見ると、そんなにデザインは悪くない、とボクは思う |この記事のもくじ| 実際に4シリーズを見ると、そんなにデザインは悪くない、とボクは思う |グリル単体ではなく車体全体を見てほし ...

続きを見る

参照:BMW M

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

->BMW(ビー・エム・ダブリュー), ■新型車・スパイフォト・ウワサなど
-, , , , ,

© 2022 Life in the FAST LANE. Powered by AFFINGER5